So-net無料ブログ作成
検索選択

川島和正氏流-喧嘩を仕掛けられた場合の意外な対処法 [ご縁・感謝・調和]


川島和正さんの無料メルマガのコラムにあった内容をシェアします。(※そのまま引用ではなく、僕が全体の意味やニュアンスをくみとりリライトしたもの。)


すぐ喧嘩してしまう相手との接し方...すぐ喧嘩してしまう相手とは、関わらないようにするのが一番です。なぜなら、相手の挑発に乗って、喧嘩して、自分が何か譲歩したら、相手は得したと思うからです。そして、相手はまた得をしようとして喧嘩を仕掛けてきます。人生の貴重な時間を使うときに、喧嘩するより笑顔の時間を増やしたほうがいいです。ちなみに、相手は、「喧嘩しても損」と考えるようになり、喧嘩を仕掛けてこなくなります。



同感です。

 
ポイントは、喧嘩を仕掛けてくる相手というのは、仕掛けられた側の反応に従うことになる、ということだと思います。

 
仕掛けた相手の得になるような反応をするのか、それとも損になるような反応をするのか、それは仕掛けらた側の出方次第です。

 
喧嘩を仕掛ける人というのは、言い換えれば、自分の思い通りにしようとする人ですが、上記のような見方をすれば、仕掛けられた側の思い通りに行動することとなります。。。

 
やはり笑顔が一番ですね。
 

僕の知る限り、幸せそうな人や、人の心をつかんでいる人は怒っている人ではなく笑顔の人です。


・・・・・


参考になるかどうか分かりませんが、怒らないようにするために僕が心掛けていることをシェアします。


①6秒我慢する...怒りの感情というものは、6秒で最大になり、それ以降静まっていきます。


②過去の事例を思いだす...「感情に任せて怒りまくったが今では後悔している」という経験は誰にでもあると思います。なので、怒ってしまいそうな時は、過去の事例を思い出すこと。「同じ思いはしたくない」と考えれば、次第に静まっていくはずです。


③貧乏ゆすり...(場合により出来なかったりしますが、)貧乏ゆすりの一定リズムの振動は、脳からセロトニンを分泌させ、ストレスが解消されるので、結果的に精神のバランスが整います。


④健康的な食生活...コンビニやファミレスなどにある食品添加物たっぷり食べ物は、体からミネラルを奪うのでイライラの原因になります。


⑤ストレスを溜めない生活...これは当たり前すぎることですが、大事なことでもあります。僕は、笑い、音楽療法、自然散策、運動などを取り入れるようにしています。


以上です。ご参考になれば幸いです。


p.s.
川島和正さんの無料メルマガ登録はこちら


おすすめ情報-ネットビジネス編 [ビジネス・金運]


※最終更新日:2016年11月21日


ネットビジネスに参入する人がどんどん増えてきていますね。


自分のブログでお気に入り商品を紹介(アフィリエイト)したり、ブログと関連する広告を貼ったり、自分で情報商材を作って販売したり、中にはサラリーマンの何倍、何十倍という収入を得る人もいます。


あと、インターネットによる集客法を学ぶことで成功する個人事業主さん(治療家、美容院、飲食店、小売業など)も増えてきているようです。


その他にも、クラウドソーシング、転売ビジネス、投資ビジネス、仮想通貨などたくさんありますね。


僕も1年前から、取り組んでいますが、無限の可能性を感じています。


ネットビジネス関連の書籍.JPG



ネットビジネスはメリットだらけです。


・初期費用がいらない
・在庫リスクがない
・レバレッジが効く
・収入口を増やせる
・収入に限界がない
・ある程度仕組みを作ってしえば自動で収入を生み出せる
・パソコンとネット環境さえあればすぐにできる
 -どこでもできる(都会とか田舎とか関係ない)
 -いつもでもできる(朝とか夜とか関係ない)
・デジタルなので(物質ではないので)
 -需要に合わせた無限の拡張性がある
 -失敗しても物質的損害がないので何度でもトライできる


