So-net無料ブログ作成

これは共感-億万長者メーカー曰く「成功者ほど〇〇」 [ビジネス・金運]


ダン・ケネディ著「億万長者のお金を生み出す26の行動原則」に書いてあった内容をシェアします。(そのまま引用ではなく、文章を短めにリライトしています。)


『富を築くためには、一度全てを失った方がいい。絶望の状態から、強靭な意志と粘り強さで事業を成功させれば「お金はいくらでも取り戻せる」という自信が生まれる。致命傷と思っていたものが、ただのかすり傷だったと経験で分かってしまえば、失敗や将来に対する不安がなくなるし、行動力も格段にアップする。』



これは共感できますね。


僕の知り合いでも「破産したからこそイチからの富の築き方を実践で学べた。」「追い詰められたからこそ潜在能力が引き出せた。」「貧乏コンプレックスがあったからこそ我武者羅に頑張りその結果コンプレックスを克服できた」という人は結構います。


借金というのも見方によってはプラスかもしれません。計画を立てながら、自己管理をしながら、毎月継続的に返済していけば、その度に達成感があるし、その継続により自信や精神力がついてくるはずです。金額的にはマイナスからゼロに戻るだけですが、人間的な成長という意味ではプラスなんです。


人生、楽に生きていきたいと考えてしまうものですが、楽をしていても成長しないんですよね。追いつめられるからこそ、必死になって成果を出そうとするし、乗り越えてしまえば、それ以降、メンタルブロックのない自分として生きていけるのです。


これは、他のあらゆるものでも通じる事だと思います。


僕の場合、一度体を壊した事から、健康に関する様々な理論や方法を調べ、人体実験を繰り返してきましたが、この経験があったからこそ、体を壊す前よりはるかに健康になったし、病に対する恐怖もなくなりました。仮に大病に犯されても、自分の知識や経験で治せる自信があります。


「大悪起これば大善来る」仏法...本当に善いことは、逃げたくなるような大きな苦しみの後にやってくるのです。悪いことは善いことの前兆なので、そのまま立ち向かっていけばいいのです。


億万長者のお金を生み出す26の行動原則.jpg


>> 億万長者のお金を生み出す26の行動原則


脳力サポート