So-net無料ブログ作成

本の断捨離が苦手な人へ!この読み方をすれば判断がしやすくなる! [生産性・自己管理・時間・断捨離]


僕は、読書をする際、
線を引いたり、ページの角を折ったり、
メモをしたりしながら読んでいます。


読書術の本によく書いてありますが、
こういう読み方をすると、
集中できて理解度が高まるんですよね。


本.jpg


そして、今日発見したのが、
再度読み返すときにも便利ということ。


ここ数日、昔読んだ本を
読み返すようにしているのですが、
線を引いたところなどを読み返すと、
短時間で内容を思い出せるんですよね。
当時の感覚も蘇ってきます。
これによりすぐに集中モードに入れます。


断捨離も進みやすいです。
ただ線を引いたところを読むだけで、
「こういう内容はもう学びきった」
「今はあの時とは違う方向に進んでいる」
といった判断ができるからです。


わざわざ読まなくても、
パラパラめくりながら、
線や折り目の数を見ていくことで、
当時の本気度や重要度などを
簡単に把握できるでしょう。
上記とはまた違った判断が
できるようになると思います。


断捨離をする際、
「如何に短時間で判断材料を集めるか」
がポイントになるかと思いますが、普段、
何かを書き込むような読み方をしていれば
改めて集める必要がないということです。


今回もたくさん断捨離できました。
断捨離すると気分が爽やかになって、
仕事が捗りますね。


nice!(20)  コメント(0) 
脳力サポート