So-net無料ブログ作成
検索選択

断捨離ー「まだ使えるかも」「いつか使うかも」がNGな理由 [生産性・時間・断捨離・習慣]


今朝も、結構断捨離をしました。書籍、服、ブラウザのブックマークなど。なんだか最近は、断捨離ばかりしているような(笑) このブログに投稿している記事も、最近は、断捨離関係が多めかな、、


ま、それはともかくとして、断捨離して、気分も体も軽くなったし、視野も広がったような気がしています。これからまた新しいものが入ってきそうです。


今回の断捨離でも改めて思ったのですが、「まだ使えるかも」「いつか使うかも」とは考えない方がいいですね。断捨離の本にもよく書かれていますが、「今の自分にとって本当に必要なものだけを残す」ことが大事なんだと思います。


「まだ使えるかも」というのは、本当に必要なものではないということだし、「いつか使うかも」というのも、少なくとも今は使わないということだし、そのいつかもほぼ来ないのです。


僕自身、「まだ使えるかも」「いつか使うかも」とは考えない、もしくはそう考えた時点で断捨離する、という自分ルールを設けたらやりやすくなりました。これで後悔したことはほぼないです。


使うかどうか分からないものをとっておくよりも、本当に必要なもので生きることの方が大事、また、「いつか」のために生きるよりも、今を生きることの方が大事ですよね。


仮に後悔しても、それはそれでいいと僕は思います。「あの時のやり方は失敗だったんだな」と気づけば、痛みも覚えるし、断捨離する際の基準がより自分にあったものに改善されていきます。失敗しなければ改善できないということ、失敗は次に活かせばいいということです。


断捨離について勉強して実践するようになってから、本当にシンプルな生活ができるようになりました。


「たくさんあることが豊か」という価値観もありますが、僕とてしては、「シンプルこそが豊か」だと考えています。シンプルというのは無駄が少ないということです。本当に大事なものに集中できるようになるし、新しいものも入ってきやすくなるので、結果的に豊かになります。


時間は有限なのでなるべく本当に大事なものに集中したいですよね。


★ブログランキングに参加しています!!
 クリックしていただけると嬉しいです ^^
 ↓↓↓↓

自己啓発 ブログランキングへ


脳力サポート