So-net無料ブログ作成
検索選択

どん底の人読んで!それは魂を成長させるために必然的に起きている! [挑戦・試練・自助努力・継続]


『人生にはおもしろくないことがたくさん起こる。それは全て自分に責任がある。何かを気づかせるために起こるということを知っておいたほうがいい。この世に起こることは全て必然で必要、そしてベストのタイミングで起こる。』 -松下幸之助-



かつて壮絶な試練と対峙したことがあります。意欲と希望を見出すために、たくさん本を読みました。

 
東洋哲学から宿命論、運命論、立命論を学び、仏教で縁起思想を学び、潜在意識でシンクロニシティ(共時性)とコンステレーション(布置)を学び


「全ては自分の魂を成長させるために必然的に起きている」「苦しみでしか学べないこともある」「自分には出来る」と自分の運命を受け入れました。


自分の愚かさ、人生の素晴らしさ、そして使命を知るためには、欠かせないものだと分かった今、試練は天与だったと考えています。


また、この経験があったからこそ、苦しみをやりがいに、疲れを充実感に、不安をワクワクに転換できるようになりました。


今は、試練に対峙しても、悲観することはなくなりました。精神を鍛える事や自分の可能性を広げる事に意義を見出せるようになったからです。


すべては自分が引き寄せたことであり、必然性があって生じていることです。現実逃避、他責、甘えの先に自分の未来はありません。辛く厳しい試練ほど、その後の人生を大きく変えていくのです。
 

辛い時だってあるさ。でも、それはみんな同じ。.jpeg



p.s.

試練に対峙したとき、根拠がなくても「自分には出来る」と自信をもつようにしています。


根拠がなくても、それがチャレンジ精神を生み出す力になれば、物事は前へ進んでいくのです。結果が良ければ「やっぱり自分には出来る」という意識にフォーカスされてより自信がついてくるのです。そして自信がありそうに見えれば周りからも魅力的に見えるため、人が集まり、助けも得られやすいのだと思います。


どんな人にも試練は訪れます。そして天は乗り越えられない試練は与えません。なので受け入れたものが人生を制覇するのです。


[関連記事]
試練に対峙した人必見!こういう見方をすれば試練も楽しくなる!
これで逆境を受け入れやすくなる!松下幸之助「道をひらく」より!


ピンチをチャンスに変える「思考の三原則」とは? [反省・改善・自分の責任]


『思考の三原則・・・私は物事を、特に難しい問題を考えるときには、いつも三つの原則に依る様に努めている。第一は、目先に捉われないで、出来るだけ長い目で見ること。第二は物事の一面に捉われないで、出来るだけ多面的に、出来れば全面的に見ること。第三に何事によらず枝葉末節に捉われず、根本的に考えること。』

引用元:安岡正篤著「安岡正篤一日一言」



穏やかな昼下がりの公園.jpg



苦難に対峙した時、僕は上記の「思考の三原則」を意識するようにしています。
 

具体的に例を3つ上げると、
例1)体調を崩した時、患部や症状、苦楽だけを気にするのではなく、自分の生き方やマインド、生活習慣に問題があったのではないか、、、
例2)仕事で何か問題が発生した場合、責任の所在や利害だけを気にするのではなく、組織の仕組み、運用や環境などに問題があったのではないか、、、
例3)環境汚染防止のために、廃棄物や不用品をリサイクルする活動があるが、そもそも大量消費の風潮に問題があるのではないか、、、
 

このように因果関係や相関関係を明らかにしたり、根幹から正そうとする姿勢がピンチをチャンスに変え、また人を成長させていくように思います。


かつては短絡的に考えてしまっていた事もありました。対症療法や小手先のテクニックで対応してしまったり、、でもこれは自分が損をします。物事を無駄に複雑化させたり、別の新たな問題を作りだしてしまうのです。問題というものは根幹から解決されない限り、潜在的に存在し続けるため、再度同じ問題に取り組むはめになるのです。


p.s.
今回は安岡正篤さんの書籍「安岡正篤一日一言」の言葉をシェアしました。この書籍は購入しなくても、こちらのサイト(Facebookページ)でその内容を読むことができます。※姉妹本「安岡正篤教学一日一言」「安岡正篤活学一日一言」も読めます。
>> Facebookページ-安岡正篤を学ぶ<