また、ネットビジネスは才能やセンスではありません。ある程度確実な方法があるので、行動さえしていればあとから結果がついてきます。


PC.jpg


ネットビジネス関連でおすすめする情報をシェアします。


①和佐大輔さんのメルマガ


和佐さんは首から下が動かない身体障害者として生活しているのですが、17歳にして、年収1億円を達成し、その後の10年間、年収が1億円を下回ったことがないという凄い方です。「彼の手掛けるビジネスで成功しないものはない」「クライアントをどんどん成功に導いている」と言われる存在で、数万、数十万する高額セミナーがすぐに満杯になり、また500人以上のクラアイントが月収100万円を超えているそうです。また、彼の作った情報商材「ネットビジネス大百科」は、ネットビジネス界で最も売れている情報商材として有名です。和佐さんのメルマガでは、個の価値の高め方、およびそれをネットで社会に提供していく方法について学べます。なお、積極的な方を優遇するため、ある程度登録者が増えた場合は廃刊にするそうです。ぜひ、この機会に登録してください。5つ全て無料です。
>> 和佐大輔物語・絶望篇&希望篇
>> 割り箸1本で10年連続1億稼ぎ続ける方法
>> RESET:本当に生きたかった人生を取り戻す方法
>> 凡人のためのBreak Rule 2016
>> 和佐大輔の1億稼ぐ最強のチーム論


②金山慶允さんのメルマガ


※編集中


>> 中学生でもわかるネットビジネスの稼ぎ方とお金の秘密


③インターネットビジネスマニフェスト


インターネットビジネスマニフェストは、全世界で100万人のネット起業家が読み、Googleやマイクロソフトなどの超有名企業も推薦する伝説のレポートを、ダイレクト出版が日本語に訳したものです。ネット集客やネットビジネスをされている方、またはこれから取り組みたい方におすすめの書籍です。元々2,980円で販売していた書籍ですが、テストマーケティングにより、無料となっています。期間限定ですので、この機会にチェックしてみてください。(ネット関連ビジネスだけでなく、経営者や個人事業を営んでいる方でも参考になると思います。)
>> インターネットビジネスマニフェスト



以上です。


終身雇用制や年功序列制の崩壊、年金制度の不信、誰でも出来る仕事の機械化・システム化、、、組織に勤めていれば安心という時代は終わります。これからは個人がインターネットで稼ぐ時代になってきます。


これは金山慶允さんや和佐大輔さんの受け売りになってしまうのですが、真の安定というのは、いい会社に勤めるのではなく、個としての自分の価値を高めていくことだと思います。どこに行っても、どの時代になっても、財産を失っても、そこに組織があってもなくても、すぐにビジネスを展開できる能力、社会に価値を提供できる能力を身につけることが大事なんだと思います。


「よく分からないから、、」と、ネットビジネスを敬遠される方もいらっしゃるのですが、金山さんや和佐さんのメルマガでは、「これから社会がどうなっていくのか?」「なぜ個の時代なのか?」「なぜネットビジネスなのか?」といった情報も入ってくるので、それを知るだけでも損はないと思います。


[関連記事]
おすすめ情報-自己啓発編
おすすめ情報-お金編
おすすめ情報-文章編


文章力を鍛えるには単純に〇〇という作業を反復すること [文章・情報発信・読書・情報収集]


このブログを始めたのは2015年の1月。昔の記事を少し読み返してみたのですが、ちょっと恥ずかしい文章ばかりですね ^^; 分かりにくいし、冗長だし、内容も薄いし、、でもこれは文章力が向上している証拠でもあります。


文章力関連の書籍には、「文章力は筋肉と同じで、書けば書くほど鍛えられる」といったことがよく書いてありますが、僕もそう思います。自分の経験からも、書けば書くほど表現力や説得力、あと書くスピードも向上していくように感じています。


