So-net無料ブログ作成
2017年11月 | 2017年12月 |- ブログトップ
- | 次の10件

やはりレビューを書いた本は理解が深まっている [文章・情報発信・読書・情報収集]


このブログでたまに本のレビューを投稿しています。やはりレビューを書いた本は理解が深まっていますね。レビューを書く前提があると、ある程度自分にプレッシャーをかけることになるので、読んでいる最中の気づきが多いです。あとレビュー記事を書いている最中は、まとまりや順序や構造などがハッキリしてくるので、頭が整理されます。


nice!(12)  コメント(0) 

冬にしか咲かない花を見て… [健康・体質改善・気分転換]


4年くらい前から冷暖房を使わないようにしています。体温調節機能が正常化されたのか、熱い寒いがあまり気にならなくなりました。


寒くなってきた今日この頃ですが、布団から出たくないということがなく、早朝から普通に元気にウォーキングできています。


ウォーキング中気づきました。「この年になるまで、冬の花をあまり知らなかった」と。


これまで、寒い冬は外に出たくなかったから、あるいは出たとしても「すぐに屋内に入ろう」とばかり考えていたからだと思います。


同じことは夏にも言えます。


結論:冷暖房がいらなくなると四季を楽しめるようになる。


p.s.
寒くて仕方ない時は、おじぎ体操、スワイソウ、貧乏ゆすり、足裏マッサージ、アイソメトリクス・トレーニング、大椎・仙骨にカイロ、胸椎8番に愉気、空手チョップポイントのタッピング、笑活、ショウガ紅茶、爪もみなどがオススメです。ここで全ては説明しきれないので、詳しいところは調べてください。


nice!(12)  コメント(0) 

苦しい時に僕がしていること [挑戦・試練・自助努力・継続]


僕は苦しい時、書籍であればスポーツ選手や大企業創業者の自伝、受験体験記などを読み、動画であれば火垂るの墓、自衛隊の訓練動画、寺での修行動画などを見ています。自分の苦しみなんて全然大したことないということに気づけます。


あと、マイナスをプラスに捉えるためのものの見方を養うために、「言志四録」「菜根譚」「正負の法則」「自助論」なども読んでいます。難しさがやりがいに、不安がワクワクに、疲れが充実感になります。


昼があれば夜があり、夏があれば冬があり、晴れの日があれば雨の日があるように、太陽と月が交互に地上を照らしているように、自然界には陰陽の法則が働いているのです。これと同じで、順境もあれば逆境もあるのが人生なんだと思います。


何かのご参考になれば幸いです。


nice!(12)  コメント(0) 

実学を習得するために [挑戦・試練・自助努力・継続]


険しい高い山に登ったり、あるいは、川や海を渡ったりして、数十百里の遠方まで旅行をする際に、時にして野宿をして眠れなかったり、また、時にして餓えて食べ物にこと欠いたり、凍えても着るものもないということがあろうが、そういう中に実際の活きた学問があるものである。ただ、いたずらに、明るい窓のもとで、きれいな机に向かって、香を焚いて、書物を読むというようなことだけでは、おそらく本当の学力は身につかない。

引用元:「言志四録 現代語抄訳」



いくら本を読んでも実践しなければ実学は習得できない・・・ 艱難辛苦の中で試行錯誤することによって実学を習得できる・・・ 全くこの通りだと思います。でも、現代の学校教育は教科書中心主義・知識偏重主義なので、こういう意識はなかなか持ちにくいような・・・


社会人になって、人間的に成長していけるかどうかは、実践するかしないか(学校教育の刷り込みを解放しているかどうか)の違いだと僕は思っています。
関連記事:独自の成長論-「どれだけinputしたか」より「どれだけoutputしたか」


今、たくさんの本が読める環境にいること、責任が大きく、かつスピード感を必要とされる仕事をさせてもらっていること、この2つに感謝しています。実学を習得する上で最適な環境です。


nice!(9)  コメント(0) 

DaiGo氏より「他人と比べた時点で自分を変えることはできない」 [個性・使命・自分らしく]


