So-net無料ブログ作成

ありのままの方が得なのか?偽った方が得なのか? [個性・使命・自分らしく]


『ありのままの自分を出すほうが、自分を偽って見せるより、得るものは大きいはずだ。』 ラ・ロシュフコー



Flowering_trees_Sky.jpg



かつての僕は、変なプライドや人と比較するところがあり、ありのままの自分をさらけだすことが出来ませんでした。「自分を大きく見せたい」とか「弱点を隠したい」という気持ちがありました。


しかし、民間療法で心身を浄化したり、精神世界や哲学の本を読むようになってからは、変わってきました。


「自分を偽っていては、自分の人生を歩んでいるとは言えない。ありのままの自分であること、個性や天分を発揮していくことに価値があるので、余計なことはしない方がよい。」と考えるようになりました。

 
これ以来、失敗や恥をかくことを恐れずに行動したり、自分の未熟さに向き合うようにしていますが、かえって、解決策にたどり着いたり、やりたいことが明確になったように思います。

 
当たり前のことですが「どう見られたいか」という虚構に支配されていても、本質的には何も変わらないし、成長することもありません。


また、自分を偽ることが習慣化してしまえば、次第にありのままの自分をさらけ出しにくくなっていくもの。これは他人を欺いていると同時に、自分で自分を欺いていることにもなり、心のゆとりがなくなっていきますね。


これからも、ありのままの自分に誇りを持てるように、自分の未熟さに向き合い、精進していきます ^^


脳力サポート