So-net無料ブログ作成
検索選択

デフォルト・ネットワーク!これを知ると積極的にリラックスできる! [生産性・自己管理・時間・断捨離]


脳科学の分野では「デフォルト・ネットワーク」という脳領域が、近年、注目されているそうです。
 

これは、思考したり、何か特定の作業をしているときには働かず、ただぼんやりとしている時にだけ働く脳領域で、この時に、情報の整理やバランスの回復をしているそうです。
 

つまり、ぼんやりすることは無益ではないということです。
 

これを知ってから、自然散策、瞑想、半身浴、音楽鑑賞などを積極的に取り入れるようにしていますが、いいアイディアを閃くようになったり、集中力が向上してきたように思います。
 

誰もが時間に追われたり、情報過多の現代ですが、うまく進まない時こそ、あえて手放すという判断も大事かもしれません ^^


脳科学者、茂木健一郎さんの言葉をシェアします。
『アイデアを生み出すときに大切なのは「集中とリラックス」のバランスです。アイデアは、基本的に脳がリラックスしている状態でないと、生まれません。脳にはデフォルト・ネットワークと呼ばれる回路があり、脳内をぐるぐる回りながら、何か面白いことがあるとピックアップしてくる働きを持っています。たとえば、何時間も考え抜いた末に疲れ果てて、お風呂に浸かった瞬間「ひらめいた!」となるのが「デフォルト・ネットワーク」の効果です。』 -茂木健一郎-



p.s.
うまく手放せない場合、こちらの記事も参考にしてください。
諦めるメリットとは?これを読めば積極的に諦められる!


脳力サポート