So-net無料ブログ作成
検索選択

「7つの習慣」の名言!人と意見が分かれた時に読みたい! [ご縁・感謝・調和]


『二人の人が同じ意見を持っているとすれば、そのうちひとりは余分である。同じものしか見えない人といくら話をしたところで、何も得るものはない。自分と同意する人と話をしても、意味はない。自分とは違う見方があるからこそ、私は話がしたい。その相違点を尊ぶのである。だから、あなたがもし私と違う意見を持っていれば、私は「よかった。あなたには違う見方がある。あなたが見えるものを私にも見えるように助けてほしい」と言えるのだ。』

引用元:スティーヴン・R・コヴィー著「7つの習慣」



人それぞれの道.jpeg



自分の意見ばかりを押し付けてくる人や「意見が違うから」と人を切り捨てていく人がいますが、僕は正直苦手です(笑)


(「自分は正しい」「あなたが間違っている」「あなたのために言っている」と押し付けてくる人は、たいていが周りを支配したい人だと個人的には考えています。)


この世に、全ての人に共通する絶対的に正しいものなんて存在しないし、全ては人物、時代、コミュニティによって変わってくる価値観だと思います。相性、関係性、許容性、自由意志もあるし、、


社会や生命の進化は様々な人や物で成り立つものなので、多様性は感謝で受け入れるとともに、学びや発展につなげていきたいですね。


ひとつの見方にとらわれてしまえば、人間はその範囲内でしか物事を判断できなくなります。一方、見方が多様であれば、それだけ組合せが増え、組合せが増えれば、それだけ可能性が広がるのです。


謙虚になって、素晴らしい考え方や習慣などを取り入れていく意識、そのために魅力的な人に出会おうとする意識は常に持ち続けたいです。


少し話が変わりますが、僕は大学生の時、留学生に積極的に話かけるようにしていました。


自分の知らない、価値観や感性、生活習慣など新たな発見ばかりで、視野が拡大したり、アイデアが生まれたりしていたことを思い出します。


ここが出会いの面白さですよね。


人生は出会いが創っていくもの、自分も出会う人に良い影響を与えるように心掛けます ^^


脳力サポート