So-net無料ブログ作成
検索選択

「もう若くない」と思うからこそ老けてしまう原理 [引き寄せの法則・鏡の法則・潜在意識]


最近、僕の周りの人で、
こんなことを言う人が増えています。


「年をとると疲れが取れない、、」
「もう若い頃のように遊べない、、」
「新しい知識はもう吸収できない、、」
「基礎代謝が減って太っていく一方、、」


実際のところ、
これらはただの思い込みであって、
真実ではない場合もあります。


元気にジャンプ.jpg


でも、引き寄せの法則的には、
その思い込みが現実化してしまうのです。


そう考えている時点で、
老化や不健康という問題に
フォーカスしているし、


そこに「嫌だな」「老いたくないな」
という感情が伴ってしまえば、
その状況を引き寄せやすくなるのです。


ここが、潜在意識の凄いところであり、
怖いところでもあるんです。


実際そういう人もいますが、
そうでない人もたくさんいるのです。


思い込みにとらわれないこと、
常に現状を改善しようとすること、
うまくいっている人から学ぶこと、


これらが大事だと思います。


現実というのは、
全て自分の潜在意識の投影なので、
そこを書き換えれば現実も変わります。


できないという思い込みを外して、
「あの人にできるなら自分にもできるかも」
「もっと若いままで楽しくいられるかも」
「何か自分にあったいい方法があるはずだ」
と考え、そこにポジティブな感情が伴えば、
潜在意識がそういう状況を引き寄せてくれます。


僕自身も、
メンタルブロックに対処したり、
解釈やあり方を変えたりした上で、
あらゆる健康法やアンチエイジング法
を学び、人体実験を繰り返してきました。


色々試していると、
その時の自分に合った、うまくいく方法を、
閃き(そういうやり方があったか)や
感覚(意外と楽しい、しっくりくる)
で教えてくれるんですよね。


マインドも、セルフイメージも、
ポジティブなものに変わってきます。


自分で言うのもおかしいですが、
僕は、実年齢よりずっと若く見られるし、
頭脳や肉体も、衰えるどころが、
むしろ20代の頃よりもパワーアップしました。


人生は苦難があった方がいい理由 [挑戦・試練・自助努力・継続]


難の無い人生は無難な人生
難の有る人生は有り難い人生

     -筆談ホステス斉藤里恵-



かつて壮絶な「難」と
対峙したことがあります。


かなり悩み苦しみました。
時間もかかりました。


今になってわかるのは、
その「難」は自分にとって
有難い出来事だったということ。


「難」があったおかげで
これまでにない創造性を発揮できたし、
結果として、潜在能力も引き出せました。


人は、上手くいかないときほど、
あれこれ調べたり、自分の頭で考えたり、
工夫したり、試行錯誤したりしますが、


その過程で、楽をしていては得られない
力が身についてくるんですよね。


そして、その力は、それ以降の
自分の人生を豊かにしてくれるのです。


また、「難」があったからこそ、
支えてくれる人、健康、自然の恩恵、
そして何気ない日常に
感謝するようになりました。


「難」を経験できて良かった。


有難う!!


脳力サポート