So-net無料ブログ作成
生産性・自己管理・時間・断捨離 ブログトップ
前の10件 | -

受験生時代、このDaiGoさんの本にある内容を知っておきたかった [生産性・自己管理・時間・断捨離]


まず、少し前に読んだメンタリストDaiGoさんのベストセラー「ポジティブ・チェンジ」について書かせていただきます。その後、僕の受験生時代の苦悩について書かせていただきます。


例えば試験対策、自己研鑽、トラブル対応、ダイエットなど、何らかの行動を起こさなければならないけれど、あれこれ考えているうちに、不安や面倒くささが出てきて、やる気がなくなって、結局行動を起こさなかった・・・ こういう経験ってありませんか? 僕はよくあります。


本書が伝えたいことは、「やる気というものは準備や計画をするほどなくなっていく」、また「一旦行動してしまえばから快楽ホルモンが分泌されて、ネガティブ感情が排除されるし、やる気も湧いてくる」、つまりは「あれこれ考えずに即行動せよ」ということ。


その上で、「即行動」しやすくするためのポイントが、「時間」「言葉」「友人」「モノ」「環境」「外見」「食事」という7つの観点から紹介されています。すぐにでも実践できるものがたくさんあるので、自分に合うものがいくつか見つかるでしょう。


DaiGoさんは色々な理論を深く知っているし、説明も分かりやすいので、内容が腑に落ちやすかったです。


僕の周りで成果を出している人は、この本に書かれていることを、知らず知らず実践しているように感じました。


ここからは僕の経験について、


大学受験を控えていた時期、勉強しようとしてもすぐに行動することはできず、「1日中寝ていたい」「1日中そのへんを歩きたい」という気持ちになっていました。もちろん、受験生なので、いつまでもそんなことをしているわけにはいかず、いずれ歯を食いしばって勉強をするわけですが・・・ これは数えきれないほど経験しました。


そして、大学に合格して、入学するまでの間、いくらでも寝ていられる時間やそのへんを歩ける時間ができましたが、別にそんなことをしようとは思わないんですよね(笑)。このDaiGoさんの本を読んで思うのが、あの時、「やるか or やらないか」を考えているうちに、ネガティブ感情が増幅して、逃げたくなったんだろうなと。


でもどんな経験も活かせるものです。


今、取り組むべきことから逃げたくなった場合には、「受験生時代にように、あれこれ考えてネガティブ感情が増幅されているんだな。このままだと余計に行動できなくなるな。」と自分を客観視できるように、そして「じゃあ即行動だな。」という見方ができるようになりました。


DaiGoさんの言う通り、一旦始めてしまえば、それなりにやる気が出るんですよね。


ご参考になれば幸いです。




nice!(13)  コメント(0) 

どんな目標であれそれを達成したいなら肉体を鍛えよ [生産性・自己管理・時間・断捨離]


例えばダイエット・資格取得・起業など、
何らかの目標に向かって
日々課題に取り組んでいくためには、
ある程度の精神力が必要となってきます。


僕自身の経験として、
肉体を鍛えるほど精神も鍛えられ、
それだけ目標達成が
しやすくなるような感覚があります。


橋.jpg


かつては、
朝はギリギリまで寝てしまったり、
あれこれ食べたくなったり、
誘われてすぐに酒を飲んでしまったり
していましたが、


筋トレや脂肪・毒素のデトックスに
取り組むようになってからは、
課題に集中したいという
気持ちが強くなったように思います。


また、僕は、ジムなどで
肉体改造しているような人の記事を
よく読んでいますが、
やはり同様の事が言えるかなと感じています。


「健全なる精神は健全なる肉体に宿る」


目標達成のためには、
成功法則を学ぶべきだ、
それを達成している人と交流すべきだ、
といったことがよく言われますね。


同時に、「肉体を鍛える」というのも、
また一つの有効な手段であると思います。


p.s.
肉体を鍛えれば、
疲れにくくなり、回復も早くなります。
また、筋肉の量が増えれば、
糖を溜めておく場所も増えるため、
血糖値の急変動が抑えられ、
暴飲暴食が減り、メンタルが安定します。
これらも関係してくると思います。


nice!(22)  コメント(0) 

時間やお金を節約できる便利なGoogle Chromeのアドオンー勉強編   [生産性・自己管理・時間・断捨離]


勉強をする際、時間やお金を節約できる便利なGoogle Chromeアドオンを3つシェアします。確認はしてないですが、ものによってはFirefox版もあるかもしれません。


パソコンとコーヒー.jpg



①Amazon Price Tracker
僕は読書が好きで、主にAmazonから古本を購入して読んでいます。この時便利なのが「Amazon Price Tracker」です。いつも見ているAmazonの商品ページに価格推移のグラフを表示してくれるので「今高値だから、、」「今底値だから、、」といった判断ができます。「これより安くなったらメールしてね」という設定もできます。 → Amazon Price Tracker


