So-net無料ブログ作成
2017年11月 | 2017年12月 |- ブログトップ
前の10件 | -

僕の人生の先輩 [文章・情報発信・読書・情報収集]


『人間の総合的な成長は、優れた人間との対話を通じて育まれる。身の回りに優れた人がいるとは限らない。しかし、本ならば、現在生きていない人でも、優れた人との話を聞くことができる。優れた人との出会いが、向上心を刺激し、人間性を高める。』

引用元:斎藤孝著「読書力」



全くの同感です。大学時代のアルバイト先では、休憩中に古典(論語、孟子、老子など)をよく読んでいました。ある意味、古典が人生の先輩かな。もちろん、大学に尊敬できる先輩は何人かいたのですが、アルバイトばかりで思うように交流できる時間がもてず・・・ まあそれはそれとして、あの時の読書経験は確実に今の自分に生かされていると思います。
 

nice!(17)  コメント(0) 

今年を少し振り返る [生産性・自己管理・時間・断捨離]


1年経つのが本当に早いですね。今年を振り返ってみると、8月あたりまでかなり忙しく、10月あたりから楽になってきたように思います。でも、仕事量としてはあまり変わってないんですよね。


ブリッジ.jpg



どういう変化があったかというと、8月中旬あたりから、生産性(集中術、時間術、断捨離術、休息術など)関連の本を読み直したということ、また森林浴をしはじめたということ。


「仕事がたくさんあるのにこういう時間をとっていいのかな、、でもこれで生産性が向上すれば楽になれるかもしれない、、といっても大して効果が出なかったりして、、」というジレンマがありましたが、結果的には良かったみたいです。


この経験から気づきました。長い時間働けばよいわけでもないと。大事なのは「集中力×時間」だと。


いくらやることがたくさんあるからと言って仕事をしても、休息をとらなければ、集中力が低下して、気持ちがネガティブになって、疲労が蓄積して、結果として、パフォーマンスは下がっていきます。


疲れたら焦らずにゆっくりと休息をとる・・・ 単純に、「集中力×時間」を最大化するためには、これが効果的。


当然と言えば当然ですし、生産性関連の本にもこういったことがよく書かれていますが、欲張って次から次へと進めようとするところがあり、本質を見失っていました。


最近読んでいた座右の書「菜根譚」にこんな言葉が…… 「極端に忙しすぎると、人生の目的や意味を見失ってしまう。忙しい時こそ、心身の健康を保つことや、趣味や自然を楽しむ心を忘れてはならない。」(意訳)


10月あたりから、周りの人と会話をすること、笑顔でいること、季節を楽しむことなど、見失っていたものを取り戻せました。よかったよかった ^^

結論:忙しいと心を亡くす。「集中力×時間」を最大化することで人生の質を高める。


nice!(30)  コメント(0) 

引き寄せで極めて重要な事-嫌いな人から学ぶと富を引き寄せる原理 [引き寄せの法則・鏡の法則・潜在意識]


左脳系スピリチュアル-サトリさんの電子書籍「引き寄せの法則の真実」を読んでハッキリしたこと。それは「人は鏡」だということ。


「鏡の法則」は以前から知っていましたが、「そうかもしれないな~」というフワフワした理解があっただけで、実践的に使おうとは思いませんでした。具体的な活用法も分からなかったし。


でも、サトリさんの電子書籍で、そのメカニズムが科学的に分かり、僕の人生が劇的に変わってきました。


どんな人にでも苦手な人はいると思います。それで長い間苦しんでいる人もいると思います。でも「人は鏡」なので答えは自分にあります。苦手な相手というのは、解決すべき自分の弱さを教えてくれているのです。


自分の解釈やあり方を変えて、潜在意識内にある情報を変えてしまえば、その人との関係は変わります。サトリさんの電子書籍に、そのメカニズムや具体的な方法論が科学的に書かれており、おかげで新しい人生を歩めるようになりました。


Thank you.jpg



人は、自分の弱さを隠して、無理をしながら生きていれば、ありのままの自分を肯定できなくなります。逆に弱さがあっても、それに向き合い、改善策を考えながら生きている人は、いずれ自分を肯定できるようになります。


心が豊かになり、行動的になり、魅力が発揮され(つまりセルフイメージが高まり)、ご縁、お金、健康など、あらゆる富を引き寄せるようになります。


僕の場合、苦手だった相手から得た気づきにより、自分の弱みが改善され、セルフイメージを変えることができました。結果として、「自分にはどうせ手に入らない」と思い込んでいたものを引き寄せるようになりました。


気づきがなければ、永遠に手に入らなかったでしょう。それだけ、苦手だった相手に対して、「自分の弱さに気づかせてくれてありがとう」と感謝できるようになりました。


人間関係で苦しんでいる方に伝えたい。現実は自分が創造しています。自分にとって必要なことしか起こりません。自分が体験する現実は、自分の内側に向き合うことで変えることができます。


大雑把ですが、、、人を批判・非難・排除する人=人から学べない=自分の弱さに向き合えない=ありのままの自分を表現できない=自分を愛せない=セルフイメージが低い=周りと調和しにくい=富が流れてこない、、、となります。


