So-net無料ブログ作成
検索選択

おすすめ情報-文章編 [文章・情報発信・読書・情報収集]


※最終更新日:2017年8月18日


これからはソーシャルネットやネットビジネスの時代、必然的に文章を中心としたコミュニケーションになってきますね。この記事では文章力関連のおすすめ情報を4つシェアします。このブログでも、副業(ネットビジネス)でも、本業でも、僕は、毎日のように文章を書いているのですが、基本的にこの4つから学んだことを実践しています。


[目次]
①コピーライティング専門サイト(WEBサイト)
②コピーライティング至上主義者の会(WEBサイト)
③The Million Writing(情報商材)
④コンテンツ・マーケティング64の法則(書籍)


①コピーライティング専門サイト


※編集中


>> コピーライティング専門サイト



②コピーライティング至上主義者の会

「コピーライティング至上主義者の会」は、コピーライティングを極めることで億万長者になった宇崎恵吾さんが運営するWEBサイトです。「どうすれば関心を持ってもらえるのか?」「どうすれば共感してもらえるのか?」「どうすれば最後まで読んでくれるのか?」 こういったところが、心理学的に深く分析されています。また、かなりレベルの高い内容や抽象的な内容をとても分かりやすく説明されおり、「ここまで分かりやすいのは、文章力に加え、本質や理屈をしっかりと捉えているからだろうな」と感じながらいつも読んでいます。はっきり言って無料レベルではないです。

>> コピーライティング至上主義者の会



③The Million Writing(ミリオン・ライティング)

「The Million Writing」は、宇崎恵吾さんが作った情報商材です。宇崎さんのエッセンスが詰まっており、ライターの間では、神扱いされているほど評判のいいものです。元々はコピーライティングを学ぶために作られた教材ですが、ライティング全般に応用できるような内容だと僕は感じています。ブログを読んでくださる方に、文章がスラスラ読みやすいとか、惹き付けられると言ってもらえますが(自分で言うのもおかしいですが 笑 )、これで原則やテクニックを学んだからです。また、ブログの滞在時間も伸びて、Google評価が上がったように思います。SEO対策(検索エンジンで上位に表示されるための対策)として、あらゆるテクニックがありますが、最も確実なのは、「ページの最後まで熟読してもらうこと」と「他のページに行って(内部リンクをクリックして)もらうこと」です。この2つにより、訪問者の滞在時間が伸びれば、それだけGoogle側に「これは価値のあるサイトだ」と認識され、次回から上位表示してもらえるようになるのです。そういった意味でもこれは参考になります。あと、この教材には、購入する際のセールスレターには書かれていないシークレット特典がついています。ネットでものを売るための文章について教えてくれるメルマガで、購入者だけしか読めません。これもまた素晴らしい内容なんですよね。ちなみに、365日の無条件返金保証付きです。宇崎さんはそれだけ自信があるのです。

>> The Million Writing



④コンテンツ・マーケティング64の法則

「コンテンツ・マーケティング64の法則」は、コンテンツ(ブログやメルマガなど)の書き方全般について学べます。著者のアン・ハンドリーは、日本ではあまり知られていませんが、アメリカではコンテンツ女王と呼ばれ、コンテンツ制作やコンテンツ・マーケティングの世界でとても有名な方です。「これからどんどん文章力・コンテンツ力を磨いていきたい」という方であれば知っておいて損はない人です。言葉や表現の選び方、論調の作り方、ストーリーやユーモアの盛り込み方、効率的な編集プロセス、読み手を喜ばせるマインドセット、自分なりのブランディグ手法、ネットツールの活用法など、コンテンツ・ライティングに必要なあらゆる要素を網羅しています。「もともと文章センスがありません」「自分に人様のお役に立てるような記事は書けません」という方もいらっしゃいますが、そういう方にほど読んでほしいです。文章にはうまくいく「法則」があるのです。これまでの常識が覆ると思います。ちなみに、原作「Everybody Writes」は、アメリカのAmazonレビューで4.9の高評価を得ており、これはベストセラーでも滅多にない驚異的な数字です。

>> コンテンツ・マーケティング64の法則







以上、ライティングに関するおすすめ情報のシェアでした。


[関連記事]
おすすめ情報-自己啓発編
おすすめ情報-お金編
おすすめ情報-ネットビジネス編


脳力サポート