So-net無料ブログ作成
検索選択

単純に「頭寒足熱」にするだけで あれこれ悩まなくなるという不思議 [健康・体質改善・気分転換]


「 頭を涼しくして、
 体を窮屈にしないで足を温めよ。
 そうするとお前はいずれ
 医者をあざ笑うことになるだろう。 」


これは、
18世紀前半に活躍したオランダの医師、
ブールハーフェの言葉です。


「西洋の医師の半数を指導した」
と言われるほどの人物です。


足元というのは、心臓から最も遠いため
血液の循環が滞りやすいんですよね。


足を使わずに、頭ばかりを
使っている現代人は特にそうなります。
血液が上半身に偏っています。


 頭を涼しくして、
 体を窮屈にしないで
 足を温める。


これで、足元で滞っている血液を
心臓に戻しやすくしてあげれば、
体全体の血行が促進され、
結果として、体調もよくなってきます。


草津温泉足湯.jpg


僕自身、
頭寒足熱を意識するようになってから、
劇的に体調がよくなりました。


見た目が若返ったり、
小食になったり、
毒を避けるようになったり、
よく眠れるようになったり、
痩せて筋肉がついてきたり、
精神が安定してきたり、


個人的に最も嬉しかった変化は、
あれこれ悩まなくなったことです。


頭寒足熱を意識する前は、
頭でっかちになって
余計なことを考えすぎていましたね。
考える割に何も解決もしないのですが、、


頭寒足熱を意識し始めてからは、
大抵の悩みがどうでもよくなってきました。


今考えれば、
自作自演みたいなものです(笑)


悩むべき問題があって悩んでいた、
というより、頭に血が上っていたから、
あれこれ問題を見つけて
悩んでいたということです。


「あれこれ悩むよりも頭寒足熱」


単純ですが効果的です。
ご参考になれば幸いです。


脳力サポート