So-net無料ブログ作成
検索選択

松下哲学-ある意味、現代人には厳しさが必要 [挑戦・試練・自助努力・継続]


『暮らしが豊かになればなるほど、一方で厳しい鍛錬が必要になってくる。つまり、貧しい家庭なら、生活そのものによって鍛えられるから、親に厳しさがなくても、いたわりだけで十分子どもは育つ。けれども豊かになった段階においては、精神的に非常に厳しいものを与えなければいけない。』

引用元:松下幸之助著「松下幸之助一日一話」



松下さんの言葉には大きく影響を受けていますが、この言葉は特に意識しています。


子どもの頃からなんの心配も危険もなく、あらゆるものが豊かに満たされていたら、自助努力を怠っていくものです。主体性や精神力が養われず、個性や潜在能力も引き出されません。元気さも失っていきます。


人間は、条件が悪いからこそ創意工夫を凝らすのではないでしょうか。リスクがあるからこそ行動的になるのではないでしょうか。乗り越えるべきものがあるからこそ精力的に活動できるのではないでしょうか。だとすれば、豊かさが必ずしもよいわけではないですね。


僕は、かつて大きな苦難に対峙したことがあります。確実な方法がなく、逃げ道もなく、誰にも頼れず、自分の力だけで乗り越えなければならない状況でした。


その時は辛く苦しいものでしたが、乗り越える過程でたくさんの知恵やスキルが手に入ったし、精神的にも鍛えられました。あの苦難がなければ、周りの人や環境に依存し甘えた人生を送っていたと想像します。


これからもどんな苦難が待ち受けているかは分かりませんが、禍転じて福となす意識は常にもっていたいです。


どんな大きな苦難であっても、「これでまた成長できる」と考える自分でありたい。こういう意識があれば、苦難を楽しめるし、未来を信じることもできるのです。


弘前公園内の堀.jpg


p.s.
今回は松下幸之助さんの書籍「松下幸之助一日一話」の言葉をシェアしました。実は書籍を購入しなくても、こちらのサイトでその内容を読むことができます。
>> PanasonicHP - 松下幸之助 一日一話


[関連記事]
辛い時に知っておいて欲しい事!この世は○○!すべてはプラスに!
ピンチはチャンス!逃げ場がなければ成長しやすい!
7つの習慣の名言をシェア!周りに頼っても損をするのは自分!


★ブログランキングに参加しています!!
 クリックしていただけると嬉しいです ^^
 ↓↓↓↓

自己啓発 ブログランキングへ


人間関係に悩む人必見!人間関係の2:6:2の法則とは? [個性・使命・自分らしく]


この世には、

・自分の事に好感をもってくれる人が2割
・自分の事がどうでもいい人が6割
・自分の事を嫌う人が2割

という法則があるそうです。
(人間関係の2:6:2の法則)


自分のことを、好きな人もいれば、嫌いな人もいるのが自然な状態であり、万人に好かれようとする必要はないということです。法則というのは、変えようとしても変えられないし、自然界のバランスをとるために必要なものだと思います。


いくら苦しんでも、いくら時間を費やしても、その人と縁がなければ、うまくいかないものだし、逆に縁があれば、何をしようが簡単にうまくいくもの。自分のことを嫌いな人にとらわれて、可能性を制限するよりも、自分のことを好きな人に意識を向けながら、自分らしさを発揮していきたいですね。


本当に好かれ信頼される人は、偽ることなくありのままの自分で生きている人です。八方美人は誰からも相手にされません。八方美人は自分の思いを通そうとする意識の表れであり、短期的にうまくっても長期的にはうまくいきません。


岩木山のある風景.jpg


[関連記事]
もう悩まない♪こういう見方をすれば批判が気にならない♪
「嫌われる勇気」の意味が分かると対人関係の意識が一気に変わる


★ブログランキングに参加しています!!
 クリックしていただけると嬉しいです ^^
 ↓↓↓↓

自己啓発 ブログランキングへ


論語の名言をシェア!君子の逆境に立ち向かう姿とは? [挑戦・試練・自助努力・継続]


