So-net無料ブログ作成

苦難の時、いつも心掛けている7つのマインドセット [挑戦・試練・自助努力・継続]


苦難に対峙したとき、僕がいつも
心掛けている7つのマインドセット
 
 
①苦難は今の自分にとってはネガティブ
 なことでも、それを乗り越え成長した
 未来の自分からみればポジティブなこと


②人生や人情の機微というのは苦労しない
 と分からない。達成感や誇りもなく、
 努力の真価や人の痛みも分からずに
 生きていくのはそれはそれでつまらない。


③自分にしか歩めない道で
 得られたものは、自分の価値になる。


④苦難から得られた知恵や教訓は
 人に伝えることでも活かされていく。


⑤人間は追いこまれないと
 潜在能力は引き出されない。


⑥苦難を乗り越えた、
 という経験は自信につながる。


⑦何気ない日常に感謝できるようになる。
 
 
以上です。
 
 
今の僕は苦難の最中ですが、上記の
ようなことを意識して取り組んでいます。
 
 
苦難に対して前向きなイメージを
もつことで、やりがいを見出し、疲れや
苦労を充実感に転換するようにしています。
 
 
この経験を通して、目先の利益に
惑わされない、不毛な感情に支配されない、
周りに依存しない、未来の不安に負けない、
そんな精神力を身に着けたいです ^^


「若いときに流さなかった汗は、
 老いてから涙になって返ってくる。」
           ー鍵山秀三郎ー


p.s.
肉体的に苦しい時は、
「大学時代にやっていた引っ越しの
 アルバイトはもっときつかった」
「病気を患いながら働いていた時は、
 もっときつかった」
「自衛隊や新聞奨学生の方は、
 比較にならないくらいきつい」
と考えるようにしています。


脳力サポート