脳科学の分野で、脳の使われていない部位は活性化しない、と言われているように、「文章を書く」という作業を反復しない限り、文章力に関連する部位は鍛えられないのだと思います。


これからもこのブログは続けていきますが、1年後、2年後と、読み返した時に、「これはちょっと恥ずかしいな、、」と思えるような自分になっていたいです。


ただ、「文章を書く」という作業だけでなく、自分自身を磨いていくことも大事だと僕は考えています。


例えば、失敗を恐れずにチャレンジして経験値を増やしたり、自分の頭で考えて他にはないものを創造したり、弱点を克服して自分に自信をつけたりなど、こういう事も大事だと思います。


「文は人なり」と言葉があるように、自分自身に磨かれたものがなければ、文章に魂は宿らないでしょう。。。経験していないことはリアリティをもって表現できません。自分の頭で考えず模倣ばかりしている人に人を説得できません。自分に自信がない人には誰もついてきません。


数年後に、「この記事はちょっと恥ずかしいな、、」と思えるように、これからも情報発信と自分磨きを続けていきます。


執筆.jpg



p.s.
現代ほど文章力が大事な時代は他にありません。誰もがSNSやブログで自分のメッセージを発信できるし、ビジネスでもプライベートでも、毎日のようにメールでやりとりをするし、街、電車、ネットなど、あらゆるところに広告があるし、なので、文章力というものが、誰にとっても、必須のスキルとなってきます。


億万長者メーカーより!「富を遠ざける行動」と「富を引き寄せる行動」 [ビジネス・金運]


『富を遠ざけてしまう考え方があるように、富を遠ざけてしまう行動がある。そして、たいていの人がそうした行動をとっているのは明らかだ。一方で、富を引き寄せる行動もある。その通りに行動すれば、チャンスとお金と富を引き寄せる磁石になれるだろう。要するに、考え方や行動を修正するだけで、あなたが思っているよりもはるかにたやすく、短期間のうちに、富をほしいまま引き寄せることができるようになるのだ。』

引用元:ダン・ケネディ著「億万長者のお金を生み出す26の行動原則」



これは世界No.1の億万長者メーカー、ダン・ケネディの言葉です。


日本ではあまり知られていないのですが、アメリカでは超有名で、独自の理論をセミナーで教えたり、コンサルティングすることで、数多くの人を億万長者に導いている人です。


ダン・ケネディの言う富を引き寄せる行動というのは、例えば、「お金に善悪の意味づけをしない」「お金を稼ぐ=与える(相手の生活の向上)という意識がある」「隙間市場に踏み込む」「他はともかくマーケティングを人任せにしない」などです。


いくら才能があっても、いくら努力しても、富を遠ざける行動をしていれば、いつまでたっても稼げないそうです。無駄に悩み続けたり、時間を消費したりしてしまうだけだそうです。


ダン・ケネディの言う富を引き寄せる行動原則について深く学びたい場合、ダン・ケネディの代表作「億万長者のお金を生み出す26の行動原則」を是非読んでみてください。


億万長者のお金を生み出す26の行動原則.jpg



税抜き3,700円と書籍にしては高額ですが、それ以上の価値があります。何十倍、何百倍になって返ってくるでしょう。


僕の知るお金持ちは大抵が持っています。ダン・ケネディは、億万長者メーカーとして、十分すぎるほどの実績があるし、すべて真実を語っているのでみんな買うんですよね。「ダン・ケネディの書籍は借金してでも買え」という人もいます。


僕自身、これまで、お金の引き寄せや哲学の書籍は何冊も読んできましたが、これが最も参考になりました。自分が富を遠ざける行動ばかりしていたことに気づくことができました(笑) 自分ではそんなつもりはなかったのですが、、、


みなさんにも自信をもっておすすめできます。これまでとは全然違った気づきが得られ、お金に対する捉え方が全く違うものに変わるし、余計なブレーキも外れるでしょう。そしてアクセル全開で富を引き寄せる自分に変わっていることでしょう。


