So-net無料ブログ作成

最強の時間術-時間がない人ほど時間を使っている [生産性・自己管理・時間・断捨離]


時間術の本にこんなことが書いてありました。


もしも、今あなたが自分の人生の時間が足りないと思っているとしたら、あなたはすでに時間を味方につけていると言えます。大きな目標を持っている人ほど、逆算した時に、時間が足りないと思うからです。逆算すると焦りが生まれます。でも、その焦りこそ、自分にとって時は貴重なのだということを痛感させ、急ぐ気持ちを生み出し、ゴールまでの最短コースを探させるのです。

引用元:齋藤孝著「最強の人生時間術」



僕も、かつて在籍していた職場で、こういう教えを受けました。時間がない人というのは、時間がないからこそ、先延ばしせずに行動するし、周りに流されないし、枝葉を断捨離できるし、集中力が高まるんですよね。それだけ成果を出しやすいのです。そういう事例をたくさん見てきました。


また、僕の場合、時間が欲しいからこそ、生産性を高めるために健康に気を使うようにしています。例えば、多少高くても無添加、無農薬、天然のものを食べたり、鍼灸で気のめぐりを整えたり、ウォーキングをしたりなど。これは生産性が高まるだけでなく、老化が抑えられ寿命も延びるので、使える時間が増えますね。


時間がないという人ほど、時間を味方にしているのです。


p.s.
斎藤孝さんの「最強の人生時間術」は面白い考え方が多いのでおすすめです。時間術に関心のある方はチェックしてみてください。







脳力サポート