So-net無料ブログ作成

島田紳助氏の名言-若さの値段 [反省・改善・自分の責任]


島田紳助さんの言葉をシェアします。


『年をとった人間は、若さが買えるなら1億円だって払う。だから、若いということは、ポケットに1億円持っているのと同じ。でも使わないでいると、なくなってしまうお金なんだよ。だから、使わないと。』


確かに。


「今すぐ1億円あげるよ。その代わりに20歳年をとるけどね。」と言われたら断ると思う。若さとか、時間というものには、そういった価値があるんですよね。20代であれ、50代であれ、どの世代でもそうだと思います。


僕自身、10代後半から20代前半の過ごし方には後悔しています。遊んでいたとか、怠けていたというわけではないのですが、時間管理・健康管理・目標管理をしながら、もっと様々な経験を積んでおけばよかったなと。


大して成長しないまま、資産もないまま、年を重ねてしまったように思います。


ただ悩むだけで行動しないとか、表面的なものにとらわれるとか、一時的な利益を追い求めるとか、いらないです。

 
「タイム・イズ・マネー」「タイム・イズ・ライフ」という意識で精一杯生きていきます。


[関連記事]
なぜ「してしまったこと」より「しなかったこと」に後悔するのか?


脳力サポート