So-net無料ブログ作成

堀江貴文氏の記事より!プライドがない方が愛される? [反省・改善・自分の責任]


『「どう見られているか」など、気にしていても仕方がない。むしろ「プライド」をなくすほうが、みんなから愛される。・・・(中略)・・・確実にとっつきやすくなって、人が寄ってくる。逆に「すごい自分でいなければいけない」とか「相手に嫌われたらどうしよう」と思って、プライドが高くなると、結論として、相手が自分の側に来づらくなる。あなたも、そう思わないだろうか?』

引用元:東洋経済オンラインの記事ー堀江貴文氏「“でも”が口癖の人は一生ダメ」



プライドの高い人ってはっきり言って嫌われていますよね (^^;;


見方はいろいろありますが、僕がいつも思うのが、プライドの高い人って単純に会話していてもつまらないんですよね。


相手から「どう見られているか」を気にしている人って、自分のことばかりで、相手のことを考えていないんです。「よく見られたい」という気持ちだけが先走っているんです。


人間には「人から認められたい」「自分の話を聞いてもらいたい」という承認欲求がありますが、一方だけを優先してしまえば、もう一方は満たされなくなるのです。対話が続かないか、もしくは対話が対立になってしまい、結果的に人が離れていくのです。


僕の周りを見ると、プライドのない人の方が人生うまくいっています。「失敗してもいい!恥かいてもいい!」「成長のために批判も受け入れる!」「自分の可能性にどんどん挑戦だ!」という人が成功しています。人が寄ってくるからチャンスやアイディアが生まれやすいという面もあると思います。


あまり人のことは言えませんが(笑) 無駄なプライドは潔く捨てた方がいいと思います。


脳力サポート