So-net無料ブログ作成

冷房なしの生活で得られる強さとは? [健康・体質改善・気分転換]


今年も冷房は使っていません。
体質改善をはじめてから
発汗機能が強化されてきているようです。
年々楽に過ごせるようになってきています。


マイアミ.jpg


冷房を使えば快適な生活が送れますが、
やはりそれに依存していれば
発汗機能がだんだんに衰えていきます。
最近は運動しても発汗しない人が
増えてきているようです。


そういう状態で
真夏の炎天下にさらされれば、
当然、体内で熱がこもるようになり、
頭が働かなくなったり(頭は熱に弱い)、
バテやすくなったりします。


冷房のある場所に行けば
楽になるかもしれませんが、
やはりそこを頼りにしていると、
より熱を処理できなくなり、
より外の環境に適応できなくなります。


本来備えていた機能が衰えると、
その場その場の環境に
左右されやすくなるんですよね。


これは発汗だけでなく、
筋力、代謝、バリア、感性
なども同様だと思います。
便利な生活に依存していれば、
何らかの機能が衰えて、
パフォーマンスが下がっていくのです。


さらに言えば、
これは身体的なものだけではなく、
マインドや生き方も同様だと思います。


最近の若い人は、
「すぐに仕事を変えてしまう」
「すぐに環境のせいにする」
と言われますが、細かい条件はともかく、
原理的には何らかの依存があるんだと思います。


本来的な強さ
(創造力、人脈力、忍耐力、自己管理力など)
を備えた人であれば、
どんな環境でも文句を言わずに、
自分自身の力で道を切り拓いていくはずです。


脳力サポート
So-net無料ブログ作成
So-net無料ブログ作成