ちなみに、ダイレクト出版が独占契約をして販売している書籍なので、基本的にダイレクト出版以外の書店では手に入りません。


全額返金保証もあるので、ピンときた方はこの機会に読んでみてください。
>> 億万長者のお金を生み出す26の行動原則


どうやるの?超簡単にリフレッシュできる音楽療法! [生産性・自己管理・時間・断捨離]


現代はストレス社会。老若男女問わず、誰もがストレスを抱えやすいですね。忙しさからリフレッシュも思うようにできなかったりします。体調を崩してしまう人も少なくありません。


僕は、時間がない中でも、お金をかけず手軽にリフレッシュする方法として、音楽療法を取り入れています。


療法といっても、Youtubeでリフレッシュ系の音楽を聴くだけです。「α波」「セロトニン」「自律神経」「リラックス」「眠れる」などのキーワードでヒットしたものを、休憩時間や就寝前に聴いています。


その時、ノイズを避けるために、耳をすっぽり覆うヘッドホンで聞くようにしています。また、照明の明るさを少し落とすようにしています。目から入る情報をなるべく遮断しておいた方が、音がスムーズに入ってくるからです。


僕は、生産性向上のために、1日に1~3回ほど仮眠をとるようにしているのですが、リフレッシュ系の音楽を聞きながらだと、すぐに眠りに入れるし、起きた時もスッキリしています。集中力や発想力がまるで変わってきますね。


あと、辛い事があって落ち込んで動けなくなってしまった時、リフレッシュ系の音楽をかけてみると、気持ちが和らいで、元気が出て、いつの間にか活動している、ということもよくあります。


何かのご参考になれば幸いです。


p.s.
リフレッシュ系の音楽も無数にありますが、マルコニ・ユニオンの「無重力(ウェイトレス)」は知っておいて損はないと思います。心拍数・血圧・コルチゾール(ストレスホルモン)を下げる効果が実証されており、「世界一癒される音楽」として科学的に認定されています。





p.p.s.
ちなみにですが、クラシックや自然音はストレスの解消に、ロックや人工音(家電や車など)はストレスの蓄積になりやすいです。


習慣の力で人生を変える!怠け癖があった僕もこんなに変わった! [生産性・自己管理・時間・断捨離]


毎朝3時くらいに起きています。


起きて何をするかというと、
体操、筋トレ、掃除、読書、
ブログ記事作成など


メインは読書ですね。
自己啓発関連の書籍を読みます。


夜は、次の日のことを考えて、
10時か11時には寝るようにしています。


どこかに行ったり、
飲んだりすることはほぼないです。


かつてはこういう生活が
出来る人間ではありませんでした。


朝はギリギリまで寝ていたり、
夜は人を誘って居酒屋で飲んだり、
なんとなくネットサーフィンしたり、


でも「自分を変える」と決意した時から、
意識も生活も一気に変えました。


「習慣は第二の天性なり」
とよくいいますが、正にそうです。


最初は辛くても、無理にでも
実行していくことで、その処理に
対応するための回路が脳に作られます。
(神経細胞に新しい結びつきが生まれる)


反復するうちにそれが強化され、
情報伝達がスムーズになり、
いずれ体がほぼ勝手に動くようになります。


同時に、古い習慣に対応した
回路は小さくなっていきます。


最初の辛ささえ乗り越えてしまえば、
やらない方が気持ち悪くなり、無理なく
自然に、結果を出せるようになるのです。


「その生活でストレス感じない?」
と聞かれることもありますが、
一旦、習慣が確立されれば、
あれこれ難しい判断をしなくていいし、
誘惑と戦わなくていいのでむしろ楽です。


習慣は第二の天性です。


新しい習慣を取り入れる、
それが定着したら、
次の新しい習慣を取り入れる
これを繰り返して目標達成に近づけていく。


これは才能やセンス関係なく、
誰にでもできることですよね。


[関連記事]
その日の生産性は朝決まる!早起きして取り組む4つのこと!
なぜ成功する人は早起き?早起きは三文の得どころではない!