本当に自分を変えたいなら、
他人と比べた時点でアウトです。
なぜなら、他人と自分を比べる人は、
自分を変えようとするのではなく、
他人になろうとしているからです。

引用元:メンタリストDaiGo著「ポジティブ・チェンジ」



かつて、自信のなさから、
「俺はすごい」「俺は他とは違う」
という態度をとっていた時期があります。


本当は、自信どころか、
ただ生きているだけで
精一杯だったのですが・・・


Daigoさんの言うように、
他人と比べない方が
自分のためだと思います。


自分と周りと比較したり、
いちいち評価を気にしたりしていると、
本当の自分というものが
見えなくなっていきます。


逆に自分自身と向き合っていれば、
「何ができるのか」「何ができないのか」
が分かるし、


それで周りにいい影響を
与えることができれば、
「自分の力をもっと使っていきたい」
と思うようになって、
セルフイメージが向上していくのです。


nice!(6)  コメント(0) 

しんどかったけどチャレンジしてよかった!! [挑戦・試練・自助努力・継続]


どんなにしんどくても、何かにチャレンジした日は、チャレンジしただけの成功や失敗、そして学びがあります。何もしなかった日は、何もしなかっただけに、なんの進展もなく空しいものです。今日、かなりしんどかったのですが、チャレンジしてよかったと思いました。いくつか発見があったし、いい感じに疲れたので熟睡できそうです。睡眠障害の時期があったので、熟睡できるだけ幸せです ^^


nice!(4)  コメント(0) 

こういう話は苦手な人も多いかな、たまにはお金の話 [ビジネス・金運]


9月くらいから、ネットビジネスで月100万円以上稼いでいる数名の方から、仕事を請け負うようになりました。仕事を通してノウハウや成功法則を学ばせてもらっています。


「ネットビジネス大百科には、ビジネスの本質が詰まっているから、何度も何度も繰り返し学べ」 こういう声が多いですね。ネットビジネス大百科とは、車椅子の天才起業家-和佐大輔さんが作った情報商材で、ネットビジネス業界で最も売れているものです。


一応リンクを貼っておきます。>> ネットビジネス大百科


僕自身も、ネットビジネスとして、いくつかサイトを運営しています。ほぼ売上にならないサイトが一つだけあったのですが、ネットビジネス大百科から学ぶようにしたら、売上が急激に上昇しました。


売上.jpg



ビジネスの世界では、「自己実現ではなく他己実現が大事」とよく言われますね。和佐さんのマインド的なお話を聞いて、自分が自己実現のことしか考えていなかったことに気づけたのです。それで現状が一気に変わりました。マインドを変えると同時に仕組みを変えたら(うまく言えないのですが、和佐流だと、マインドと仕組みが連携しています)、つかえが取れたかのようにうまくいくように。このサイトは今年で終わりにしようかなと思っていたのですが、その必要はなくなって一安心です。


お金の話が苦手な人もいるかもしれません。しかし、これからは組織がなくなっていく時代です。自分自身で稼ぐスキルがないと生活できなくなります。誰かの世話になりたくないなら、自分からビジネスを起こすしかないのです。


nice!(13)  コメント(0) 

苦手意識があるからこそ [挑戦・試練・自助努力・継続]


今、ライターとして活動していますが、もともとは、人様に見せるような文章、お金をいただくような文章なんて書けませんでした。


小学校の頃は、読書感想文が全然書けませんでした。提出期限に間に合わず、先生によく怒られていました。大学受験の時は、受験科目に小論文があるところを受けませんでした。行きたいところであっても、


苦手意識があったものが、いつの間にか得意になってしまう… これは十分にありえることだと今は思います。


なぜなら、苦手意識があるからこそ、「人から素直に学べる」「意識的な取り組みができる」「日々の変化が大きい」「克服したいと願う」からです。


nice!(7)  コメント(0) 
- | 次の10件
2017年11月 |2017年12月 |- ブログトップ
脳力サポート
So-net無料ブログ作成
So-net無料ブログ作成