So-net無料ブログ作成

僕の思うネット社会のメリット [ご縁・感謝・調和]


僕自身には何もないですが、
ご縁には結構恵まれているかな、
と思うことがよくあります。


僕の友人は、
チャレンジ精神旺盛な人や
ストイックな人が結構多いです。


彼らのブログでは、
つまらない不平不満とか
凄いでしょアピールとかはなく、


自分を高める事や、
社会をよくする事ばかりが
書かれているんですよね。


学ぶことがとても多いし、
その目標の高さに、
「自分なんて本当にまだまだな」
といつも感じています。


インターネットは
諸刃の剣だと思っていますが、
こういう面は便利ですね。


彼らの近況や考え方に
日々触れているからこそ、
モチベーションを保てています。


彼らの投稿を、
毎日フォローしていけば
彼らとの差を埋められるかな。


次に会う時まで、
もっともっと
自分自身を高めていかなくては。


nice!(13)  コメント(0) 

今だから言える薄毛だった過去 [健康・体質改善・気分転換]


最近、自分の日記を読み返すことにはまっています。


ある日記に、「起床時に枕に抜け毛がたくさん」と書いてありました。今だから言えるのですが、20代後半、僕は薄毛でした。これは遺伝的なものではなく、疲労とストレスの蓄積によるものだと思います。


「もともと自分ですかないと間に合わないくらいフサフサだったのに…」「なんだか人の視線が気になるな…」と当時は本気で落ち込んでいました。人前に出ることも避けるようになりました。


日記を読み返すと、フサフサ感を演出できるシャンプー、育毛サプリ、育毛剤といったものもよく使っていたし、植毛も考えていたようです。でも今思えばそれは意味がない。効果があったとしても対症療法でしかない。


毒素や老廃物をデトックスすること、気血を巡らせること、メンタルを整えること、自然な食べ物を摂取することなど、基本的な事の方がずっと大事です。


やはり健康第一です。健康であれば、毎日快適だし、ありのままを表現できるし、余計なモノに時間やお金を使いません。今はフサフサですよ ^^


nice!(8)  コメント(0) 

引き寄せの法則ーいじめの原因は自分にしかない [引き寄せの法則・鏡の法則・潜在意識]


いじめ関連のニュースを見ていると、「いじめる人間が悪い」「環境的な問題もある」「隠蔽するから解決できない」という意見がよくありますが、本当の原因というのは、全然別のところにある場合もあります。


引き寄せの法則の話になりますが、例えば、潜在意識に、「自分は愛されない」「自分は認めてもらえない」という意識があると、「自分を相手にして欲しい」という波動を出し、いじめる人を引き寄せる可能性があります。


子どもの頃に、親に相手にしてもらえなかったり、他の子ども達と健全な人間関係を築けなかったりすると、こうなってしまう場合があるようです。たとえそれが大昔の経験であっても、潜在意識にはその情報が入っていて、現実に影響を及ぼしてきます。


この場合、いじめの解決法としては、自分自身と向き合うことです。「本当はみんなに愛されていたのではないか」「自分の都合で解釈していたのではないか」「出直せるのではないか」など、自問自答しながら、心の問題を解決できれば、「自分を相手にして欲しい」という波動を出す必要がなくなり、結果としていじめがなくなります。


『自らの不幸を「特別」であるための武器として使っているかぎり、その人は永遠に不幸を必要とすることになります。』嫌われる勇気


この言葉は、引き寄せとも関連します。相手が悪いと思っていれば、いつまでたっても変わりません。どんな相手であっても自分と相性がいいから引き寄せています。


人間関係だけでなく、お金や健康も同様です。人生の前半で、「欲しいものは手に入らない」「自分は十分に与えてもらえない」という経験をした人は、お金の問題を引き寄せやすくなり、「いつも体の調子が悪い」「痩せたいけど痩せられない」という経験をした人は、不健康な自分を引き寄せやすくなってきます。


かなり暗い話になってしまったかな、、^^;


でも「全て自分次第」ということです。僕自身、引き寄せの法則を学んで、被害者意識や辛い過去から自分を解放することができました。自分が変われば全てが変わります。


脳力サポート