So-net無料ブログ作成

個人の時代ー自分の強みを見つけるにはこのベストセラー [ビジネス・金運]


ネットビジネスに取り組んでいると、
想定外の大金が入ってくることあります。


今朝起きて、
パソコンで明細をチェックしたら、
凄いことになっていました。


ネットビジネスは、


・インターネットにアクセスできれば
 いつでもどこでもできる
・実店舗、在庫、雇用の必要なし
・ある程度仕組みを作ってしえば、
 自動で恒久的に収益を生み出せる
・扱うのは情報だけなので、
 失敗しても物質的・金銭的な損失がない


など、
これまでのビジネスにはない特徴があり、
大資金や学歴がなくても、個人であっても、
比較的参入しやすいビジネスです。


今回入ってきたお金で新しく本を買い、
また別のビジネスを始めようと思います。


これからは、組織の時代が終焉し、
個人の時代になってきます。


日本一のマーケッター神田昌典さんは、
「2024年までに会社が無くなるだろう」
と仰っていますね。


企業の寿命は、
1970年-50年
1983年-30年
1997年-12年
2008年-10年
と、どんどん短くなってきています。


時代の変化が激しくて、
同じビジネスモデルやスキルで、
長期的に事業を行うことが、
できなくなってきているのです。


終身雇用という
働き方はもうできないでしょう。


終身雇用は、
自分が還暦になるまで組織の寿命が続く、
という前提でしか成立しませんからね。


2024年まであと7年弱ですが、
たいていの企業は、
それ以前になくなるはずなので、
今の段階から、個人で生きていく
準備をしておくべきだと僕は思います。



PC.jpg



こういう話をすると「自信ないな」
という方もいらっしゃるのですが、
この場合、以前から紹介している
「インターネットビジネスマニフェスト」
がおすすめです。
※テストマーケティング中により
 2,980→無料(送料のみ)


自分の強みを見つけて、
それをビジネスに
活かしていく方法を教えてくれます。


200万人の起業家が認めた
良書中の良書です。
何度も何度も読んで欲しいです。


僕も、
自分に自信がなかったのですが、
これを読んで変わってきました。
(和佐さんからも学びました。)


自分の強みが分かれば、
「会社がつぶれたらどうしよう」
「自分に何ができるか分からない」
という気持ちから解放されてきますね。


こちらもあわせてお読みください。
表面的なテクニックを使わないマーケティング手法を学べる書籍


自分を見失わないためのマーケット感覚 [個性・使命・自分らしく]


『自分独自の価値判断ができないと、現時点で値札が付いていないモノの価値は、ゼロに見えてしまいます。「自分にはなんの経験も取り柄もない」と言う人は、その典型です。「今、自分を雇ってくれる人はいない」「今、自分の労働力には値札が付いていない」「だから自分には価値がない」という発想では、誰かが値札を付けてくれるまで、自分で自分の価値を認識できません。』

引用元:ちきりん著「マーケット感覚を身につけよう」



現代は、学校教育や大手メディアの刷り込みにより、競争や比較にとらわれ苦しんでしまう人が多くいらっしゃると感じています。


学校教育の競争原理や画一的評価、大手メディアが流すトレンドやランキング、こういった自分の外側にある基準にとらわれていると、自分で自分の価値を判断できなくなるんですよね。


目を向けるべきなのは自分の内側にある、強み、自分らしさ、潜在能力なのですが、外側を向いているとそういった価値に気づけないのです。自分が誰だか分からなくなって、自分を成長させようとか、それで人の役に立とうとか考えなくなるのです。


「自分らしさが分からない」「自信がなくて健全な人間関係が築けない」「取り柄がなくて将来が不安」といった問題の原因はこういうところにもあるように僕は思います。


自分なりの良さをみつけて、全体の一部として役割を果たして、誰かの役に立っている実感が持てれば、自分を肯定できるし、人間関係や経済的な問題も解決してくるように思います。


まとめ:自分を見失いそうになったら外側の基準をシャットアウトして内観してみる。


p.s.
競争原理、画一的評価、トレンド、ランキング、これって人を支配することにつながってくるんですよね。世論、思想、消費活動を意図的に動かすことができてしまうのです。これについてはまた別の記事に書きます。




脳力サポート