So-net無料ブログ作成

お金をいただく前提でなければ文章力は鍛えられない [文章・情報発信・読書・情報収集]


文章力を鍛えるためには「とにかく書くこと」とよく言われます。僕も経験的にそう思います。ただお金をいただく前提があると、より鍛えられやすいように思います。


僕自身、ライター業を始める前からブログを書いていましたが、ライターとしてお金をいただくようになってからの方が、伸びがずっとよくなったと感じています。


「どうすればお仕事をいただけるの?」「素人でも大丈夫なの?」と思われる方もいるかもしれません。今は、例えば「クラウドワークス」などのクラウドソーシングサービスを使えば、すぐにお仕事を受注できます。単価は低いですが未経験可の仕事もたくさんあります。


やはり、「お客様が満足できるものを作らねば」といったある程度の緊張感がなければ、だらけてしまうこともありますよね。納期も大事です。納期がないと本来の集中力がでないし脳も活性化しません(いわゆるデッドライン効果が発揮されません)。


お客様によっては、添削してもらえることもあります。有料の添削サービスを利用される方もいますが、それよりもお客さんに指摘してもらった方が良いです。無料で役に立つ意見(正直な意見)をもらえます。


その他にも、ニーズを把握できる、褒めてもらえればセルフイメージがアップする、お客様によってはマニュアルをもらえる(僕は集めています)といったメリットもあります。


「これからは『文章を書ける』というのが大きな付加価値になるよ」ホリエモン


似たようなことをよく聞きます。インターネットの時代、SNSで集客する時代、メルマガでファンの方にお知らせする時代、文章を書けるかどうかで変わってきますね。


nice!(18)  コメント(0) 
脳力サポート