So-net無料ブログ作成

環境を味方にするとは? 盲点になりやすいが超大事 [反省・改善・自分の責任]


今日から新年度ですね。


ここ最近で、住む場所を
変えた知人が何人かいます。


その中の一人が


 近くに、コンビニや居酒屋が
 たくさんあるマンションに
 引っ越したんだけど、
 ついつい食べ過ぎちゃうし、
 なんか仕事に集中できないし、
 夜更かしも多くなりそう。
 間違えたかな、、


と言っていて、
思わず笑ってしまいました(笑)


経営コンサルタントの
大前研一さんもよく仰っていますが、


住む場所による影響はとても大きく
人間が人生レベルで変わってくること
もありえると僕は思います。


僕が大学時代住んでいた
ところの近くに、立ち読みOKの
大きな本屋さんがありました。


暇さえあれば、
この本屋さんに出向いて、
立ち読みをしていました。


(もちろん立ち読みだけでなく、
 購入することもありました。)


今の僕が、
相手の悩みに応じた本を紹介できたり、
毎日記事を書けたりするのは、
こういう環境だったからかなと思います。


こういう環境でなければ、
紹介できるものも記事ネタも
なかったと思います。


何が言いたいかと言うと、
何をするにも、何を目指すにも、
環境を味方にできるかどうかで
方向性や結果が変わってくるのでは、
ということです。


その知人は、痩せたい願望が
あるみたいなのでちょっと心配です。


食べ物のない環境で
痩せることは簡単ですが、
食べ物がたくさんある環境で
痩せるのは大変です。


「あなたのために言っている」は危険? [反省・改善・自分の責任]


今日の記事はネガティブです。


「あなたのために言っている」
と言いながら、一方的に、
相手を責めている人を見かけました。


正直、僕は、
「あなたのために言っている」
という言葉が好きではありません。


もちろん、
場合にもよるものですが、


本当に相手のためを思っている人が、
「あなたのために言っている」
という前置きをするかな、、?


純粋な思いやりから、
そんな言葉が出てくるかな、、?


本当に、相手のためを
考えているのであれば、
一方的な態度は
とらないと思うんですよね。


「あなたのために言っている」
という言葉をつかうことにより、
自分がしていることを、正当化
している人もいるかなと感じます。


つまり免罪符です。


この免罪符を使われると
反発できません。


もし反発すれば、
人の善意をないがしろにするやつ、
とみなされてしまいます。


本当に相手のことを
考えている人が
こんなことをするのかな?


あくまで個人的な見方です。


もちろん、
場面や話の流れにもよります。


脳力サポート