So-net無料ブログ作成

意外と知らない?引き寄せビジネスのワナとは? [引き寄せの法則・鏡の法則・潜在意識]


「お金が欲しい」という願望は、
「お金がない」現実を引き寄せます。


具体例を3つあげると、


①「誰でも簡単に稼げますよ」
 というキャッチコピーが
 目にとまって、悪い人に騙される。


②「なぜ願望が叶わないんだ」
 という思考が現実化し続け、
 意味のない投資を繰り返し、
 お金を無駄に消費してしまう。


③小手先のテクニックだけで、
 成功してしまい、その後堕ちていく。
 つまり「やっぱ簡単じゃないんだ」
 という現実をつきつけられる。


「お金が欲しい」という
自分本位が起点となっている場合、
セルフイメージが低く、
自分をコントロールできません。
悪い人のカモになりやすく、
エゴも増大しやすいのです。


「1年後、月収100万円を達成している」
といったアファーメーションを唱えるのも、
ワナに引っかかっている場合があります。


「自分はお金のために生きます」
「自分さえよければ他はどうでもいい」
というマインドを潜在意識に刷り込んで
しまうことになるのです。


外界を見た時に、
「自分にとっての得はなんだろう」
「この人は自分に何をしてくれるのか」
という自分本位な視点になってしまい、
他人に関心を持ったり、価値提供する
ことができなくなるのです。


 与える者は与えられ、
 奪う者は奪われる。


という法則が働き、
永遠にお金が手に入らないのです。
「お金が欲しい」という状態が
ただ続いていくだけなのです。


この場合、
完全に諦める(執着を手放す)か、
思い込み(潜在意識内の情報)を
根本的に書き変えた方がいいと思います。


脳力サポート