So-net無料ブログ作成
検索選択

自分の頭で考える重要性!学びて思わざれば則ち罔[論語] [個性・使命・自分らしく]


学びて思わざれば則ち罔し -論語-

[現代語訳]
ただ教えてもらうだけで、自分の頭で考えることをしなければ、身についたことにはならない。学問には自主的な勉強・思索が必要である。



現代は本、インターネット、セミナーなど知識を得る方法がたくさん用意されていますね。


この時、インプットしたものをそのままアウトプットしてしまえば、つまり自分の頭で考えることを怠れば、ただみんなと同じ結果になるだけで成長もオリジナリティもありません。


「どれだけ学んだか」ということも、もちろん大事ですが、同時に 「どれだけ自分の頭で考えたか」ということも大事だと思います。


・様々な視点から捉えること
・自分にとって必要な部分を抽出すること
・自分の長所や性格に照らし合わせること
・自分の言葉に置き換えること
・学んだことをあえて疑うこと・逆らうこと
・自分なりのやり方に落とし込んでいくこと


自分のものとするには、こういう見方が大事だと思います。


学校教育のように知識をたくさん詰め込めば優秀という意識では、いつまでたっても成長しない。人の真似や断片の寄せ集めでは、自分のものとして活かしていくことはできない。


教科書通りではない、理論通りではない、偉い人が言ったからでもない、試行錯誤や創意工夫の過程を大事にして、学びを深めていきます。


脳力サポート