『君子(学識や人徳のある人)も窮する(逆境に苦しむ)ことはある。ただ、窮したからといって道にはずれることをしない。これに反して小人(つまらない人)は、窮すれば自暴自棄になり、道からはずれた行いをする。』

引用元:論語



逆境時というのは人間の真価が問われます。取り乱すことなく、勇敢に立ち向かい、自分の成長に転じていけるか、ということです。
 

責任転嫁、現実逃避、損得勘定などの後ろ向きの考えを抱いてしまうと、人は卑屈になり、本来の力を十分に発揮することができなくなるし、周囲の協力を得ることもできません。
 

何があっても、
「自分の人生は自分の責任」
「自分の力と自分の選んだ道を信じる」
「逆境は可能性を広げるチャンス」
 

このような気持ちで逆境に挑めば、乗り越える過程でたくさんのスキルや教訓を習得できるし、これまで見えなかった世界が見えるようになるのだと思います。
 

取り乱さない秘訣は、どんなことも学びに転換しようとすること、どんなことにも感動を覚えようとすることだと僕は考えています。


United_Kingdom_Gardens.jpg



中国古典の「易経」には「窮すれば即ち変ず、変ずれば即ち通ず」という言葉があります。


「情勢が行き詰まってどうにもならなくなると、変化が起きる。変化が起きれば、行き詰まりを打破する道が自ずと開かれる」という意味です。


逆境の時でも、取り乱したり卑屈になったりすることなく、勇敢に立ち向かえばよいのです。いやむしろ変化を楽しむくらいの余裕をもった方がいいのかもしれません。


[関連記事]
なぜ「難の有る人生は有り難い人生」なのか?
これで逆境を受け入れやすくなる!松下幸之助「道をひらく」より!
苦難の時、いつも心掛けている7つのマインドセット


★ブログランキングに参加しています!!
 クリックしていただけると嬉しいです ^^
 ↓↓↓↓

自己啓発 ブログランキングへ


タグ:論語 試練

生き方を考える上で参考になった4つの書籍 [文章・情報発信・読書・情報収集]


※最終更新日:2016年6月15日


このブログに関心を持ってくださる方には、下記の4つの書籍も参考になると思います。


①松下幸之助「道をひらく」




松下さんが創設したPHP研究所の機関紙「PHP」に連載した121編のエッセイをまとめたもので、自分も、仲間も、そして社会も、真の繁栄に到達していくための哲学が盛りだくさんです。決して難しい内容ではなく、コンパクトな文章、見開き完結、庶民的な表現でとても読みやすいです。 「人間が好きだからみんなに幸せになって欲しい」「そのためにみんなが笑って暮らせる社会を創造したい」「だから自分は強くならなければならない」といった思いが僕には伝わってきます。世代、職種、場面によらない普遍的な内容で、どなたでも、問題解決のためのヒントを得られたり、目標に向かうためのモチベーションを引き出せたり、人生の素晴らしさに気づけたりとポジティブな効果を期待できると思います。


②稲盛和夫「生き方」




稲盛さんの考え方や物の見方、そして宗教観に基づいた人生哲学が熱意あふれる言葉で書かれています。損得勘定や経営戦略とは別次元の魂磨き(利他、精進)を、経営や現実生活レベルでどう実践していくか、これを宇宙の真理や仏教の教理を交えながら説明されています。現代人に不足しがちな、利他的な生き方、普遍的な原理原則に即した生き方の大事さを教えてくれます。稲盛さんの愚直さ、ひたむきさ、チャレンジ精神というものが伝わってくるので、行動的になると思います。この世に生まれてきた真の目的が魂磨きなのであれば、立ち止まっている暇はありませんね。逆境に対峙しようが、失敗しようが、批判されようが、前進あるのみです。


