So-net無料ブログ作成
検索選択

暖房に頼らない方が楽だと思う理由 [健康・体質改善・気分転換]


結構寒くなってきましたね。


かつては僕は、
暖房に依存していたのですが、
今は使わなくなりました。


我慢している
というわけではありません。


雪と女の子.jpg


自然療法や民間療法、
筋トレなどに取り組むことで、
また普段の食事に気を付けることで、
体質が変化し、体温調節機能や発熱機能が
健全に働くようになったんだと思います。


かつての、寒さに弱い
自分にはもう戻りたくないです。


暖房をつければお金がかかるし、
たくさん着ればフットワークが重くなるし、
気分や生産性というものが、
その場その場の温度に左右されるし、


いちいち寒さに振り回されるより、
寒さに負けない自分になった方が楽です。


体温調節機能や発熱機能に
限ったことではないですが、
暴飲暴食や文明の利器に
依存した生活をしていれば、誰だって、
本来の健康を損なっていくものです。


それによって、
「どれだけの費用がかかってくるのか」
「どれだけ自由度が下がってしまうのか」
ということが、かつての僕には
全然分かっていませんでした。


自分の内側にある潜在的な力を
引き出せば、外側に頼らないという意味での、
シンプルさと自由が手に入るんですよね。


ちなみに
肉体と精神はつながっています。


肉体が弱体化すると、力強く
生きていくための意志力や忍耐力、
ポジティブさを失います。


感情についても、
周りの影響を受けやすくなるでしょう。


自分の経験を周りに伝えていきます。


脳力サポート