So-net無料ブログ作成
検索選択
生産性・時間・断捨離・習慣 ブログトップ
前の10件 | -

セールにとらわれていると何を失うのか? [生産性・時間・断捨離・習慣]


ある時から、一部を除いてセール品を買わないようにしました。広告もきりがないので見ないようにしています。一旦、「買わない」「見ない」と決めてしまえば、結構楽なもんです。本当に大事な事に集中できます。


ショッピングカート.jpg



今思えば、セール品は、ゴミになりやすいです。本当に必要かどうかより、割安感、割引率、不足感、競争意識で買ってしまうからです。仮に価値あるものであってもその真価が生かされません。掃除の手間も増えてしまいます。


また、必要のないものばかりで生活していると、本当に必要なものが分からなくなって、余計に買い物に失敗しやすくなります。


タイムセールもやめました。「1時間後、〇〇でタイムセールします」は、その時間まで、店内をうろうろさせ、他の商品を見せるため、にぎわい感を出すため、お腹を空かせるため、


セールにとらわれていると、お金と時間を無駄にしやすいのです。


あと、「自分は貧しい」という前提が潜在意識に刷り込まれ、真の豊かさから遠ざかっていきます。「いいもの安く手に入れたい」という思考は、「自分は貧しいからいいもので生活できない」という現実を引き寄せるでしょう。


本当に豊かな人であれば、セールとか関係なく、必要な物には必要なだけのお金を支払うはずです。


p.s.
以前、お金を使わないために僕が普段心がけていることを記事にしました。ご参考まで。
無駄にお金を使わないための心掛け-11選


★ブログランキングに参加しています!!
 クリックしていただけると嬉しいです ^^
 ↓↓↓↓

自己啓発 ブログランキングへ


苦労して築き上げたものを手放す勇気 [生産性・時間・断捨離・習慣]


かつての僕は物作りに関する研究や仕事をよくしていました。この分野のスキルを身に着けるために、結構苦労しました。本を何百冊も読んだり、高いセミナーに行ったり、その分野の著名人にコンサルティングしてもらったり、


でも手放そうと考えています。今時代が変わっています。物質パラダイムは終焉を迎えます。僕は製造業に勤めている知人が結構いるのですが、「もう物質的な成長はあまりない」「仕事量が減る一方で、リストラが増えている」という話をよく聞きます。


人というのは、苦労して身に付けたスキルに執着する面があると思います。そのスキルに実際以上の価値があると思い込んだり、もう時代遅れなのにいつまでもこだわったりなど、


これらの執着を手放せるかどうかで、それ以降の生き方が決まってきます。手放せなければ新しいものは入ってきません。


昔のやり方や成功体験にとらわれて本質を見失うことはあります。もう通用しなくなっているのに、自分の利益を守るために、他の人の足を引っ張るような年配の人たちを何人か見てきました。


これからは個人の時代では、物よりも精神・感性・体験です。「苦労したから」という考えは介さずに、潔く手放していきます。


組織依存も同様です。特に大手企業に勤める人にありがちですが、会社の看板、実績、人脈、情報など、恵まれた環境に依存していると、自分の本当の実力というものを把握しにくいんですよね。手放せなければ、組織がなくなった時に苦労すると思います。


★ブログランキングに参加しています!!
 クリックしていただけると嬉しいです ^^
 ↓↓↓↓

自己啓発 ブログランキングへ


仕事の効率化ー後回しにしていた仕事を一気に片づける [生産性・時間・断捨離・習慣]


ここ最近は、
頭があまり働きませんでした、、


それで、昨日は、
創造的・分析的な仕事を一旦やめ、
後回しにしていた細かい作業を
一気に片づけました。


・身内へのメール返信
・パソコンの設定変更
・事務的な手続き
・ブックマークの整理
・買い物
・整理整頓


など、こういうのって
意外と脳のスペースを
消費していたりしますね。


今は、かなり頭が
スッキリしています。


今日は、いつも以上に
仕事が捗るような気がしています。


[関連記事]
何故オバマ、ジョブズ、ザッカーバーグはいつも同じ服なのか?
断捨離のコツ!〇〇を減らすと迷いから解放される!