③安岡正篤著「安岡正篤一日一言」




安岡正篤さんは東洋思想の大家で、中村天風氏と並び、昭和の政財界のリーダー達に多大なる影響を及ぼした精神的指導者です。この書籍は安岡さんの数ある書籍の中から、金言を抜粋し、一日一言読み切りで、その思想を学べるようにしたものです。ジャンルで言えば人生論、精神論で、自分の未熟さに気づくため、内観内省しようとする気持ちにさせてくれます。僕は、何度も読み返しているのですが、その度に、自分の弱さ、甘さに気づかせてもらえるし、気が引き締まる思いがいたします。


④鍵山秀三郎著「鍵山秀三郎「一日一話」」




鍵山秀三郎さんというのは、イエローハット創業者で、独自の掃除哲学でも有名な人です。この書籍は、鍵山氏が様々なところで語ってきた人生論や仕事論を一日一話形式で紹介しているものです。具体的には、「凡事徹底」「困難に負けない」「足るを知る」「恥を知る」「自分より他人」「掃除は基本」などで、受け入れやすい比喩や実例などを交えながら語っています。掃除が苦手な人にもおすすめです。鍵山さん独自の掃除哲学を学ぶことで、これまでの見方が変わってくると思います。


以上です。


上記以外にも、松下さん、稲盛さん、安岡さん、鍵山さんの書籍はたくさん読んできました、彼らの書籍に出会えなければ、もっと薄っぺらい人間だったと思います。


[関連記事]
おすすめ情報-自己啓発編
おすすめ情報-ネットビジネス編
おすすめ情報-お金編


★ブログランキングに参加しています!!
 クリックしていただけると嬉しいです ^^
 ↓↓↓↓

自己啓発 ブログランキングへ


逆境時にはこれを読んで!僕が逆境時に意識している4つの名言! [挑戦・試練・自助努力・継続]


あまりオリジナリティのない記事ですが、僕が逆境時にいつも意識している4つの言葉をシェアします。何かのご参考になれば幸いです ^^


『人生で起こるどんな問題も、何か大切なことを気づかせてくれるために起こります。そして、あなたに解決できない問題は決して起きません。あなたに起きている問題は、あなたに解決する力があり、そしてその解決を通じて大切なことを学べるから起こるのです。』

引用元:野口嘉則著「鏡の法則」


『逆境の中には、それがひどいものであればあるほど、その逆境のひどさに見合った、強力な幸せの種が隠されている。不幸を幸運に変える、つまり逆境であればある程、貴重な体験ができる。それ相応かそれ以上の大きな利益の種子が含まれている。』

引用元:ナポレオン・ヒル著「思考は現実化する」


『僕は人生は「山あり谷あり」だと思っているんで、谷はどんだけ深くてもいいんです。 人が体験したことないくらいの谷を経験した人間にだけ高い山が登れるんです。・・・(中略)・・・みすみすこの時期(逆境の時期)を避けるようにしてはいけない。』 -本田圭佑-



『逆境、それはその人に与えられた尊い試練であり、この境涯に鍛えらてきた人はまことに強靭である。偉大なる人は逆境にもまれながらも、不屈の精神で生き抜いた経験を数多く持っている。まことに逆境は尊い。しかしまた順境も尊い。要は逆境であれ順境であれその与えられた境涯に素直に生きることである。謙虚の心を忘れぬことである。素直さを失ったとき、逆境は卑屈を生み、順境は自惚を生む。逆境、順境そのいずれをも問わぬ。それはそのときのその人に与えられた一つの運命である。ただその生涯に素直に生きるがよい。素直さは人を強く正しく聡明にする。逆境に素直に生き抜いてきた人、順境に素直に伸びてきた人、その道程は異なっても、同じ強さと正しさと聡明さを持つ。お互いに、とらわれることなく、甘えることなく、素直にその境涯に生きてゆきたいものである。』

引用元:松下幸之助著「道をひらく」


逃げたくない.jpeg



順境もあれば逆境もあるのが人生。誰もがそこで悩み苦しむものです。しかし、その逆境を振り返った時、「お金では買えない貴重な経験を積んでいた」「あの経験が自分の可能性を広げてくれた」と解釈できることは結構ある事だと思います。逆境にも何らかのプラスの面があるという見方すれば、自分の境遇に不平不満を言ったり、逃げていたりすれば、何らかのものを失っていることになります。どんな大きな逆境であっても「これは2度とできない経験かもしれない」「この逆境でしか学べないこともあるかもしれない」と捉えることで、その逆境がチャンスに変わります。


[関連記事]
辛い時に知っておいて欲しい事!この世は○○!すべてはプラスに!
心が弱っている時に意識している3つの人生訓
こんなに素晴らしい名言が!行動力がつく4つの名言!


