So-net無料ブログ作成

ブラック企業にはメリットがないと思う理由 [ご縁・感謝・調和]


ブラック企業と呼ばれる企業があります。若者を大量に採用し、過重労働・違法労働によって酷使し、使えなくなったら離職に追い込む企業のことらしいです。


いつも思うのですが、これメリットないですよね。


社員が幸せでない企業が繁栄するとは思えません。社員が幸せでない企業が社会に素晴らしい価値を提供できるとは思えません、


本来の組織というものは、お互いが共鳴し、助け合いながら目標に向かうものだと思います。みんなで仕事や環境を作っていった方が楽しいし、何よりそれがやりがいや良い成果を生み出すように思います。


社員を心のない入れ替えのきくパーツのように扱ってしまえば、信頼関係も結びにくくなって相乗効果が発揮できなくなるし、争いも生まれやすくなると思います。(仮に信頼関係を結べても、入れ替わってしまえば意味を成さない。)


結局は調和の精神や思いやりが大事だと僕は思います。


p.s.
学生時代、何事も経験と考え、なるべく多くのアルバイトをするようにしていました。アルバイトという立場でも、なるべく社員の方々と積極的に交流するようにしていました。そこで学んだことがあります。それは社員を入れ替えがきくパーツのように扱っている職場ほど、そこで働く人の結びつきが弱いということ。具体的には挨拶、感謝、笑顔、対話が少ないということ。


脳力サポート