②その本、図書館にあります。
これも読書関連・Amazon関連です。Amazonの商品ページに最寄りの図書館の在庫状況と貸出状況を表示してくれます。予約可能なサイトに飛ぶこともできます。購入費用や届くまで待つ時間などを節約しやすくなります。 → その本、図書館にあります。


③Adblock Plus
本からだけでなく動画サイトにアップされているセミナー動画などからも勉強しています。何十万もしていたセミナーが無料で公開されていたりしますよね。動画サイトに付き物なのが広告ですが、「Adblock Plus」は、バナー型・インストリーム型などを問わずブロックすることができます。時間の節約や集中力の持続などにつながってきます。 → Adblock Plus


ご参考まで。


nice!(45)  コメント(0) 

ジャネーの法則にショック [生産性・自己管理・時間・断捨離]


今年も後2ヵ月ちょっとですね。本当に早く感じます。何故か僕には観覧車が時計に見えてしまいます。ジャネーの法則によると、0歳から20歳の体感時間と20歳から80歳までの体感時間は同じ(生涯のある時期における時間の心理的長さは年齢の逆数に比例する)。ショックを受ける人が多いかなと思われますが、大事なのはこれを受け入れて、日々感謝しながら精一杯に生きていくこと、またこれまで学んできたことを活かしながら人生の充実度を上げていくことだと思います。


観覧者.jpg



nice!(29)  コメント(1) 

メンタリストDaiGo「積極的にサボれ」 [生産性・自己管理・時間・断捨離]


友人から、「フジテレビオンデマンドが31日間無料になっているよー」という話を聞いて、早速登録してみました。


この数年間、ずっと忙しくて大好きな「人志松本のすべらない話」が見れていなかったんですよね。基本的にテレビは見ない主義ですが、松本人志さんの番組だけは別。「たまにはいいだろうー」という気持ちで今見ています。何度も笑わせてもらっています。笑いには免疫力アップ、脳の活性化、顔の脂肪燃焼、しわ・たるみ予防、周囲からの好感度アップといった効果がありますね。笑う門には福が来ます。


メンタリストDaiGoさんの本「自分を操る超集中力」には、集中力を高めるためには、1日に1~2時間あえて怠けるようにした方がいいと書いてありました。リラックスして、「しっかり休めた」という実感が湧いて、それ以降、やる気や集中力を高まるようです。これを知ってから積極的に怠けられるようになりました。


フジテレビオンデマンドは、名作ドラマとバラエティが多めかな。テレビ番組以外にも人気の雑誌やマンガなどもあるようです。今なら31日間無料お試しなので、是非この機会にチェックしてみてください。 → 【フジテレビオンデマンド】



nice!(51)  コメント(2) 

DaiGo氏「超集中力」個人的に役に立ちそうと思ったもの10選 [生産性・自己管理・時間・断捨離]


メンタリストDaiGoさんの本「自分を操る超集中力」から、個人的に役に立ちそうと思ったものを抜粋してシェアします。実は集中力に関する本を同時に4冊くらい読んだので他と混同しているものもあるかもしれません。あくまで備忘録的な記事ということで。


①姿勢を整える
長時間座っていると「肩が凝る」「猫背になる」などして姿勢が悪くなり血行が悪くなる。また姿勢が悪くなると肺が圧迫されて呼吸が浅くなり酸素も行きわたらなくなる。なので血液と酸素が脳に供給されるように姿勢を整える。


②立って仕事をする
「仕事や勉強は座ってするもの」というのは思い込み。本来的に人は「立つと働くように」「座ると休むように」できている。ただ立つだけで脳への血流量は20%も増加する。可能であれば立ったまま仕事をするのもよい。


③体を動かす
頭脳労働と肉体労働は対極のものとして扱われることもあるが、実は頭を動かすための一番の方法は体を動かすこと。たまにストレッチやウォーキングをするとよい。また体を動かす習慣は体を疲れにくいものにしてくれる。


④デスク上になるべくモノを置かない。
デスクの上に色んなものが散らかっていたらそれらの取捨選択だけで消耗してしまう。デスクの上には余計なモノは置かないようにしてかつ整理整頓をする。スマホや食べ物などはすぐに手に取れないようなところに置いておく。それしか他にやることがないという状況を作る。またデスクに置くものは水色がよい。色彩心理学において「水色は集中力を引き出す」とされている。


⑤不安を書き出す
不安があるとあれこれ考えて集中できない。不安な気持ちは書き出すとよい。実質的に解決しなくても頭の中がスッキリする。


⑥睡眠はゴールデンタイムに
睡眠は何時間とったかよりも何時とったかの方が大事。22時から2時の間は成長ホルモンの分泌が多い睡眠のゴールデンタイムなのでなるべくこの時間に睡眠をとる。また15分の仮眠(昼睡眠)は3時間の夜睡眠に匹敵する。そこで回復した集中力は150分持続する。


⑦脳ではなく目を休める
人間は「目の疲れ」を「脳の疲れ」と錯覚する場合がある。また目は使えば使うほど脳に伝達される情報が増えそれだけ取捨選択のためにエネルギーが消費されていく。情報過多の現代は特に。なので「目を閉じる」「目を温める」「遠くを眺める」などしてなるべく目を休める。


