So-net無料ブログ作成
検索選択

金欲・物欲を手放すための心がけ6選 [ご縁・感謝・調和]


物欲がなくなってきたという記事をたまに投稿していますが、この1週間でより物欲がなくなってきました。


いい車に乗りたいとか、ブランド品を身に着けたいとか、最新の家電が欲しいとか、高級なものが食べたいとか、そういうのが全然なく、今与えられているもので十分なんです。


よく言われることですが、やはり欲望は満たそうとするより手放した方がずっと楽ですよね。



チューリップ.jpg




僕が物欲を手放すため(足るを知るため)に行っていることをシェアします。


【苦労をする】
今あるものの中で、与えてくれた人の苦労が分かるものであれば感謝して大切にしますが、それが分からないものであれば有難さに気づけず扱いが雑になります。また、自分で苦労して手に入れたものは大切にしますが、当たり前のように手に入れたものは扱いが雑になります。野菜を自分で作ったことがない人に普段食べている野菜の真価は分かりません。不平不満を言う子どもほど親の大変さを知りません。感謝に生きるために与えてくれた人の苦労を考える、そして自分もその苦労を経験していく。これが人生の豊かさを増やしていく妙法だと思います。


【お金に換算できない価値を見る】
貨幣経済の中にいると忘れがちですが、お金で買える価値だけでなく、お金で買えない(お金に換算できない)価値も大事ですね。例えば、笑顔、優しさ、信頼、季節を感じる、一期一会を活かす、成長を喜ぶなど。これらは、目に見えないものが多いので、心眼や感性を養う必要があり、そのためには浄化や内省が大事だと思います。


【メディア戦略を知る】
メディア情報を鵜呑みにしていると、「これがトレンドだ」「これがかっこいい」といった価値観を植え付けられて、いつの間にか意図されたところに誘導され、買わされてしまう場合があります。こういったことは、購買心理学や広告技術など、メディア側の戦略を知ることで回避できると思います。これは単に刷り込みにより生じた思考の癖でしかないので手放してしまえば意外とあっけないです。※購買心理学や広告技術に問題があるわけではありません。それで人を操ろうとする人もいるということです。


【デトックスをする】
体に蓄積された毒素や脂肪をデトックスすれば、同時に我執(特に食欲)もデトックスされます。心も体も連動していますからね。さらに腸内環境やホルモンバランスが正常化すれば、セロトニンやドーパミンが分泌され、満足感を得られやすくなります。デトックス法としては断食や温活がおすすめです。


【掃除をする】
掃除(整理整頓や断捨離も同様)をすると、気分がスッキリして、生活がシンプル快適になって、余計なモノを排するようになってきます。


【ありがとう日記を書く】
毎晩、その日を振り返り、その中で感謝すべきことを、10個くらいピックアップしてノートに書いていくのです。対象は人間関係、物、環境、健康など。最初はよく分からなくても、形だけでも続けていけば、だんだんと意識が変わってきます。脳内の感謝に関連する回路が太くなって、感謝すべき対象を見つけやすくなって、足るを知る気持ちで過ごせるようになります。


以上、物欲を手放すため(足るを知るため)に、僕が行っていることでした。ご参考になれば幸いです ^^


脳力サポート