So-net無料ブログ作成
検索選択

ボロボロになるまで何度も読みたい成功哲学本 [挑戦・試練・自助努力・継続]


成功哲学の分野で有名な書籍
「7つの習慣」のレビューを書きます。


7つの習慣-成功には原則があった!.jpg


著者のS・R・コヴィー氏は、
世界的に高い評価を受ける
経営コンサルタントで、
この「7つの習慣」は企業研修でも
よく使われる有名な成功哲学本です。


成功に関する文献を
調査、分析、整理し、
導かれた普遍的な原理原則を
「7つの習慣」として体系化しています。


ちなみに、テクニックに
ついてはあまり書かれていません。
著者は、テクニック中心で
生きることに批判的です。


相当にボリュームのある本ですが、
端的に言えば、


他律や他責、甘えなど、
他への依存を断ちきり、
主体的に個としての自分を成長させた上で、
他との相乗効果を生み出していくこと
(依存→自立→相互依存)


この方法論を
説いているのだと思います。


主体性マインドや物の見方の養い方、
自分自身を知るための方法、
自己管理能力・生産性・影響力の高め方、
創造的な協力体制の築き方


など、社会的成功に
必要な要素は十分におさえてあります。


また組織論や人格論に
フォーカスした部分もあり、
人間関係の豊かさや精神的な成功
にもつながる内容だと思います。


ただ、すぐに
実践できるような内容ではないし、
分厚くて、難解な表現もあるため、
何度も繰り返し読み、実践化・習慣化
していかなければ身につかないと思います。


そういう意味で、
本気で自分を変えたい人向けです。


僕自身、何度も読み返していますが、
その度に、あいまいな点、断片的な点が
統合されてきています。


そして、出来ることから
素直に実践していくことで、
問題や非効率を生み出していた
習慣を特定できるようになってきたし、
個としての自分も強化されてきました。


それだけ仕事の進め方や時間の使い方、
人間関係も好転してきたように思います。


若いころから読んでいれば、
仕事の面でも、プライベートの面でも、
もっと良い人生になっていたかな、、
と少し後悔しています(笑)


自己啓発や成功哲学に
興味のある方は是非読んでください。






脳力サポート