So-net無料ブログ作成
検索選択

調理器具で決まる? ほとんどの人が知らない本当の和食


最近、食事を作る際は、
なるべく土鍋を使っています。


土鍋.jpg


土鍋は、熱伝導がゆるやかなので
(自然の理に即したものなので)、
素材を壊さないまま
芯まで熱が通るんですよね。


風味を損なわないし、
いい出汁もでるのです。
もちろん、金属溶解や
電磁波による栄養破壊もありません。


最近作ったのは、
山菜の炊き込み、おでん、ちゃんこ、
薄い味つけでも美味しくいただけます。


日本には、
素材の良さを活かすための
調理道具がたくさんあります。


土鍋、砂鉄鍋、羽釜、
七輪、炭(特に備長炭)、
せいろ、和包丁、すり鉢、
木製のまな板・落し蓋など。


実際に調理をしてみれば
すぐに分かります。


現代の調理器具は、
自然を制覇してしまうのに対し、
日本古来の調理器具は、
自然に理に即しています。


素材本来の良さを
体にとり入れることで、
食べた人の細胞は元気になります。


nice!(3)  コメント(0) 
脳力サポート