★ブログランキングに参加しています!!
 クリックしていただけると嬉しいです ^^
 ↓↓↓↓

自己啓発 ブログランキングへ


何故オバマ、ジョブズ、ザッカーバーグはいつも同じ服なのか? [生産性・時間・断捨離・習慣]


ほぼ毎日同じスーツを着ると知られているオバマ元アメリカ大統領の言葉をシェアします。


「私は常にグレーか青色のスーツを着用している。こうすることで私が下さなければならない決断の数が減るんだ。何を食べるか、何を着るか決める余裕はないし、他に決断しなくてはならないことが山のようにあるからね。」


桜.jpg



ちなみに、Facebookのマーク・ザッカーバーグは、いつもグレーのTシャツとジーンズで、アップルのスティーブ・ジョブズは、いつも黒のタートルネックとジーンズです。彼らがそうする理由も、オバマさんと同じだそうです。


僕自身も、忙しい時や課題が多い時は、同じようなものを食べて、同じようなものを飲んで、同じような服を着ています。髪型とか靴も気にしないです。


いちいち迷ったり、誘惑と戦わなくて済むようになるので、余計な脳のメモリ消費が減りますね。それだけ、使える時間が増え、集中力が向上し、アイディアも閃くようになります。


似たようなものとして、「やらないことリスト」を作るのも大事だと思います。「テレビを見ない」「コンビニに行かない」「夜飲みに行かない」「二度寝をしない」など。


「やることリスト」を作る人は結構いると思うのですが、それよりも、「やらないことリスト」の方がずっと大事な場合もあると思います。「やることリスト」に書いた言葉って、イメージや執着が生まれて、手放せなくなる場合もあるんですよね。


ちなみに、「やらないことリスト」に「テレビを見ない」「コンビニに行かない」「夜飲みに行かない」「二度寝をしない」を加えたら、同時に、無駄遣い、暴飲暴食、ゴミ処理、二日酔い、寝すぎによるだるさなどからも解放されました。


やはりシンプル・イズ・ベストですね。


[関連記事]
断捨離のコツ!〇〇を減らすと迷いから解放される!
断捨離時に知っておきたい-知らぬ間に買わされる仕組み


★ブログランキングに参加しています!!
 クリックしていただけると嬉しいです ^^
 ↓↓↓↓

自己啓発 ブログランキングへ


禅の教えーアイディアが欲しい時は何も考えない方がいい [生産性・時間・断捨離・習慣]


アイデアやひらめきというものは、
実は心の「間」にあり、
思考と思考の狭間に存在しています。
その思考の狭間に心を誘うために、
何も考えない時間を大切にすることです。
-枡野俊明著「禅、シンプル生活のすすめ」より-






これ凄く分かります。


僕は、何か新しい計画をするときや、
独自のネタを作るときは、なるべく
パソコンを触らないようにしています。


パソコンは便利ですが、それは
情報処理・収集に関してであって、
創造的な仕事に関しては、
むしろ妨げになってしまいます。


創造的な仕事をする際には、
ウォーキング、半身浴、音楽鑑賞
などをするようにしています。


あえて、何も考えないようにして、  
常識や制約を気にしない心、
のびのびとする心を大切にしています。


かつては、パソコンの前に座って、
一生懸命に捻り出そうとしていましたが、
今考えれば、これは逆効果ですね。


一旦、何も考えないようにして、
それまでのとらわれを排した方が、
創造性が何倍にも高まるし、
ストレスも少ないと経験的分かりました。


・・・


枡野俊明さんの書籍
「禅、シンプル生活のすすめ」は
気軽に禅思想を学びたい方、
シンプル生活をしたい方におすすめです。
レビューはこちらに書いてあります。
>> 前提知識不要!手っ取り早く禅の思想を取り入れたい場合はこの本!


