So-net無料ブログ作成

引き寄せをビジネスに活用したい場合の注意点 [引き寄せの法則・鏡の法則・潜在意識]


人が行動する時の起点を大別すると
ポジティブ(豊か、与える、循環、愛)と
ネガティブ(欠乏、奪う、停滞、無関心)
に大別されます。


例えば、
「自分もビジネスをやろう」
と思い立って行動し始めた時、


「人の役に立ちたい」
「自分の能力を活かしたい」
「新しい世界を見てみたい」
というポジティブか、


「貧乏でいたくない」
「楽にお金を稼ぎたい」
「結果さえ出ればよい」
というネガティブか、


この違いで、
引き寄せる現象が変わってきます。


ネガティブが起点となっている場合、
ネガティブな波動が出ているので、
ネガティブな状況を引き寄せること
になります。


具体的には、いくら努力しても
収入が得られない状況が続くか、
もしくは収入を得られたとしても、
エゴや高揚感に支配されて暴走し、
いずれ破綻してしまうのです。
(陽が極まり陰に転じる)


逆に、ポジティブが
起点となっている場合であれば、
人間的に成長し、ファンが増え、
社会が豊かになり、お金が循環し、
自分の収入も増えてきます。
欲望に支配されない分、冷静に対処
できるので陰に転じることもありません。


どうせなら
ポジティブを起点にした方がいいですね。


ちなみに「喜んでもらいたいな」
「ワクワクするな」「成長したい」
といったマインドで行動すれば、
潜在意識が味方になってくれます。


モチベーションが湧いてきたり、
いいインスピレーションが降りてきたり、
素敵な出会いに恵まれたりします。


どうせなら
ポジティブを起点にした方がいいですね。


脳力サポート