So-net無料ブログ作成
検索選択

人間関係に悩む人必見!人間関係の2:6:2の法則とは? [個性・使命・自分らしく]


この世には、

・自分の事に好感をもってくれる人が2割
・自分の事がどうでもいい人が6割
・自分の事を嫌う人が2割

という法則があるそうです。
(人間関係の2:6:2の法則)


岩木山のある風景.jpg



自分のことを、好きな人もいれば、嫌いな人もいるのが自然な状態であり、万人に好かれようとする必要はないということです。法則というのは、変えようとしても変えられないし、自然界のバランスをとるために必要なものだと思います。


いくら苦しんでも、いくら時間を費やしても、その人と縁がなければ、うまくいかないものだし、逆に縁があれば、何をしようが簡単にうまくいくもの。自分のことを嫌いな人にとらわれて、可能性を制限するよりも、自分のことを好きな人に意識を向けながら、自分らしさを発揮していきたいですね。


本当に好かれ信頼される人は、偽ることなくありのままの自分で生きている人です。八方美人は誰からも相手にされません。八方美人は自分の思いを通そうとする意識の表れであり、短期的にうまくっても長期的にはうまくいきません。


脳力サポート