So-net無料ブログ作成
検索選択

クールスポット-暑くて仕方ない時は〇〇の近くに行こう [健康・体質改善・気分転換]


最近、都市部に住む方から、「もう既に暑くて大変」という声を聞くようになりました。


水の広場公園.jpg




高層ビルやアスファルト道路など、都市部はたくさんのコンクリートに囲まれていますが、これは熱を吸収しやすい材質でできているんですよね。真夏には70℃以上になることもあり、「道路で目玉焼きが作れてしまう」と言われるほどです。


これに加え、電化製品や自動車からの人工排熱、高層ビルが密集することによる風の流れの停滞、といったことから、他の地域よりもずっと暑くなってきます。


涼をとりたい場合は、緑のあるところがおすすめです。


植物が日射を遮ってくれるので地表温度が比較的低いし、根から吸い上げた水分を蒸発させる際に気化熱として熱が消費されるので、お金をかけず、ただその場にいるだけで涼をとることができます。


もちろん、屋内にあるエアコンでも涼はとれますが、屋外との不自然な温度差により、自律神経が狂っていくようです。発汗機能や体温調節機能が働かなくなれば、余計に苦しくなっていきますね。


緑による涼しさは、エアコンとは違った涼しさがあって気持ちがいいし、不思議と仕事の疲れも癒してくれます。一度お試しください。


まあまあ知られている話かもしれませんが、本当に効果があるし、知らない方もいると思ったのでシェアさせていただきました。


脳力サポート