成功の原則!一時的に成功しても長期的には成功しない人の特徴とは? [挑戦・試練・自助努力・継続]


・どんな人でも簡単に「いいね!」がもらえる
・実力がなくても一定数を集客できる
・苦労しなくてもすぐに大金を稼げる


最近、こういった広告や勧誘が多すぎるように思います。本来の力を磨きながら成果を出していくことよりも、テクニックで楽に結果をだそうとする手法ばかりが、横行しているように感じています。


これは、一時的な成功は得られても、長期的な成功は得られないですよね。


植物があったとき、枝葉、果実、花などの表面に目がいきますが、それらがしっかり育つかどうかを左右するのは、目に見えない根っこの部分です。根っこが、地中に広く深く根をはっていれば、それだけ豊かに美しく育つのです。


我々人間も、これと同様だと思います。お金、物、ステータス、結果など、目に見えるところばかりを、気にしてしまいがちですが、着実な成果を出していくためには、根っこの部分を、自分の力で、時間をかけて、地道に養っていくことが大事になってきます。


楽をしようとして何かに依存したり、自分以外に主導権を渡したりしても、自分の能力や個性を磨いていくことはできないし、自分の価値にも気づけません。根っこを養うことなく、表面ばかりを作為的に飾ろうとしても、いずれ根っこから倒れるのです。


「どういうテクニックを使おうか」「どうやって楽をしようか」ではなく、「どうすれば自分の能力を引き出せるのか」「今日は自分のどこを磨いていこうか」という思考をした方が生産的だし、結果的に自分のためにもなりますね。


人間の成長に終わりはありません。依存したり、甘えたり、言い訳したりしなければ、可能性はどこまでも広がっていきます。根っこを地中に広く深く張り巡らせていくプロセスを楽しみながら、確実に成長していきたいですね。


p.s.
恥ずかしながら、かくいう僕もそういうところがありました(泣) でもある時、自分の負け癖、逃げ癖というものに嫌気がさすような出来事があり、それ以来、自分の力で道を拓いていく意識を持つようにしました。苦しい時も、投げ出したくなるような時もありますが、新しい自分を発見したり、弱点を克服していく楽しさも知りました。今は、「余計なものに囚われて成長するための時間や機会を無駄にしたくない」と考えています。


お知らせ [Q&A・お知らせ]


お知らせ①
諸事情により、Facebookの個人アカウントは内緒にしていたのですが、期間限定でリンクを貼っておきます。 僕のFacebook個人アカウントこちら。 主にプライベートな記事を投稿しています。ブログだと「コメントしにくい」「人物像が把握しにくい」などあると思うので、この機会にリクエストをお願いします。「So-netブログ読んでます」「関心事が似ています」などメッセージがあると承認しやすいです。顔写真がない、何をしている人かよく分からない、投稿が極端に少ない場合は承認しにくいです。リクエストがたくさんきた場合、承認までに時間がかかるかもしれません。


お知らせ②
このブログでは、おすすめ書籍のレビューをよく投稿していますが、この記事を一覧にした記事「おすすめ書籍一覧[随時更新]」を昨日更新しました。またサイドバーに、この記事へのリンクを貼りました。


なぜ不健康な若者が増えているのか?自分の健康は自分で守る時代! [健康・体質改善・気分転換]


いろいろと事情があり、ここ最近は不規則な生活をしておりました。休憩せずに仕事を続けたり、徹夜をしたり、昼に寝たりと、あと食生活も乱れていましたね。


というわけで、昨日と一昨日の夜は、仕事から一旦離れて、心身のメンテナンスをしていました。鍼灸、タッピング療法、爪もみ、手当て療法、こんにゃく湿布、快癒器、音楽療法など、やりすぎかな(笑)