★ブログランキングに参加しています!!
 クリックしていただけると嬉しいです ^^
 ↓↓↓↓

自己啓発 ブログランキングへ


美容整形のワナとは?これを知らずに整形してはいけない! [個性・使命・自分らしく]


もともとテレビはあまり見ないのですが、なんとなく気分や流れを変えたい、という理由から、最近、少しだけ見るようにしています。
 

その中で気になってしまったこと。それは美容整形している芸能人や、美容整形をテーマにした番組がやたら多いということ。

 
悲しくなりました。本来の輝きを失っています。本当に大事なのは、表面ではなく根っこであって欲しい。

 
表面だけを飾って、アピールするのは、「本来の自分より大きく見せたい」「自分の思い通りにしたい」というエゴの表れ、、楽をして得た快楽は麻薬と同じで、やめられないとまらない、、いずれ本来の自分を見失います。
 

根っこがあるからこそ、枝、葉、花がなるのです。目に見える表面的なものは、根っこが具現化したものであるのが自然の理であるはず、、とすれば、表面が偽りであれば、根っこも偽りです。
 

大事なのは、根っこを大切にして育てていくこと。自分の内面に向き合い、自助努力を重ねながら、自信をつけていけば、変に飾ったりする必要なんてなくなると思います。


France_Rivers_Bridges.jpg



p.s.
顔ヨガなどで表情筋を鍛えたり、デトックスをして肌を綺麗にしたり、ダイエットして脂肪を落としたり、整形しなくても出来ることはたくさんありますね。


p.p.s.
ブランド品で身を固めたり、「いいね!」をお金で買ったりするのも同様だと思います。本来の輝きが分からなくなっていきます。


[関連記事]
ありのままの方が得なのか?偽った方が得なのか?
7つの習慣!楽に結果を出しても一時的な成功でしかない!
現代学校教育の弊害!ブランド、整形で飾っても満たされない原理!


★ブログランキングに参加しています!!
 クリックしていただけると嬉しいです ^^
 ↓↓↓↓

自己啓発 ブログランキングへ


これからは個の時代!変化を恐れていても行動しない限り変わらない! [ビジネス・金運]


終身雇用制や年功序列制の崩壊、年金制度への不信など、社会情勢が変わってきています。また、単純作業のロボット化・システム化、工場の海外移転など、仕事のできる場も減ってきています。


周りでも「会社がなくなりこれまでの働き方が出来なくなる」「フリーで生きていくためにネットビジネスでの稼ぎ方を学ばなくては」という声をよく聞くようになりました。


僕も、以前から川島和正氏や和佐大輔氏の書籍・メルマガで勉強したり、周りと情報交換するようにしています。(川島和正氏の無料メルマガは無料なのでおすすめです。ネットビジネスでの稼ぎ方や成功法則を学べます。ちなみに登録者数日本一(ネットビジネス界のランキングではなく総合ランキング)のメルマガです。)


「自分にもできるのかな、、」「リスクはあるのかな、、」という不安がありましたが、学んでいくうちに不安が払拭されてきました。意外に難しくないし、中には子供でもできるような簡単でリスクのないものもあります。実際、現代は、小学生でもスマホで稼ぐ時代です。


今は不安どころか可能性を感じています。(初期費用があまりかからない、時間的自由が得られる、手法がたくさんあり自分にあうものを選べる、複数の収入源を持てる、自動化できるなど)


これから従来の社会システムや働き方が大きく変わってくるのは間違いありません。その時までにネットビジネスを学び、自分の力で社会に価値を提供できるようにしておく必要があります。


