So-net無料ブログ作成

レバレッジ・リーディングより!読書の投資対効果は〇倍! [文章・情報発信・読書・情報収集]


ビジネス書を効率的・戦略的に読みこなしていく読書法について紹介している書籍「レバレッジ・リーディング」にあった内容をシェアします。※そのまま引用ではなく、僕が全体の意味やニュアンスをくみとり訳したもの。


『読書というのは、この上なく割のいい自己投資です。どんなに利率のいい金融商品に投資するよりも、確実に多くのリターンをもたらしてくれます。どんな本を読むかにもよりますが、100倍以上になって返ってくると考えています。おおげさには言っていません。自分自身の経験や、周りの成功者をみていると、少なく見積もっても100倍は超えています。』


成功される人ほど読書をしていますね。


僕の周りで、


・どんなに忙しくても1日1冊は読む人
・書店や図書館に頻繁に通う人
・わざわざ借金してまで本を買う人
・通勤時、落ち着いて読書をしたいからと、グリーン車に乗る人


こういった人がいますが、ほぼ成功しています。確かに100倍以上のリターンを得ているかも。


僕も、(成功者とは言えないですが) 読書が好きで、成功者が勧める本やピンときた本があったら悩まずすぐに買っています。


あくまで単純計算ですが、リターンが100倍以上というのは、100冊中99冊が駄本でも、投資メリットがあることになります。もちろん時間や労力なども考慮した方がいいのですが、「これは役に立つ本なのか? それとも駄本なのか?」と迷うくらいだったら買うようにしています。


ちなみに、投資をしていると、「自分は投資する価値のある人間だ」という意識が、ケチっていると、「自分は投資をする価値のない人間だ」という意識が潜在意識に刷り込まれ、それが現実化しやすくなります。




[関連記事]
レバレッジリーディング 単なる本を収益をあげる資産に変える方法
読書のメリットはこんなにある!読書は費用対効果の高い自己投資!


脳力サポート