So-net無料ブログ作成

気まずい沈黙が続く場合「シタシキナカ」 [ご縁・感謝・調和]


初対面の相手と会話ができず、
気まずい沈黙が続いてしまった時、
「シタシキナカ」(親しき仲)から
話題を選ぶと話が進みやすいようです。


シ:仕事
タ:旅、食べ物
シ:趣味
キ:季節・気候
ナ:仲が良い人
カ:家族


これは覚えやすいですね。
僕は知りませんでしたが、
営業の世界ではまあまあ有名らしいです。


恋人とベンチ.jpg


これに加えて、
うまく進まない時は、
「緊張しています」
と言ってしまってもいいと僕は思います。


「緊張しています」
と言われると、
なんとなく安心して
気持ちがほぐれませんか。


それ以降、
言葉が出てこなかったり、
挙動不審になったりするのを、
笑顔で受け止められるようになりませんか。


緊張感がほどけて、
話が弾みやすくなると思います。


「シタシキナカ」
「緊張しています」
で相手が心を開いてくれたら、


さらに、住んでいた場所や
勤務していた場所の話をして、
もし共通項があったら、
より話が弾むかなと個人的に思います。


生きにくいのは学校教育・大手メディアの刷り込みがあるから? [文章・情報発信・読書・情報収集]


読者さんからいただくのが、「長年あった思い込みや先入観に気づけた」「少し見方を変えてみたらうまくいくようになった」というメッセージです。嬉しいですね。


このブログで僕が特に伝えたいこと。それは、「社会には色々な刷り込みがある」「それが生きにくさにつながっている場合がある」ということ。


現代の学校教育には様々な弊害があります。大手メディアが発信する情報にも思惑があります。物質経済・貨幣経済では執着や依存が生れます。そして、これらが現代人特有の生きにくさにつながっていると僕は感じています。


具体的には、個性を発揮できない、他人の価値観で生きてしまう、心を病んでしまう、思考停止、大量消費、真に有益な情報にたどり着けず成果を出せない(特に健康関連が多い)など。


もちろん、僕の書いていることが正しいわけではありません(ちなみに僕は正解主義が苦手)。見当違いのものも中にはあるかもしれません。


一つの意見として、偏りを解消できたり、多面的な見方ができるようになったり、それらが問題解決のヒントになったりなど、そういうきっかけになればよいなと思い発信しています。


最近、感謝してもらえることが増えてきましたが、本当は僕の方が感謝です。様々なブログがある中で、僕のブログを読んでくれるのはとても嬉しいです。続けてきたかいがあります。


これからもよろしくお願いします ^^


脳力サポート
So-net無料ブログ作成
So-net無料ブログ作成