[関連記事]
ピンチをチャンスに変える考え方!解決できない問題は起きない!
こういう見方をすれば苦情もチャンスとなる


「よく噛んで食べる」ということによる心境の変化 [健康・体質改善・気分転換]


一昨年あたりから、食事の際、「よく噛む」ことを意識するようにしています。


ネットで調べましたが、消化促進、毒素中和、抗ガン酵素分泌、若返りホルモン分泌、食べすぎ防止、小顔になるなど、様々な健康効果があるようです。


和食.png



この「よく噛む」ことを意識するようになってから、食べ物に対する感謝の気持ちというものが芽生えるようになってきました。


現代は、量とか刺激とか利便性といったものを優先してしまったり、忙しさから短時間で済ませようとしてしまいがちですが、本来は、食べ物に感謝し、ゆっくり味わって食べることこそが生命の営みなんだと思います。


自分の体は食べ物から出来ているのです。その食べ物を作るためにはたくさんの人が関わっているのです。愛情のこもった食べ物ほど、栄養やエネルギーが詰まっているのです。


このような認識でよく噛みながら食事すると、生きている実感がわくし、自分を大事にするようになるし、「今日も明日も頑張ろう」という元気もわいてきます。


ちなみに、余計に買い過ぎるとか、安易に捨てるといったこともなくなりましたね。


何かのご参考になれば幸いです。


[関連記事]
「食べ放題」「飲み放題」は真の豊かさに逆行する?
体質改善で食生活がこう変わりました!結局日本人には和食が一番!


吉田松陰の名言をシェア!積極的に失敗しよう! [挑戦・試練・自助努力・継続]


『士は過なきを貴しとせず、過を改むるを貴しと為す。(優秀な人は、過ちがないことを重んじているのではなく、過ちを改めることを重んじている。)』 -吉田松陰-



現代の学校教育は、テスト偏重、減点方式、偏差値至上主義。


「いい点数をとらなくてはいけない」という意識で過ごしていると、いつの間にか「失敗してはいけない」という刷り込みがされてしまうんですよね。「どうすれば失敗を回避できるのだろう」と考え、チャレンジできなくなってしまうのです。


僕の知る限り、結果を出す人ほど失敗を肯定的に捉えています。たくさんチャレンジすればそれだけたくさん失敗するし、たくさん失敗すればそれだけ学べる、という考え方をしているのです。


結果を出す人というのは、どんな経験も自分の成長や周りの人に活かそうとする意識があるんですよね。これは勇気、自分に対する自信、利他心がある証拠、成功しないわけがないと思います。


また、学校教育の刷り込みがあると、失敗していない人に助言を求めるような傾向がありますが、これは逆だと僕は思います。人に助言できる人というのは、失敗が多い人ではないかと思います。


失敗している人は様々なチャレンジと試行錯誤を経験している分、痛みを知っていたり、教訓を得ているので、それだけ人のためになる話ができるのだと思います。


[関連記事]
奇跡のリンゴ!自分の苦労なんて大したことないと思える本!
挑戦しなければ失敗もないが、何も挑戦しなければ〇〇に失敗する


案外知られていない?読者数35万人!日本一のメルマガとは? [文章・情報発信・読書・情報収集]



案外知られていない?
読者数35万人!日本一のメルマガとは?



年収1億円ブロガー、そして日本一のリア充男、川島和正さんの無料メルマガは35万人もの方が読んでおり、これは読者数日本一のメルマガです。(ちなみに2位は18万人なので断トツ)


>> 川島和正さんの無料メルマガ


なぜここまで多くの人に愛されるのか、、、それは大変身されたからだと思います。


・口下手で人見知りだったのに、職場でトップ営業マンに(起業前)
・ごく普通のサラリーマンだったのに、億を稼ぐ起業家に
・女性と話せなかったのに、芸能人やモデルと付き合うように


