So-net無料ブログ作成

記事作成のヒントーいい表現が思いつかない時 [文章・情報発信・読書・情報収集]


記事作成中に、「しっくりくる言葉が見つからない」「もっといい表現があるはずだけど思い浮かばない」ということはありませんか? 僕自身、ブログを始めた頃(約3年前)は結構ありました。頭が痛くなる上に、時間を無駄にしているような感覚でイライラしてくるんですよね。


この対策としては、気に入った文章をメモする(オリジナルの名言手抄を作る)のがオススメです。例えば、FBFさんの投稿を見ている時、読書をしている時、テレビを見ている時など。メモするだけでなく、たまに読み返したり、適宜編集したりするとなおよいでしょう。


これを習慣にしていると、記事作成中に、いい言葉や表現が思いつくようになります。パズルのピースが、毎回毎回いとも簡単に見つかるような感覚です。メモした言葉は脳にインプットされ、必要な時に引き出されるのです。僕自身、これで言葉が出てこなくて悩むということがなくなりました。もちろん作成スピードも向上しています。


オリジナルの名言手抄は、記事作成だけでなく、人生全般に役立つものだと思います。気に入った文章というのは、学びや感動がある、感性が似ている、ということです。困ったときに読み返せばヒントをもらえるでしょう。


幕末の維新志士・西郷隆盛も、尊敬する佐藤一斎の書籍「言志四録」から101条を抜き出して、独自に編纂したもの(後に「西郷南洲手抄言志録」と呼ばれるようになった)を常に持ち歩いていたようです。  


nice!(13)  コメント(0) 
脳力サポート
So-net無料ブログ作成
So-net無料ブログ作成