こういう変化には恐れがつきものですが、これまでの生き方を変えるチャンスという見方もできると思います。未知の世界を突き進んでいくうちに、新たな楽しみが増えたり、いつの間にか長年の悩みが解決したりということもあると思います。どんな物事でも「これは人生で2度とできない経験かもしれない」と考えるだけで、チャンスに変わります。


何も行動せずに、未来の自分が今よりもよくなっているということはありません。チャレンジしない限り恐れはいつまでも続くのです。先延ばしをしたっていいことはないし、今日動けなければ、明日はもっと動けないのです。


どうなるか分からない未来に不安になった時は行動あるのみです。「日々最善を尽くす」というマインドで行動していれば、結果として「最善の未来」が引き寄せられるのです。


カフェでノマドしながら記事を書くライター.jpg


[関連記事]
個人で稼がなくてはいけない時代!こんなに努力している人もいる!


★ブログランキングに参加しています!!
 クリックしていただけると嬉しいです ^^
 ↓↓↓↓

自己啓発 ブログランキングへ


現代学校教育の刷り込みが逆引き寄せを起こす理由 [挑戦・試練・自助努力・継続]


共感を得られない場合もよくあるのですが「現代学校教育の刷り込みがあるほど成功や幸福を遠ざける」という持論があります。
 

僕の思う現代学校教育の弊害

 
○正解主義(模倣教育)
 →自分の頭で考えなくなる
 →権威に屈して洗脳されやすい

○義務(強制)教育
 →無理矢理で学びが嫌いになる
 →受動的になり主体性・創造性が養われない
 →指示待ち

○減点方式
 →自分に自信がつかない
 →失敗を恐れて行動しない

○画一的評価
 →個性が引き出されない
 →多様性を活かせない
 →評価依存

○知識偏重
 →知識依存(知識で対応
  できないものには戸惑ってしまう)

○科学偏重
 →科学的に証明できないものは採用しない
 →インスピレーション軽視
 →目に見えない世界は信じない

○競争意識
 →協調性や利他心が養われない
  「どうすれば全体の利益になるか」
  「どうすれば人様のお役にたてるか」
  を考えないから自分の強みが分からない
 

上記のように、あらゆる弊害があるのですが、逆に言えば、変な刷り込みを取り除くことで、可能性は無限に広がっていくと思います。
 

僕の周りで成功している人は、ある意味、現代学校教育に逆行しています。

 
個性が強いし、権威に立ち向かうし、失敗を将来の財産だと考えるし、何かに依存することもないし、ご縁や多様性を最大限に活かそうとするし、何より、どうしたら人様のお役に立てるかを常に考えています。


僕も、彼らに倣い、可能性にフォーカスして行動していきます。
 

Japan_Mountains_Mount.jpg


p.s.
引き寄せの法則で言えば、セルフイメージが向上しにくいんですよね。人間というものは、自分自身に信頼できるものがあってこそ、あらゆる不安に負けず、力強く生きていけるのだと思います。


[関連記事]
現代教育の弊害?他人と比較すると自分自身を見失う!
「やりたいことが分からない」時に見直したいこと
お金とか学歴じゃない!人のお役にたっているからこそ価値がある!


★ブログランキングに参加しています!!
 クリックしていただけると嬉しいです ^^
 ↓↓↓↓

自己啓発 ブログランキングへ


禁煙して人生が好転!禁煙したい人はこのベストセラーを読んで! [健康・体質改善・気分転換]





禁煙時には、書籍「禁煙セラピー」にお世話になりました。これは、元ヘビースモーカーで禁煙コンサルタントのアレン・カー氏が書いた書籍で、世界中35カ国語以上の言語で翻訳され、1100万部というベストセラーになっています。


「煙草にメリットなんてない」「誰にでも禁煙はできる」「禁煙したら素晴らしい未来がある」ということを理論やデータなどを用いながら説得力のある言葉で説明しています。


ポイントは、我慢や忍耐で禁煙するというよりも、煙草は幻想(ニコチン中毒、心理的依存、洗脳)ということを知り、煙草を嫌いになることで禁煙につなげるということ。読み進めるだけで「煙草を吸うのが当たり前」という意識から「煙草を吸わないのが当たり前」という意識に変えてくれます。