ここまで変われる人はそういないですよね。川島さんは書籍やセミナーなどで成功者の考え方を徹底的に学び、実践することで大変身されました。


メルマガの内容としては、成功法則、生活向上、健康法、開運法、洗脳解放、モテる方法、ネットでお金を稼ぐ方法、ネット活用法など。


僕は2、3年前から購読していますが、いまだに毎日の配信が楽しみで仕方ないです。


もし自分を変えたいと思うなら、是非川島さんから学んでください。


特に、周りに億を稼ぐ人がいない場合、億稼ぐ人のメルマガを読んでいない場合、特におすすめです。川島さんの成功思考に日々ふれることで、人生がより良き方向に変わっていくでしょう。


>> 川島和正さんのメルマガ
※無料です。「なんか違う」ということであればすぐに解除できますのでご安心ください ^^


p.s.
成功関連と、ネットビジネス関連と、大きく分けて2つの情報が届きますが、後者は興味なければスルーして全然問題ないです。


こんなに素晴らしい名言が!行動力がつく4つの名言! [挑戦・試練・自助努力・継続]


何かを変えたいけれど、なかなか行動に移せない時ってありますね。しかし日々年をとっていることを考えれば、1日1日を無駄にせず最善を尽くしていく生き方が大事だと思います。


行動力を引き出すために、僕がいつも意識している3つの言葉をシェアします。


『若いとき流さなかった汗は、老いてから涙となって返ってくる。』 -鍵山秀三郎-


『夢が叶っていった分、残念ながら夢を失っていっています。だから今、僕と君たちが一対一でお酒を飲んで夢を語り合ったとしたら、それは残念ながら君らの勝ちです。僕が君たちに一個だけ負けているとしたらそれだな。それを思うと泣きそうになります。十億で代わってくれるのだったら、代わってもらいたいもの。今、いっぱいお金を持っている僕が、それでも、百パーセント君らに勝ったとは思えない。何が負けているのかと言ったら、それは、夢の数。そして若さ。神様が、「今、お前に”夢”と”若さ”売ったるで」と言うんだったら、僕は十億払うでしょう。お金なんてなくなったっていい、十億払います。ということは、みんなは、今、十億円の価値を持っているということなんです。』 -島田紳助著「自己プロデュース力」-


『わたしは無駄にこの世に生れてきたのではない。また人間として生れてきたからには無駄にこの世を過したくはない。私がこの世に生れてきたのは私でなければできない仕事が何か一つこの世にあるからなのだ。それが社会的に高いか低いかそんなことは問題ではない。その仕事が何であるかを見つけ、そのために精一杯の魂を打ち込んでゆくところに人間として生れてきた意義と生きてゆくよろこびがあるのだ。』 -相田みつを-


『そのうち そのうちお金がたまったら そのうち家でも建てたら そのうち子供から手が放れたら そのうち仕事が落ちついたら そのうち時間のゆとりができたら そのうち……… そのうち……… そのうち……… と、 できない理由をくりかえしているうちに 結局は何もやらなかった 空しい人生の幕がおりて 顔の上に 淋しい墓標が立つ そのうちそのうち 日が暮れる いまきたこの道 かえれない』 -相田みつを-


以上です。


すごく当たり前のことですが、行動しなければ時間だけが過ぎていくし、経験という財産も増えないですよね。


僕はどんな経験であっても無駄はないのでどんどんチャレンジしていくべきだと考えています。自分の経験したことはいずれ役に立つ時がくるのです。


例えば、結果が伴わなくても自分の挑戦したことが誰かの教訓になったり、とんでもない災難に遭遇しても自分の価値観を変えるきっかけになったり、どうしようもない失敗体験が後々の笑い話になったりなど、何かしら役に立つ時がくるものだと思います。


経験というものは、結果の善し悪しに関係なく財産として蓄積され、別の問題解決や新たなチャンスの創出につなげていくことができるのです。経験が増えれば増えるほど、組み合わせが増え、可能性が広がっていくのです。


結局、結果やお金ではなく、プロセスや体験の方に価値を感じることが出来るかどうかだと思います。「何事も挑戦」「経験は財産」というマインドがあれば迷いもないし、失敗も恐れません。


時間は有限。人生は一期一会。損得勘定せず、結果にこだわらず、「今しか出来ない経験を積んでいる」「お金にはかえられない経験を積んでいる」という意識で、これからもどんどんチャレンジしていきます。


昨日から学び、今日を生き、明日へ期待しよう.jpeg


[関連記事]
心が弱っている時に意識している3つの人生訓
逆境時にはこれを読んで!僕が逆境時に意識している4つの名言!