★ブログランキングに参加しています!!
 クリックしていただけると嬉しいです ^^
 ↓↓↓↓

自己啓発 ブログランキングへ


目標達成術-さらけ出すから成果が出る [生産性・時間・断捨離・習慣]


僕がいつも読んでいる
メルマガにこう書いてありました。


| 家の中を綺麗に保つには、
| 定期的に人を招くとよい。
| 汚いところをみられたくない心理から
| 嫌でも掃除するようになる。


なるほど〜


他のあらゆるものでも
通じる事だと思います。


ダイエットをしたいなら、
海や温泉など裸になる場所に行くこと。
みっともない体を見られたくない心理から
嫌でも身体を絞るようになります。


虚勢をどうにかしたいなら
自分を着飾るものを捨てて、
ありのままをさらけ出すこと。
逃げ道がなくなるので、
必死で自分を鍛えようとします。


料理の腕を磨きたいなら、
味を誤魔化せる化学調味料を
キッチンから排除すること。
素材本来の味を活かそうと、
試行錯誤するようになります。


他にも色々ありそうですね。


[関連記事]
なぜ断捨離すると本当の自分が見えてくるのか?


★ブログランキングに参加しています!!
 クリックしていただけると嬉しいです ^^
 ↓↓↓↓

自己啓発 ブログランキングへ


B層マーケティングに刷り込まれると自分を失う [生産性・時間・断捨離・習慣]


最近は、広告・洗脳関連
の書籍を読んでいます。









| 「電通様」が決めた「B層」の定義:
| 自分では何も考える力がなく、
| デレビ・新聞雑誌しか見ないために、
| 繰り返し同じ内容をテレビ新聞雑誌
| で繰り返し報道すると、いつの間にか
| その内容を自分が考えていたかのように
| 錯覚してしまう人々


メディア情報をうのみに
していると、思考停止になります。


「我思う、ゆえに我在り」
というように、自分の頭で
考えなければ、自分を失います。


御用学者の言葉を信じ込まされ、
間違ったやり方で生活してしまったり、
(特に食品や健康に関するものが多く、
知らずに病気になっている人もいる。)


「これが流行」「これがブランド」と
誘導され、またコンプレックスを刺激され、
必要のないものを買ってしまったり、


他との比較により、
「足るを知る」気持ちを奪われ、
エゴ(消費)を拡大させてしまったり、


「これが正解」「これが常識」と
誘導され、個性や創造性を失ったり、


・・・


B層マーケティングを知るだけで、
時間やお金を節約できたり、
断捨離が捗ったりします。
そして、本当の自分を取り戻します。
(我思う、ゆえに我在り)


あえて洗脳情報を
見るのもおすすめです。


敵には助言を求め、
その助言の反対のことを行え
      -タルムードー


[関連記事]
断捨離時に知っておきたい-知らぬ間に買わされる仕組み


★ブログランキングに参加しています!!
 クリックしていただけると嬉しいです ^^
 ↓↓↓↓

自己啓発 ブログランキングへ

「睡眠は毎晩8時間」は間違い!分散させた方が質が向上! [生産性・時間・断捨離・習慣]


『ラフバラー大学睡眠研究センターのジム・ホーン教授によると、毎晩しっかり8時間寝ないといけないという考えは現代になって生み出されたもので、このせいで夜中に起きてしまうと、人々はとても不安に感じ、睡眠の質が落ちてしまうという。ホーン教授は「石器時代の人間が一晩中寝てたら、生きたまま食われていたでしょう」と述べ、一日の睡眠を何回かに分けるというように、人はもっと柔軟な睡眠スタイルを使って進化してきたことを強調している。よって、夕方の早い時間に2時間、夜12時近くに3時間または4時間、そして夜明け前に2時間寝るという睡眠スタイルでも人間は大丈夫らしい。また、「4分から15分の短い昼寝でも、夜の1時間分の睡眠に値します」と述べ、夜以外の睡眠を推奨している。』

引用元:エキサイトニュース



ソファで寝る女性.jpg



僕も経験的に上記のように思います。


2、3年くらい前から、1日に何度も仮眠をとるようにしていますが、生産性が向上したし、トータルの睡眠時間も減りました。


「睡眠は夜に」「睡眠は連続的に」というのは刷り込みだと思います。手放してすごく楽になりました。余計なものはどんどん手放した方がいいですね。


仮眠をとる際レイキは便利です。数分で爆睡です。


[関連記事]
眠れない時に試したい!自然な眠りを誘うための7つの方法!