鏡の法則のメカニズムを知らないまま、相手を変えようとしたり、苦しみ続けてしまうのは、本当に勿体ないんですよね。


p.s.
サトリさんの電子書籍「引き寄せの法則の真実」には、思考が現実化するメカニズムが理論的に完全解説されています。鏡の法則の具体的な活用法が分からない、という方がよくいらっしゃいますが、この書籍で明確になると思います。この機会にチェックしてみてください。
>> サトリさんの電子書籍「引き寄せの法則の真実」


p.p.s.
この世では、人間関係以外にも、失業、借金、大病などの苦難がありますが、全ては何かを気づかせるために起こります。この世の本質は「愛」です。(これについても、サトリさんの電子書籍を読んで腑に落ちました。)苦難を乗り越えた人ほど、人間的に成長し、後に大成功をおさめています。やや宗教的ですが、痛み、苦しみ、悲しみ、それは自分の内側に向き合わせるためのものなのかもしれません。


nice!(24)  コメント(0) 

風水はオカルトではない [引き寄せの法則・鏡の法則・潜在意識]


今、風水を勉強しています。3年前にも勉強していたのですが、その時は時間がなくて中途半端に・・ 今回とある機会をいただいたことから、再度勉強しなおしています。


みなさんは風水を信じていますか? 僕は信じています。風水はオカルトでもトリックでもなく、現実的に生かせるよう、法則性を経験的・統計的に読み解いた叡智の結晶だと思っています。今でいうビッグデータ解析です。


僕自身、千葉→〇〇→横浜→川崎→品川→千葉、と引っ越しを5回経験しており、住所や間取りの記録は今でもあります。使っていた家具とかもある程度覚えています。


引っ越す度に、風水が示すように運気が変わっていた、とみなせるようなところもあります(そうでないところも結構あるが)。総じて、どの本にも共通して述べられているような部分においては、普通に効果があると思っています。


何か変えなければならない現状があるが、自分自身を変えるのは今はちょっとしんどい、という時に便利かな ^^


nice!(30)  コメント(0) 

断食にはこんな素晴らしい効果がある!デトックス!リセット! [健康・体質改善・気分転換]


約5年前、心身の浄化のため、また自分の根性を叩きなおすため、1週間の断食にチャレンジしました。


「ファミチキ食べたい」「チョコ食べたい」と渇望しながらも「この苦しみの先に生まれ変わった自分がいる」と言い聞かせながら、ひたすら空腹地獄に耐えました。


復食するときに、泣きながら梅干粥をいただきましたが、飢餓解放感、美味しさ、温かさに感動し、食べれることは奇跡であり、恵みに感謝するようになりました。


また断食の排毒効果で心も体もスッキリし、胃腸もリセットされたのか、小食になったり、不自然な食べ物を避けるようになりました。


それから思い付く度に断食していますが、もうファミチキやチョコなどは食べれません。「この生物界に自然な形態では存在しない食べ物」という波動を感じます。つまり、かつての自分は不自然なものにとらわれていたのです。


今は日本の伝統食をなるべく自然な形で必要な分だけ感謝していただくようにしています。


日々の生活に、食に対する雑念がないので、本質的なものに集中できるし、使える時間やお金も一気に増えました。


たまには欠乏もよいと思います。一度断ち、あえて欠乏状態に身をおくことで、何気ない日常の豊かさに気づけるし、執着からも解放されるので本来の自分に戻れます。


というわけで、今日から思い付きで2日断食しようと思います。


nice!(30)  コメント(0) 

今年は不労所得が増えた1年に [ビジネス・金運]


去年は、成長はしているけど収入はあまりない、という1年でした。それが今年は、成長もしているし収入も増えつつある、という1年に。


特に嬉しいのが不労所得(ネットビジネス)が増えたこと。大金ではないですが、ちょっとしたおこづかい(たまに贅沢なものを食べたり、お酒を買ったり、小旅行に行ったり)にはなりますね。


スカイツリー.jpg



どうやって不労所得を作ったかについては、このブログの記事カテゴリー「ビジネス・お金」の記事を読んでいただければと思います。


非正規雇用が増えている、仕事がロボットに奪われている、消費税引き上げ、年金はもらえないのに徴収強化、、、 この傾向はどんどん進んでいくと思います。食いっぱぐれないように、不労所得の仕組みを増やしていこうと思います。


かつては缶ビール一本さえ買えなかったのに、、、 ネットビジネスはどんな人にも可能性を与えてくれます。


nice!(34)  コメント(0) 

最善の未来へと進んでいくマインド!袖触れ合うも他生の縁! [ご縁・感謝・調和]


何をするにも、何を成すにも人と人との縁という、自分の力だけでは到達できないものによって支えられ、学び、楽しみ、感動がある。
 

あの人がいたからやる気になった!
あの人がいたから楽しかった!
あの人がいたから成功出来た!
あの人がいたからあの人に出会えた!
 

