So-net無料ブログ作成

自然治癒力に感謝-毒出し効果でランニングがより楽しく [健康・体質改善・気分転換]


つい先日まで、38℃前後の熱が
3日間くらい続いていました。


熱だけでなく、
頭が働かない、体が重い、
お腹が空かない、発汗、悪寒
など、、きっと毒出しですね。


ほぼ何も食べず、
最低限の仕事だけをして、
なるべく安静にしていました。


こういうことはたまにあるのですが、
その度に心身がスッキリします。


断食(消化・吸収ストップ)と
発熱(免疫力・燃焼力アップ)により、
体の方が掃除に集中するようになるので、
(老廃物・脂肪燃焼、血液浄化など)
血行が改善され、体も軽くなるのです。


駒沢公園.jpg


毒出し後のランニングは、
これまで以上に楽しくなりました。


血行がよくなれば、
心臓の負担が減って、
動悸・息切れしにくくなるし、


体が軽くなれば、
関節への負荷や筋肉疲労が減り、
より軽快に走れる、ということですね。


自然治癒力に感謝です ^^


コンビニ食は危険ーコンビニで買うより自分で作った方がいい理由 [健康・体質改善・気分転換]


読者のみなさんは
ご自分で食事を作りますか?


僕は、忙しくても、基本的には、
自分で作るようにしています。


定食.jpg


コンビニにあるような
いつでも買える食べ物には鮮度がありません。


鮮度どころか、日持ちさせたり、
安く済ませるために、変に加工され
過ぎているので、栄養もありません。


そういったものに惹かれるのも、
ただ化学調味料、着色料、香料、雰囲気、
パッケージ、CMで誤魔化されているだけ。


やはり食べ物に
経済性を求めるのは考えものですね。


本来は、健康のために食べるのに、
食べることで健康を失ってしまうのです。


それだけではありません。


ぬくもりや命を感じないので、
作ってくれた人や食べ物に
対する感謝ができず、
生かされている喜びがわきません。


出来上がるまでの過程が見えないので、
どれだけの毒があるのかも分かりません。


動物をあやめたり、自然を壊したり
する感覚も感じにくいです。


経済性を求めると、元々大事にすべき、
人間的な要素を失ってしまうのです。


こう考えると(事実に照らすと)、
多少手間がかかっても、
自分で作った方がずっとよくないですか?


普通に楽しいし、喜んでもらえるし、
何よりパワーの出方が全然違います!!


みんなで作って、
みんなで食べるのもいいですね ^^


p.s.
コンビニに行かなくなってから
「健康的になった」「ゴミが減った」
「深夜外出が減り生活リズムが安定した」
「使える時間やお金が増えた」などの
嬉しい変化がありました。ご参考まで。


単純に「頭寒足熱」にするだけで あれこれ悩まなくなるという不思議 [健康・体質改善・気分転換]


「 頭を涼しくして、
 体を窮屈にしないで足を温めよ。
 そうするとお前はいずれ
 医者をあざ笑うことになるだろう。 」


これは、
18世紀前半に活躍したオランダの医師、
ブールハーフェの言葉です。


「西洋の医師の半数を指導した」
と言われるほどの人物です。


足元というのは、心臓から最も遠いため
血液の循環が滞りやすいんですよね。


足を使わずに、頭ばかりを
使っている現代人は特にそうなります。
血液が上半身に偏っています。


 頭を涼しくして、
 体を窮屈にしないで
 足を温める。


これで、足元で滞っている血液を
心臓に戻しやすくしてあげれば、
体全体の血行が促進され、
結果として、体調もよくなってきます。


草津温泉足湯.jpg


僕自身、
頭寒足熱を意識するようになってから、
劇的に体調がよくなりました。


見た目が若返ったり、
小食になったり、
毒を避けるようになったり、
よく眠れるようになったり、
痩せて筋肉がついてきたり、
精神が安定してきたり、


個人的に最も嬉しかった変化は、
あれこれ悩まなくなったことです。


頭寒足熱を意識する前は、
頭でっかちになって
余計なことを考えすぎていましたね。
考える割に何も解決もしないのですが、、


頭寒足熱を意識し始めてからは、
大抵の悩みがどうでもよくなってきました。


今考えれば、
自作自演みたいなものです(笑)


