So-net無料ブログ作成
検索選択

松下名言!自分の仕事は人の助けなくして一日も進み得ない! [ご縁・感謝・調和]


『自分の仕事は、人の助けなくして、 一日も進み得ないのである。』 -松下幸之助-



全くのその通りですね。それぞれの部門でそれぞれ役割を果たしてくれる方々がいるからこそ、自分の仕事が成り立つわけです。自分ひとりで仕事は成り立ちません。感謝の気持ちなしに仕事をすることなどできません。


周りに感謝しながらいい仕事をしていくためには「全てが自分に関係のあるもの」「全てはつながりの中で分かち合うもの」という意識が大事だと僕は思います。


具体的には、
・お互いの仕事をよく理解すること
・その努力に感謝し気持ちを伝えること
・情報を共有する仕組みを作ること
・行き詰ったときには互いに歩みより助け合うこと
・目標を達成したときには互いに喜びを分かちあうこと


こういう意識で仕事をすることにより、組織の調和が生まれ、発展もしやすくなるのだと思います。お客様からも好感をもたれやすいと思います。


現代は誰もが忙しく、ストレスも多いので、自分のことだけで精一杯になりがちですが、自分の都合だけを優先しても、冷えた組織が形成されていくだけです。


人生は出会う人達と創っていくもの。一人でも多くの人たちに良い影響を与えていこうとする意識が、組織のためであり、自分のためでもあると思います。


脳力サポート