思い返せばたくさんある。


自分一人でここまで来れるわけがない。有難き良縁に巡り会えたからこそ今日の自分がある。


「袖振れ合うも他生の縁」という言葉があるように、ご縁というものには目に見えない偉大な力が働いているのではないでしょうか。だとすれば、日々のご縁を大切にすることで、我々は最善の未来へと導かれていくのではないでしょうか。


人と人との縁をつなぐもの、それは相手を敬い思いやること、お役にたとうとすることです。


一期一会の人生です。不平不満や奪い合いなど、つまらないことはやめご縁をいかし輝く未来を創造していきましょう ^^


nice!(20)  コメント(0) 

二日酔いで気づいた本当の幸せ [健康・体質改善・気分転換]


実は3日くらい前、二日酔いになってしまいました(笑)


せっかく天気が良くてもウォーキングできないし、目の前に美味しい食べ物があっても食べることができないし、笑顔になれないから人が離れていくし、、、かなり落ち込みました、、、


そして、当たり前に生活できることがどんなに幸せなことなのか、ということに気づかせてもらいました。本当の幸せって身近にあるんですよね。


20代後半、内蔵機能が著しく低下し、医師に「酷くなる一方ですので、お酒はもうやめてください」と言われていました。そして、それまで大好きだった飲み会を断るように。一緒に飲んでいた仲間を避けるように。「もうこれで、あの時みたいにみんなでバカ騒ぎすることもないのか・・・ 友達もいなくなるのか・・・」と絶望的になり、毎日が憂鬱でした。


それを考えれば今は本当に幸せ。今回の二日酔いで、改めてそれに気づかせてもらいました。


結論:本当の幸せは身近にある


nice!(17)  コメント(0) 

お金がなくなって凹んでいたら・・・ [ビジネス・金運]


楽天スーパーセールがありましたね。以前から欲しかった冬物をまとめて買いました。一つひとつは安く買えたのですが、量が多くて総額としては結構な値段に・・・ 「しばらく節約生活かな」と凹んでいました・・・


しかし、その楽天スーパーセールにより、僕自身にも大きな収益がありました。ネットビジネスとして色々な仕組みを持っているのですが、楽天スーパーセール関連のビジネスで大きな収益(買い物金額の約8割に相当する)があったのです。


安くまとめ買いするチャンスとビジネスチャンスが同時に起こる・・・ いつも買う側だと思っていたのがいつの間にか提供する側に・・・ こういうのは人生で初めてですね。これからもこういう仕組みを増やしていきます。


和佐さんの「ネットビジネス大百科」から学ぶようにしてから、つっかえが取れたかのようにビジネスが回り出しています。ネットビジネスをするなら教材としては断然「ネットビジネス大百科」がおすすめです。ネットビジネス界で最も売れている教材です。


p.s.
以前、和佐さんの無料メルマガをおすすめしていましたが、ほとんど廃刊になったようです。


nice!(10)  コメント(0) 

積小為大 その苦労は自分のため [挑戦・試練・自助努力・継続]


約1年半前に5時間以上かかっていたライティングの仕事が、今では1時間で終わるように。成果物の質が高まったので報酬が倍に。単純計算では収入が10倍ですね。


最初は頭が痛くなるだけで何も進まなかったり(今思えば産みの苦しみ)、余計な手間をかけてしまったりしたこともあったのですが、今はそういうことがほぼなく、それだけストレスも減りました。


どんな仕事であっても、下積み経験が必要だと僕は思います。下積みには苦しみがつきものですが、だからこそ、根本的に自分を成長させることができるんだと思います。


植物の世界を見たとき、根っこが鍛えられるのは最も苦しい時です。周りに吸収できる水分や養分がなくなった時、どれだけ広く張っていけるか、どれだけ深く張っていけるか、これがその後の発展を左右します。


思うように水分や養分が得られないほど、広く深く根っこを張っていけることになります。それだけ倒れにくく、成長しやすい気になります。(ちなみに竹の成長が早いのは根っこを張るのに4年かけているから)


これとは逆に、いつも水分と養分に恵まれている場合はどうでしょうか? 根っこを伸ばそうとしなくても、水分・養分を吸収することができるでしょう。しかし、水分過多で根腐れして枯れてしまうか、あるいは成長したとしても根っこがもろいのでいずれ何かの衝撃で倒れてしまうでしょう。


根っこを張る時期は必要です。下積み経験は自分のためです。


「これは根っこを鍛えている時期だ」「これで自分の実力で生きていけるようになるんだ」と捉えることで、苦しい現実からも感謝すべきことに気づくようになるのです。


そこから精神的な余裕が生まれ、モチベーションがアップし、未来を語れるようになり、良縁を引き寄せ、活動の場が広がっていくのです。


p.s.
誰でもすぐに簡単に結果を出せるビジネスというのは、近視眼的な目的を表面的に達成するだけのものでしかありません。マニュアルをそのまま実践すれば、ある程度は結果も出るものだとは思いますが、それで根っこを鍛えることはできません。


nice!(13)  コメント(0) 
前の10件 | -
2017年11月 |2017年12月 |- ブログトップ
脳力サポート
So-net無料ブログ作成
So-net無料ブログ作成