So-net無料ブログ作成
検索選択

断捨離のコツ!〇〇を減らすと迷いから解放される! [生産性・自己管理・時間・断捨離]


セールスやマーケティングの世界で言われていること...通常、一人あたり1個しか売れない商品を、「お一人様限定3個まで」という広告を出すと、一人あたり3個売れていく。「お一人様限定5個まで」という広告を出すと、一人あたり5個売れていく。


製造業、卸売業、運送業で言われていること...倉庫を広くすると、なぜか在庫が溜まっていく。広ければ広いほど無駄に溜まり、不動在庫も管理コストも増えていく。なので、在庫や管理コストを減らしたい場合、倉庫をあえて狭くするとよい。


つまり、人間には、本来的な必要性に関係なく、スペースが一杯になるまで満たそうとする心理があるということです。(詳しくは「パーキンソンの法則」で調べてください。)


これは、断捨離をする際に、おさえておきたいところだと思います。


いくら「どれを捨てようか」「どれを残そうか」と考えても、スペースに余裕があると、決断しにくく、作業が止まりやすいんですよね。上記の心理・法則に逆行するのです。


なので、うまく進まない時は、本棚、タンス、冷蔵庫、外付けハードディスクなどを捨ててみる、あるいは容量の小さいものに変えてみるのが効果的。僕は実際にそのようにしていますが、「捨てる or 捨てない」の判断に迷うことが減ったし、余計なものも買わなくなりました。気持ち的にも環境的にもスッキリしています。


あと、ブラウザのブックマークやネットショップの欲しいものリストなどは、際限なく増えてしまうので、自分なりの限界値を決めるようにしています。ちょっと勇気がいるかもしれませんが、「厳選されたものだけで生活できる」「運気もよくなる」と考えれば決めやすいです。


基本的に、物や情報の管理したり、それらに対する執着を捨てたりできるのは自分しかいません。物や情報に溢れる現代は、自分なりのルールや習慣を作っておく必要がありますね。


日差しと青空.jpg



p.s.
捨てるかどうかに迷ってしまう人には、グレッグ・マキューンが書いた書籍「エッセンシャル思考」がおすすめです。レビューと要点はこちらに書いてあります。
話題の書籍「エッセンシャル思考」のレビュー&要点のシェア


脳力サポート