自然治癒力が引き出されたのか、いつもより長めの睡眠でした。体が軽くなったし、頭もスッキリしたし、気持ちも前向きになりました。これで仕事の成果も出やすくなると思います。


菖蒲咲く池と板道.jpg



僕は今30代なんですが、同世代で、体を壊す人、心を病む人、肥満の人、薄毛の人、無気力になる人、体力が極端に落ちている人など、こういった人が増えています。


今は、ストレス社会、不自然な生活、文明の利器依存、運動不足、社会毒ばかりの食べ物など、不健康になる要素がありすぎるんですよね。「今の若者は50まで生きれない」という医師や専門家もいます。


この時代、健康はただでは手に入りません。医療利権や刷り込みもあるので、自ら問題意識を持って、調べ、実践する必要があると思います。自分にあった健康法というものを、身につけておかないと、この時代ではやっていけないと思います。


我々の最大の資産は自分自身です。健康管理を怠れば、働いたり、楽しんだりする元手がなくなってしまいます。一度きりの人生、自分の持てるパワーを最大限に発揮したいですよね。


最近、マインド系の記事ばかりでしたが、これからは、健康系の記事も書いていこうと思います。


どんどん失敗していい!正解主義・減点主義の呪縛を解き放て! [挑戦・試練・自助努力・継続]


何かに失敗したら、あれこれ分析や評価をして、、、責任を追及したり、、、嘆く対象にしたり、、、不平不満を言ったり、、、いつまでも引きずったり、、、これって意味ありますか?


全くないとは言いませんが、失敗というものは、よりよき未来を創造するための材料として、積極的に活用していくべきものだ僕は思います。過去に何が起きようが、全ては未来をよくするためにあるんだと思います。


いつも同じようなことをいうようですが、失敗を前向きに捉えらなかったり、過去に起きたことに執着し、あれこれ考えてしまうのは、現代学校教育における正解主義・減点主義の弊害だと思います。


(絶対的な正解なんてこの世に存在しないのに)「正解とされるもの」を知識として先に教え、その通りにできなければ減点という教育をしますが、これでは「成功しなければならない」「失敗してはいけない」という意識が知らず知らずのうちに刷り込まれてしまうんですよね。


結果が出なければ評価されないので、失敗を避けようとしてチャレンジできなくなるし、実際に失敗があったときに分析や批評の対象になってしまうから、余計「失敗してはいけない」という意識が刷り込まれてしまうのです。


「成功しなければならない」「失敗してはいけない」という意識で行動することは、「誰かの評価に合わせていればいい」「問題を起こさなければいい」という受け身の姿勢ではないでしょうか。これでは主体的に学んでいくことができないのではないでしょうか。


既に起きた「成功なのか、それとも失敗なのか」という結果だけを見て判断するよりも、プロセスから得られた知恵、教訓、情報、人脈をどう活かしていくか、という将来を見据えた判断をした方が、成長するし、成果も出やすいと思います。


ちなみに、人生の最期に後悔するのは、失敗したことではなく、チャレンジしなかったことだそうです。人生というものは、誰か用意した道(「正解とされるもの」に即した道)を歩むのではなく、自分自身が切り拓いていくものなんだと思います。


p.s.
学校教育というのは、プロセスよりも結果、未来よりも過去、加点よりも減点、能動よりも受動、長所よりも短所、個性よりも画一的、創造よりも模倣にフォーカスされているんですよね。「評価依存」「後悔」「自信がつかない」「個性の埋没」「やりたいことが分からない」などのデメリットがあるのです。学校教育の弊害については、これまで何度も発信してきましたが、思考停止により、こういったところに気づかずにいると、人生レベルの損失があるように思います。


<お知らせ>
サイトバーに記事「書籍レビュー記事一覧」へのリンクを貼りました。スマホの場合、サイドバーコンテンツを表示できない仕様になっています。ページ下部にある表示切替で「PC」を選択してください。


脳力サポート