⑧怠けタイムを設ける
1日に1、2時間あえて怠けるようにする。リラックスして、「しっかり休めた」という実感が湧き、翌日以降のやる気や集中力を高められる。


⑨低GI食品を食べる
高GI値食品を食べると血糖値が急上昇しやすくなる。その時人間はストレスを感じて注意力が散漫になる。だから血糖値の上昇を緩やかにするために食べるものは低GI値食品をメインにする。


⑩瞑想をする
気持ちをリラックスさせ、背筋を伸ばして、目を閉じて、何も考えずに、ゆっくりと「5秒かけて息を吸い5秒かけて息を吐く」を繰り返す。最初は5分程度から。ただこれだけで気持ちが落ち着いて何をすべきかが明確になってくる。


以上。


こういうのは一度理解してもつい忘れてしまうような気がします。ご参考まで。






p.s.
⑦に関連して・・・目を休めるため、眼の機能を高めるためには、肝臓のデトックス、夜空を見上げる目の周りのツボ指圧、(パソコン操作により凝り固まってしまう)外眼筋を緊張を解く、レイキなどもおすすめです。個人的に実践しています。視力が改善している実感があります。


nice!(12)  コメント(0) 

整理整頓できる人とできない人の思考の違い [生産性・自己管理・時間・断捨離]


断捨離術や整理術に興味を持ち始めた頃、よく読んでいたブログにこんなことが書いてありました。


『整理整頓ができない人は「片づけるのは大変」「綺麗な状態をキープするのは大変」という思考を、整理整頓ができる人は「片づける方が楽」「綺麗な状態をキープする方が楽」という思考をしている。』


ずっと前者だった僕は、軽く衝撃を受けました。


部屋がごじゃごじゃしているとどうなるでしょう? ・・・ 「スペースを多く必要とする」「すぐに取り出せない」「取り間違える」「紛失しやすい」「心が落ち着かない」「(どちらかと言えば)人からの評価が下がる」といったことが発生しますね。


常にきちんと整理整頓されていれば、こういう煩わしさがなくなるので「楽」なんです。


nice!(11)  コメント(0) 

僕の財布、まさかのグレードダウン [生産性・自己管理・時間・断捨離]


新しく財布を購入しました。
これまで使っていたものが
5万円であるのに対し
今回購入したものはなんと6千円。
つまりグレードダウンです。
普通グレードアップか現状維持ですよね。


これも断捨離の一環です。
「ある程度高めな財布を
 使わないとかっこがつかない」
という思考を手放したのです。
清々しい。


これは僕が大学生だった時のこと...
ある飲み会で、高価な服やバックを
アピールしている女の子がいたのですが、
ちょっとしたハプニングで
それが汚れてしまったことから怒り狂い、
その場の空気と人間関係がダメダメに・・・


執着って
本当に怖いものだなと思いました。
普通の服やバックであれば
人間関係までダメになることは
なかったかなという気がするのです。


nice!(12)  コメント(0) 

細かい仕事を処理して生産性向上 [生産性・自己管理・時間・断捨離]


今日の午前は細かい仕事ばかり。備品調達、パソコン設定、散髪(セルフなので5分)、身内へのメール返信、車の修理など。午後はいつも以上に仕事が捗りました。細かい仕事を片づけてしまうと、生産性が一気にアップするような。「あれもこれもやらなくてはいけない」「いついつまでにやらなくてはいけない」こういった思考は、脳のスペースを消費するような気がしています。



nice!(12)  コメント(0) 

本の断捨離が苦手な人へ!この読み方をすれば判断がしやすくなる! [生産性・自己管理・時間・断捨離]


僕は、読書をする際、
線を引いたり、ページの角を折ったり、
メモをしたりしながら読んでいます。


読書術の本によく書いてありますが、
こういう読み方をすると、
集中できて理解度が高まるんですよね。


本.jpg


そして、今日発見したのが、
再度読み返すときにも便利ということ。


ここ数日、昔読んだ本を
読み返すようにしているのですが、
線を引いたところなどを読み返すと、
短時間で内容を思い出せるんですよね。
当時の感覚も蘇ってきます。
これによりすぐに集中モードに入れます。


断捨離も進みやすいです。
ただ線を引いたところを読むだけで、
「こういう内容はもう学びきった」
「今はあの時とは違う方向に進んでいる」
といった判断ができるからです。


わざわざ読まなくても、
パラパラめくりながら、
線や折り目の数を見ていくことで、
当時の本気度や重要度などを
簡単に把握できるでしょう。
上記とはまた違った判断が
できるようになると思います。


断捨離をする際、
「如何に短時間で判断材料を集めるか」
がポイントになるかと思いますが、普段、
何かを書き込むような読み方をしていれば
改めて集める必要がないということです。


今回もたくさん断捨離できました。
断捨離すると気分が爽やかになって、
仕事が捗りますね。


nice!(21)  コメント(0) 
前の10件 | - 生産性・自己管理・時間・断捨離 ブログトップ
脳力サポート