So-net無料ブログ作成

自分の弱さを受け入れたからこそ道が拓けたという僕の実体験 [反省・改善・自分の責任]


昔はよくmixiをやっていました。今Facebookで投稿しているようなマインド系・気づき系ではなく、日常的なことをメインに投稿していました。


過去の投稿を読み返してみると、「こんな凄い人と交流しているよ」「こんな高いものを食べたよ」「こんな大きい仕事をしているよ(本当は大きくない)」という劣等感の裏返しみたいな投稿ばかり(汗)。見た目にもこだわっていたし、自分のイメージ戦略のために趣味道具を買うようなところもありました。


自分に自信がなくて、どうすれば人に認めてもらえるかばかりを考えていたんだと思います。


Moscow_Kremlin_Bridges_Temples_Rivers_Russia_532884_1280x851.jpg



そして、3、4年くらい前、僕が禅的生活を始めた時、断捨離・断食・瞑想をしていたら、こんなメッセージが降りてきました。


「自分以外のものに頼ってきたから自分には何もないのではないか、自分に何もないことを認めたくないからずっと外側に意識が向いていたのではないか、それによって膨大な時間を浪費していないか」


そしてこの後、そこから動けなくなるほどの虚無感が襲ってきました。


「インプット(食べ物、人との交流・会話、テレビやネットの情報、光、音、匂いなど)をなるべく遮断して、認識するものを自分の思考や感情だけにすると、それまで見えなかった本質が見えてくる」


禅の本にはこのようなことがよく書いてありますが、全くこの通りのことが起きたということです。そして、それからの生活はより禅的生活にシフトしたものに。


具体的には、物でも情報でも外側にあるものをとにかく捨てて、ひたすら "自分の内側に向き合う" こと、エゴも捨てて、 "人の役に立てること" 、 "自分にしかできないこと" を見つけて、その力を磨いていくということ。


これは本当に人生が変わります。やはり断捨離すれば思い込み(スコトーマ)が外れて価値観が一新されます。思考もスッキリするので内省効果が高まって自分の強みを見つけやすくなります。そして、空いたスペースに新しいものが入ってきます。


毎日新しい気づきの中で充実感を覚え、潜在的な力が引き出され、できることや楽しめるが増え、セールイメージが高まっていきます。苦労もあるかもしれませんが、膨大な時間を浪費してきた痛みと比べたら大したことありません。


今なら分かるのですが、自分の外側にある価値ばかりを見ているから、自分の内側にある価値が分からないんですよね。


結論:外側にあるものを手放さないと自分の弱さに気づけない。自分の弱さを受け入れた時に新しい道が拓ける。


nice!(12)  コメント(0) 
脳力サポート
So-net無料ブログ作成
So-net無料ブログ作成