悩むべき問題があって悩んでいた、
というより、頭に血が上っていたから、
あれこれ問題を見つけて
悩んでいたということです。


「あれこれ悩むよりも頭寒足熱」


単純ですが効果的です。
ご参考になれば幸いです。


禅の教えーアイディアが欲しい時は何も考えない方がいい [生産性・自己管理・時間・断捨離]


アイデアやひらめきというものは、
実は心の「間」にあり、
思考と思考の狭間に存在しています。
その思考の狭間に心を誘うために、
何も考えない時間を大切にすることです。
-枡野俊明著「禅、シンプル生活のすすめ」より-




これ凄く分かります。


僕は、何か新しい計画をするときや、
独自のネタを作るときは、なるべく
パソコンを触らないようにしています。


パソコンは便利ですが、それは
情報処理・収集に関してであって、
創造的な仕事に関しては、
むしろ妨げになってしまいます。


創造的な仕事をする際には、
ウォーキング、半身浴、音楽鑑賞
などをするようにしています。


あえて、何も考えないようにして、  
常識や制約を気にしない心、
のびのびとする心を大切にしています。


かつては、パソコンの前に座って、
一生懸命に捻り出そうとしていましたが、
今考えれば、これは逆効果ですね。


一旦、何も考えないようにして、
それまでのとらわれを排した方が、
創造性が何倍にも高まるし、
ストレスも少ないと経験的分かりました。


・・・


枡野俊明さんの書籍
「禅、シンプル生活のすすめ」は
気軽に禅思想を学びたい方、
シンプル生活をしたい方におすすめです。
レビューはこちらに書いてあります。
>> 前提知識不要!手っ取り早く禅の思想を取り入れたい場合はこの本!


ネット業界で有名な書籍が期間限定で無料 [ビジネス・金運]


インターネットビジネスマニフェスト.jpg



これは、ネット集客やネットビジネスをされている方、またはこれから取り組みたい方におすすめの書籍です。全世界で100万人の起業家が読み、Googleやマイクロソフトなどの超有名企業も推薦する伝説のレポートを、ダイレクト出版が日本語に訳したものです。


元々2,980円で販売していた書籍ですが、テストマーケティングにより、無料(送料手数料の550円は負担)となっています。ダイレクト出版では、有料の書籍が無料になったり、無料の書籍が有料になったりします。どうせなら、このテストマーケティング中に受け取っておきましょう。


(ネット関連ビジネスだけでなく、経営者や個人事業を営んでいる方でも参考になると思います。)


>> インターネットビジネスマニフェスト



引き寄せ関連でおすすめのメルマガ [引き寄せの法則・鏡の法則・潜在意識]


左脳系スピリチュアル-サトリさんの最新メルマガをシェアします。


【恋愛の引き寄せ】
サトリさん独自の視点で、理想の恋愛を引き寄せる方法について書かれています。これまで詳しく語られなかったカルマの燃焼(ある女性とのトラブル?)についても書かれています。結構びっくりするような内容です。
>> 引き寄せの法則』を活用し、理想の恋愛・パートナーシップを実現する


【引き寄せのワナ】
このブログでも「引き寄せの法則にはワナがある」「そこを抜け出すと引き寄せが加速する」といった記事をよく書いていますが、このメルマガを読むとその辺がクリアになると思います。
>> 『引き寄せの法則』のワナを暴くメール講座


とても勉強になるコンテンツですので、是非登録してください。


ベンチに座るカップル.jpg



ただの思い込みだった・・ランニングの苦手意識を払拭する方法 [健康・体質改善・気分転換]


最近は、
ウォーキングだけでは物足りなくなり、
ランニングもするようになりました。


その時の体調や気分で
自由に切り替えています。


皇居ラン.jpg


僕は、学生時代からずっと、
「自分はランニングが大の苦手」
という認識があったのですが、
今は楽しいです。


多分、体育やマラソン大会で、
無理矢理走らされたから、
苦手認識を持ってしまったんだと思います。


評価・義務関係なく、
自分のタイミング・やり方で、
好きな道を走るのは超楽しい、
と今は思います。


途中で疲れたら、
立ち止まって休憩してもいいし、
景色を楽しんでもいいのです。


極端な話、スマホ・携帯が
あれば仕事をすることもできます。


やる気になった時に、
また動き出せばいいのです。


島田紳助氏の名言-若さの値段 [反省・改善・自分の責任]