なぜ「してしまったこと」より「しなかったこと」に後悔するのか? [挑戦・試練・自助努力・継続]


『してしまったことを悔やむより、 したかったのにしなかったことのほうが、 悔やみが大きい。』 -ユダヤの教え-



僕が後悔していることって「しなかったこと」ばかりです。出来ない理由ばかりを並べて行動しなかったことが結構あります。逆に「してしまったこと」で後悔することはあまりないように思います。


そのように思う理由はいくつかあるのですが、最も大きい理由が「してしまったこと」は「次につながる」ということ。


「失敗したけど新しい経験ができた」「批判されたけど視野が広がった」「恥をかいたけど改善すべき点に気づけた」など、つまり行動すれば、次につなげていける何らかのものが得られるということ。


すべてのことは最初が難しいのです。結果が伴わなくても何かを得られればそれだけ成功に近づいているのです。


逆に「しなかったこと」でいくら後悔しても、次の行動にはつながらないし、ものによっては後悔がずっと続くことで時間やチャンスが無駄に奪われていく場合もあると思います。


一度きりの人生、もし明日人生を終えるとしたら後悔することがたくさんあるはず。損得や結果の良し悪しばかりに囚われるのではなく「2度とない尊い経験をさせてもらっている」という意識でどんどんチャレンジしていきます。


[関連記事]
行動力がない人必見!易経の名言「運は動より生ず」
後悔ない人生を歩みたい人は読むべき「死ぬときに後悔すること25」


2020年までになくなる仕事とは?時代が変われば働き方も変わる! [ビジネス・金運]


知人A君は、、朝7時に起きて、8時に会社に出勤。夜の12時まで仕事して、深夜1時に帰宅。3時~4時までネットビジネスに取り組み、次の日また朝7時に起きる。そして、土日はネットビジネス関連のセミナーやコンサルを受ける、という生活をしています。


知人B君は、、「すぐにでもネットビジネスに取り組みたいが、会社の仕事が忙しすぎて時間がとれない」といった状況が数年続き、ネットビジネスに取り組めず、、「これでは埒が明かない」と思い切って脱サラ。4畳半のアパートに引っ越し、これまで稼いできた数百万円の貯金を切り崩しながら、ネットビジネスに取り組む、という生活をしています。


なぜここまでやるのか、、、自分個人で稼げる力がなければ生きていけない時代が来るからです。


インターネット、IT、人工知能の発達、そしてグローバル化により、誰でも出来るような仕事はどんどん消えていきます。


参考:NAVERまとめ 2020年までになくなる仕事は?


時代は変わるものです。時代が変われば、価値観や働き方も変わるのです。ある意味それが進化であり、進化すれば淘汰があるのが自然の理です。


行動しなければ、自分が変化しないまま時代が変化していくのです。それだけ適応が難しくなっていくのです。


何か依存したり、先送りをしたりしても、損をするのは他でもない自分自身です。今行動していない人はまずいです。


・・・


ネガティブな感じになってしまったかな ^^;;


でもポジティブな面もあるのです。これまでの画一的評価や組織の歯車といったパラダイムから脱却し、自分らしく自由に生きていける時代が来た、という見方もできると思うのです。


誰にでも、人様のお役に立てる個性や天分というものがあるはずだと僕は思います。


[関連記事]
おすすめ情報-ネットビジネス編


軌道に乗って一安心 [ビジネス・金運]


※今日は日記のような記事です。


あらゆる仕事を同時並行で進めているのですが、その中のひとつ、ネットビジネスが軌道にのってきました。以前から、成果は出ていたのですが、自動化するのに手間取っていたんですよね。


ネットビジネスは、一旦仕組みを作ってしまえば、マーケティングとか、セールスといったものをほぼ勝手にやってくれるので、余裕が生まれてきます。(リアルビジネスの場合、人が動かないと成立しないものでも、ネットビジネスの場合は、仕組みが自動で収益を生み出してくれるのです。)


