So-net無料ブログ作成
検索選択

引き寄せー条件が揃うのを待っていると永遠に引き寄せない [引き寄せの法則・鏡の法則・潜在意識]


『完璧な人が存在しないのと同様、完璧な条件はおそらく揃わない。だからこそ、与えられた条件を最大限に活用することが大切なのだ。要するに、今あるところから始めるということである。』ジェームズ・スベンソン



桜と女子学生.jpg



かつての僕は、「自分は〇〇を背負っているから」「まだ経験が少ないから」「今は時間がないから」と、周りとの条件の違いを嘆いたり、条件が変わるのを待っていたことがよくありました、、、でも、これでは何も変わらないんですよね。


ある時から、「条件の違いに不平不満を述べていたら、いつまで経っても前には進めないし、ストレスもたまるだけ」と考え方を変えて、積極的に行動するようにしました。そしたら、その不平不満により、余計な問題が起きていたことや、時間を無駄に消費していたことに気づきいてきました。


「与えられた条件をどう活用するか」を考えた方が、楽しいし、成長するし、ストレスもないし、結果も出やすいと思います。


ちなみに、引き寄せの法則で言えば、「〇〇があればできるのにな」「〇〇が手に入ったら動こう」という発想は、潜在意識に対して「自分には〇〇はない」という前提を刷り込むことになるので、永遠に引き寄せないんですよね。


自分より条件が悪い人って絶対にいるんです。例えば、「既に課題が多く責任も重いから」と思っても、大企業の役員とかと比べたら絶対少ないし、「疲れているから」と思っても、オリンピック選手や自衛隊と比べたら絶対楽なはずなんです。


条件の問題ではなく、自分自身の問題なんです。完璧な条件なんてありません。条件に不平不満を述べずに、現状に感謝して今を生きる人が、引き寄せる人なんだと思います。


脳力サポート