島田紳助さんの言葉をシェアします。


『年をとった人間は、若さが買えるなら1億円だって払う。だから、若いということは、ポケットに1億円持っているのと同じ。でも使わないでいると、なくなってしまうお金なんだよ。だから、使わないと。』


確かに。


「今すぐ1億円あげるよ。その代わりに20歳年をとるけどね。」と言われたら断ると思う。若さとか、時間というものには、そういった価値があるんですよね。20代であれ、50代であれ、どの世代でもそうだと思います。


僕自身、10代後半から20代前半の過ごし方には後悔しています。遊んでいたとか、怠けていたというわけではないのですが、時間管理・健康管理・目標管理をしながら、もっと様々な経験を積んでおけばよかったなと。


大して成長しないまま、資産もないまま、年を重ねてしまったように思います。


ただ悩むだけで行動しないとか、表面的なものにとらわれるとか、一時的な利益を追い求めるとか、いらないです。

 
「タイム・イズ・マネー」「タイム・イズ・ライフ」という意識で精一杯生きていきます。


[関連記事]
なぜ「してしまったこと」より「しなかったこと」に後悔するのか?


意外に単純−頭寒足熱状態が崩れる原理 [健康・体質改善・気分転換]


ダライ・ラマが「人類に関して最も驚いている事は何ですか?」という質問に対して答えた内容をシェアします。


『それは人間です。人間はお金を儲けるために自分の健康を犠牲にします。そして今度は健康を取り戻すためにお金を犠牲にするのです。人間は将来を不安がって、今という瞬間を満喫しません。結果として現在にも将来にも、どこにも生きることが出来ないのです。人間は、あたかも自分が死なないものであるかのように生きています。そして結局、「本当に生きる」という経験をしないまま死んでしまうのです。』



現代人は、昔から健康に良いとされる頭寒足熱(頭部を冷やし、足元を温める)と逆行しています。


「売上を上げなくては」「もっと欲しい」「思い通りにいかない」といった思考は、頭に血をのぼらせ、「機械で楽に効率的にやらなくては」「運動している暇はない」といった思考は、自分の足を使わなくなる結果として、足元を冷やします。


そして、頭寒足熱状態が崩れ、気血の循環が悪くなり、いずれ病気を引き起こすのです。


逆に、例えば、すぐ近くにある花や野菜を大事に育てたり、今あるものを使って自分で食事やモノを作ったり、みんなで外で楽しく遊んだりすれば、頭でっかちから解放されるし、自然に歩くようにもなるので、頭寒足熱状態が確立され、健康になっていくのです。


すごく単純なこと。今ある豊かさに気づき、「本当に生きる」ということをしていれば、薬なんていらないのです。


どんな国でも、昔から、「健康のためには頭寒足熱が大事」と言われているのですが、現代医療は金儲け医療なので、こういった話はしないのです。


[関連記事]
単純に「頭寒足熱」にするだけで あれこれ悩まなくなるという不思議


祝!ブログ総記事数400突破! [文章・情報発信・読書・情報収集]


このブログの記事数が400を超えました。「継続は力なり」と考え、どんなに忙しくても書いてきました。


この2年間、情報発信することで、自分の考えを整理することができたり、課題が明確になったり、思考力や表現力が鍛えられたり、素晴らしい出会いがあったり、逆に情報が入ってきたりしました。これからもよろしくお願いします。


デスク.jpg



よく「自分も自分なりの情報を発信していきたいが、どういう記事を書けばよいのか分からない」という声を聞くのですが、家族、友達、職場の人など、周りに質問されることを書くのがよいと思います。


「質問されること」って、実は、「人が知りたいこと」「自分の得意分野」なんですよね。だから、説明しやすいし、反応がとれやすいし、アクセスも伸びやすいのです。


現代は、誰もが個人メディアを持ち、自分なりの情報を発信できる時代です。コンテンツ力・発信力を鍛えることで、活動の場が広がっていきます。自分の成功体験や失敗体験、独自の考え方、情熱を注いできたもの、全てが活きてくるのです。やり方次第で(ネットビジネスを学べば)、集客・収益化にもつなげれます。


脳力サポート