So-net無料ブログ作成

朝の1時間は昼の〇時間に匹敵する [生産性・自己管理・時間・断捨離]


朝の1時間は、昼の3時間に
匹敵するというのは真実です。
たとえ労働時間が同じでも、
夜遅くまで残業したときと比べて、
生産性は格段に向上します。 

          ー直江文忠ー



朝は、頭が整理されているし、
空腹だから(他に血液をとられないから)
頭もよく働きます。


静かなので集中できます。


邪魔されない安心感から、
いいアイディアも閃きやすいです。


早起きするようになってから、
いい成果が出せるようになってきました。


SNSは諸刃の剣? 大事なのは中庸観 [ビジネス・金運]


かつて、易経(森羅万象の変化の理を説いた中国の書)を使った事業運営について学べるビジネス塾に少し在籍していました。その時の講師がこんなことを言っていました。


『SNSというは、本当の実力よりも、「いかに自分を凄い人だと思わせるか」「いかに華やかさ・賑やかさを演出するか」「いかにアルゴリズムの裏をかくか」「いかに夢の見れる話を作るか」「いかに満たされない心を刺激するか」といったテクニックだけで集客できてしまう。一方、森羅万象において、根幹的なものよりも枝葉末節なもの方が、動作も変化も大きいが、同時に不安定で永続性のないものである。実力をつけずにテクニックだけで人を動かしてしまうのは、実力のなさや欲深さを世間に広めているようなもので、いずれ負の遺産を遺して破綻する。』


けやき坂の桜.jpg



僕も全くの同感なんです。「ごく普通の人だったのに、SNSを使って短期間のうちに超有名になって、超お金持ちに」という話がありますが、まさに大局を見失って枝葉に走っているのかな、と感じます。


「凄くない人でも凄い人扱いになってしまう」「本当は凄くないけれど凄いと思われたいという人のために集客セミナーを開くことでお金儲けもできてしまう」という話もありますが、これはもう大局を見失っています。


人間的に成熟していない人に、便利な道具や権力を与えてしまえば、本当の自分が分からなくなってしまう場合もあると思います。その力に依存して、強くなった気になり、エゴを増大させ、やめられなくなり、その勘違いに気づかないまま堕ちていく、こういう話は、易経に限らず、どの国でも昔からよくある話です。


SNSは諸刃の剣、道具に依存してそれに振り回されては本末転倒ですね。中庸観が大事だと思います。


エゴにまみれた生き方をしないために、まず人間的な成熟が先です。そのためにはどんなご縁も、どんな苦難も受け入れて、自分自身を成長させていくことです。ビジネスはそれからです。セルフイメージが高ければ必要なものは引き寄せられるはずです。


脳力サポート