それで、何か緊張の糸が切れたのか、今の僕はかなり腑抜けています(笑)


この数ヵ月、他にもハードな仕事があって、ネットビジネスのための時間をとるのが結構大変だったんですよね。「時間がないから後回し」ということも出来ませんでした。社会が個の時代に移行する前に、自分の力で稼げるようにしておく必要があるので、、


とりあえず一安心。この機会にしばらくゆっくりしようと思います。


おすすめ情報-お金編 [ビジネス・金運]


※最終更新日:2016年11月21日


お金に関するおすすめ情報をシェアします。2つあります。



[目次]
①億万長者のお金を生み出す26の行動原則
②引き寄せの法則の真実


①億万長者のお金を生み出す26の行動原則


「お金持ちはどういう行動をしているのか?」「貧乏人との違いはなんなのか?」 これについて学びたい方は、ダン・ケネディが書いた 「億万長者のお金を生み出す26の行動原則」 という書籍がおすすめです。


億万長者のお金を生み出す26の行動原則.jpg



ダン・ケネディは、日本ではあまり知られていないのですが、アメリカでは超有名人で、世界No.1の億万長者メーカーと呼ばれることもあります。独自の理論をセミナーで教えたり、コンサルティングすることで、数多くの人を億万長者に導いています。僕の周りにも、ダンケネディから学ぶことで人生を大きく変えた人がたくさんいます。


日本一のマーケッター神田昌典さんもダン・ケネディに大きく影響を受けている人です。外務省時代に養われたビジネス英語力を活かして、アメリカのビジネスノウハウを日本に持ち込むことで大成功されましたが、そのノウハウというのは実はダン・ケネディのものだったりするんですよね。


ダン・ケネディ曰く、お金持ちにはお金持ちの行動パターンがあるそうです。


例えば、

・お金に善悪の意味づけをしない
・お金を稼ぐ=与える(相手の生活の向上)という意識がある
・他はともかくマーケティングを人任せにしない
・スキマ市場に踏み込む

など、


いくら才能があっても、いくら努力しても、富を遠ざける行動をしていれば、いつまでたっても稼げないのです。


ダン・ケネディは、人がお金持ちになっていく過程をたくさん見てきた人です。彼からお金持ちの行動原則を学べば、普段の行動が変わります。行動が変われば習慣や人格が変わり、ひいては人生が変わります。


富を遠ざけてしまう考え方があるように、富を遠ざけてしまう行動がある。そして、たいていの人がそうした行動をとっているのは明らかだ。一方で、富を引き寄せる行動もある。その通りに行動すれば、チャンスとお金と富を引き寄せる磁石になれるだろう。要するに、考え方や行動を修正するだけで、あなたが思っているよりもはるかにたやすく、短期間のうちに、富をほしいまま引き寄せることができるようになるのだ。

引用元:ダン・ケネディ著「億万長者のお金を生み出す26の行動原則」



税抜き3,700円と書籍にしては高額ですが、僕の知るお金持ちは大抵が持っています。なぜこんなに高いのに買うのかというと、それ以上の価値があるからです。何十倍、何百倍になって返ってくるからです。


ちなみに、ダイレクト出版が独占契約をして販売している書籍なので、基本的にダイレクト出版以外の書店では手に入りません。



②引き寄せの法則の真実


電子書籍「引き寄せの法則の真実」は、Facebookページ「左脳系スピリチュアル」(フォロワー数が11万人と超人気)を運営するサトリさんが作った電子書籍です。


引き寄せの法則を科学的に説明している書籍で、スピリチュアルにありがちなフワフワした理解から解放してくれます。


お金に特化して書かれたものではないですが、これを読み、実践することでお金も引き寄せるようになると思います。


こちらの記事も参考にしてください。
>> 引き寄せ界のバイブルを読んだ後の6つの変化



以上です。他にも、引き寄せの法則関連のブログや、ロバートキヨサキ氏や本田健氏の書籍などを読んできましたが、上記の2つがメインですね。何度も読む価値のある書籍だと思います。


[関連記事]
おすすめ情報-自己啓発編
おすすめ情報-ネットビジネス編
おすすめ情報-文章編


脳力サポート