So-net無料ブログ作成
検索選択

同世代の訃報、、現代人は健康リスクが高い? [健康・体質改善・気分転換]


ここ最近、
同世代の訃報をよく聞きます。


事故ではなく
ガンや脳血管障害などの病死です。

 
僕自身も一度、
「このまま終わるかもしれない、、」
という思いをしたことがあります。


今元気に生きているのが奇跡、
というくらい過酷なものでした。


「60、70才くらいまでは
 普通に生きていけるだろう。」


こんな感覚を持って生きている
同世代の人は結構いると感じています。


でも、今の20、30代は、
幼少時から、社会毒、冷え、ストレス
ばかりだし、運動不足や食べ過ぎの
傾向もある分、上の世代にはない、
健康リスクを負っているんですよね。


「今の若者は50まで生きれない」
「親が子の葬儀をするようになる」
「根本的なところが不安定な分老化が早い」
という医師や専門家もいます。


一方で、リスクを把握し、
自分なりの健康法を見つけ、
実践していける人であれば、
元気に長生きすることも可能でしょう。


これからは、収入だけでなく、
健康も二極化していくのです。


一度きりの大切な人生です。


仮に来世があったとしても、
今の自分が経験している
この人生は一度きりのものです。


生かされていることに感謝して、
健康管理・時間管理・目標管理をしながら、
精一杯に生きていこうと思います。


脳力サポート