★ブログランキングに参加しています!!
 クリックしていただけると嬉しいです ^^
 ↓↓↓↓

自己啓発 ブログランキングへ


アイディアを量産したいなら職場以外の至る所にメモ道具を置くべし [生産性・時間・断捨離・習慣]


僕の知人が、
こんなことを言っていました。


| 「閃くからメモをとる」ではなく、
| 「メモ道具を置くから閃く」。
| 「仕事の時に閃く」ではなく、
| 「仕事以外の時に閃く」。
| だから、職場以外の至る所に
| メモ道具を置け。


メモ.jpg



僕はこれを聞き、
寝室、台所、風呂、トイレ、車
などに、メモ道具を置くように
したのですが、確かに、以前より、
いいアイディアが閃くようになったし、
量も格段に増えました。


ずっと逆に考えていたのですが、
よくよく考えるとこちらの方が
いいかもしれません。


いいアイディアが閃くのって、
仕事で忙しくしている時より、
楽しく会話をしている時や
リラックスしている時だったりしますよね。


あと、ふと浮かんでも、
メモ道具がない場合、
「ひねり出さなくてもいいや」
となってしまうこともよくあります。


まぁ、細かい理屈は
よく分かっていないのですが、
是非試してみて欲しいです。


p.s.
笑顔を意識することも
いいアイディアが生まれやすくなります。
素晴らしき笑顔効果!なんかうまくいかない時にやってみて!


p.p.s.
諸事情により、一時的に、
更新頻度が下がるかもしれません。


★ブログランキングに参加しています!!
 クリックしていただけると嬉しいです ^^
 ↓↓↓↓

自己啓発 ブログランキングへ


節約のコツー 売る側の仕掛けに幻滅すれば手放せる [生産性・時間・断捨離・習慣]


節約術というと、
「どの店が安いのか」
「どの時期に買うべきか」
「いかにプランを組むか」
といったことが取り上げられますが、


「買わせる広告テクニック」
「購買意欲を煽る仕組み」
「ブランドコンプレックス」
といったことが書いてある本を
読むのも効果的だと思います。


売る側の戦略に、
気づけるようになるため、
いい意味で幻滅し
物を買わなくなってきます。


僕の場合、目が覚めてからは、 
流行品・セール品に興味がなくなりました。
コンビニ・デパートに行かなくなりました。
買い物の量が3分の1以下になりました。
買って後悔することがなくなりました。
部屋が常にスッキリしています。
使える時間が増えました。

 
そして、本当に価値あるものを、
見つけられるようになり、それに
気持ちよくお金を払えるようになりました。


そういった本自体にも
多少お金がかかりますが、
それ以上のお金が浮いてくるし、
お金に変えられないものが手に入ります。


メディアなどで取り上げられる、
「どの店が安いのか」
「どの時期に買うべきか」
「いかにプランを組むか」
といったものは、これ自体が
戦略である場合があります。


戦略にのせられた上で
いくら節約術を考えても、
小手先で終わるだけです。


表面上にある
複数の問題を解決するよりも、
根本的な一つの問題に取り組む方が、
生活は向上していきます。


[関連記事]
無駄にお金を使わないための心掛け-11選
断捨離時に知っておきたい-知らぬ間に買わされる仕組み


★ブログランキングに参加しています!!
 クリックしていただけると嬉しいです ^^
 ↓↓↓↓

自己啓発 ブログランキングへ


前の10件 | - 生産性・時間・断捨離・習慣 ブログトップ
脳力サポート