So-net無料ブログ作成
検索選択

堀江貴文氏の本より!オリジナリティが人を成長させる! [個性・使命・自分らしく]


自分で考えるということが大事である。他人が考えたことをそのままやっているだけでは、進歩がない。確かに、最初は模倣から人間の行動は始まる。模倣自体は大事だが、そこから自分の「オリジナリティ」を作り出していかない限り、成長はない。』

引用元:堀江貴文著「100億稼ぐ仕事術」



「指示待ち人間が増えている...」「大学生の卒業論文がコピペばかり...」など、最近は自分の頭で考えない人が増えているようですね。


これは正解主義、知識偏重主義の現代学校教育がもたらす弊害だと僕は考えています。


正解とされるものを受動的を詰め込まれ、画一的にテストで評価され、あとは模倣していくだけ。このような教育では主体性や創造性が養われません。自分の頭で考えなくなるのは当然です。


自分の頭で考えて行動することは、失敗しやすいし、批判も招きやすいです。しかし、そのように行動するからこそ、新しい気付きや感動があったり、自分の役割に出会えるのだと思います。


僕の知る限り、自分の力を信じて、オリジナリティを発揮しながら行動している人ほど成長しているし、結果的に人のお役にも立たてていると思います。逆に、学校のように「どこかに答えがある」「誰かが教えてくれる」という意識の人はいつまでたっても変わっていないように見えます。


会話をしていても、ネットで記事を読んでいてもそう思います。自分の頭で考えながら行動している人とそうでない人では、話の面白さや深さ、人に与える影響力が全然違いますよね。


脳力サポート