個人的に勉強になったのは、心や体の生理とともに、煙草を吸いたくなる原理が詳しく書かれているところです。禁煙時に「今の自分は、こういう理由で吸いたい衝動にかられているんだな」という分析をしながら取り組むことができました。


以下、参考になったメッセージをシェアします。


・喫煙により得られるのは「煙草を吸いたいな~」という衝動からの解放だけ。つまり中毒による禁断症状を和らげるためだけにチェーンスモーキング(負の連鎖を断ち切れない)になってしまう。


・上記のように、吸いたいという衝動は幻想でしかない。なので禁煙時に辛くなったとしても、その幻想はいつか覚めるものだということを知っておいた方がよい。次の一本を手にとらない限り、一瞬一瞬、成功に近づいている。


・身体的なニコチン中毒は3週間で消える。


・我慢だけで禁煙することは辛い。なぜなら我慢には限界があるから。特に煙草にもなんらかのメリットがあるという思い込みがある人は、それだけ我慢が辛いものになる。この書籍を読むことでその思い込みを手放して欲しい。メリットなんてないということを知ってほしい。


・中毒というものは日々進行はしても、楽にはなることはない。なので今日できないなら、明日はもっとできない。


・喫煙者をうらやましいと思う必要はない。逆に喫煙者があなたをうらやましいと思っている。


以上です。


禁煙したい方はこの書籍を何度も読み返すことで煙草を嫌いになってください。禁煙は難しいという意識があっても、不思議と「禁煙しよう」という気持ちになってくると思います。




[関連記事]
これを読めば禁煙したくなる!禁煙による心身変化の記録!
お金のかからない独自の禁煙方法!自分の内面と向き合う!
僕はこの方法で禁煙しました!自分に答えを求めた方が成功しやすい!
捨てれば入ってくる!禁煙して失ったものと得られたもの!


★ブログランキングに参加しています!!
 クリックしていただけると嬉しいです ^^
 ↓↓↓↓

自己啓発 ブログランキングへ


天風哲学の実践!病は治すには病を忘れろ! [健康・体質改善・気分転換]


かつて大きく体調を崩したことがあります。自分の事ばかりを考え、周りと自分の境遇を比較したり、不平不満の気持ちに囚われたりしていました。


このままではいけないと考え、たくさんの本を読みました。健康だけでなく、自己啓発、哲学、精神世界なども、、


その中のひとつ、中村天風氏の書籍「運命を拓く」で「病は治すには病を忘れろ」「ただそれだけだが、それがすべてだ」という趣旨の記述を読み、それ以降、意識をガラっと変えることができました。


自分のこと(自分の病)を忘れるために、家族に料理を作ったり、マッサージをしたり、職場の掃除をしたり、友人の相談にのったりなど、利他行に励むようにしたのです。


感謝されることで意欲がわいてきたり、苦しみが不思議と充実感になったり、体を動かすことで気血が巡るようになったりして、いつの間にか病のことを忘れ、結果的に体調が上向いてきました。


今なら分かるのですが、弱々しい考えが、弱々しい心身や境遇を作っていたのです。あのまま自分の事ばかりを考えていたら、治るまでにもっと時間がかかっていたと思います。


「利他行で相手に喜んでもらい、かつ自分の病も治る。」 こんな幸せなことはありません。


利他によってこれだけ豊かになれると思うと、人とつながれること自体が尊いことのように感じます。同時に自分の事ばかりを考える虚しさを学びました。


自分本位だった自分に、大切な気づきを与えてくれた病と周りの方々に僕は心から感謝しています。


蓮華の花.jpg


[関連記事]
人は鏡-相手を受け入れやすくする考え方
天風哲学!積極or消極?単純にこれだけで人生が決まってしまう?


★ブログランキングに参加しています!!
 クリックしていただけると嬉しいです ^^
 ↓↓↓↓

自己啓発 ブログランキングへ


脳力サポート