So-net無料ブログ作成
検索選択

楽にお金を稼いでしまうことの弊害 [反省・改善・自分の責任]


ネット集客、ネットビジネス
投資ビジネスなどでよくある
「誰でも簡単にすぐに稼げる」
というキャッチコピーに懐疑的です。


本当に楽に稼げたとしても、
長期的に考えた場合に、無意味
だったり、逆効果だったりします。


具体例を4つあげると、


【飽和】
「誰でも簡単にすぐに稼げる」
というメリットがある場合、
「大勢が参入していずれ稼げなくなる」
というデメリットがある。


【依存】
「その手法でないと稼げない」
という依存が生まれた場合、
それを必死に守ろうとする心理が働き、
自分本位かつ不自由になっていく。


【暴走】
自分の実力や努力以外で、
何かを得てしまうのは麻薬と同じ。
「次はこれ」「もっと欲しい」と
近視眼的・刹那的に欲求を
満たすようになり、いずれ破綻する。


【成長しない】
結果と自分のことしか考えてないから、
成長できるプロセスや自分の力を利他的
に発揮できる機会があっても活かせない。
成長しないまま年を重ねてしまう。


以上。


今の時代、何かひとつの方法で、
継続的に収入を得ていける、
ということはないと思います。


真の安定は、自分の実力で
価値提供できるようになること、
自分の個性、魅力、潜在能力を
引き出すことだと思います。


セルフイメージが高まれば、
上記のような問題は起こらないはずです。


「テクニックを知っているから」
「コミュニティに属しているから」
ではなく、ありのままの自分で、
どれだけできるかが本当の実力ですよね。


結果だけを求めてしまえば、
近道をしたがるものですが、
それで、本当に大事なものを
見失ってしまうかもしれません。


僕の知る長期的に成功している人は、
最初の2、3年は無収入だったり、
泣きたくなるような失敗をたくさん
経験していたりします。だからこそ、
本質的な力が身についたんだと思います。


脳力サポート