So-net無料ブログ作成
検索選択

断食して「答えは自分にしかない」と悟った話  [健康・体質改善・気分転換]


僕はたまに断食をします。


はじめて断食に挑んだ時はとても苦みましたが、もう慣れました。今はシンプルさや浄化される感覚がとても心地いいです。


Winter_Roads_Trees_Snow.jpg



生命の活動に消化・吸収・排泄とありますが、断食をすると消化と吸収がストップするんですよね。その分、排泄にエネルギーが集約されることになり、体中にある毒素、老廃物、脂肪などがデトックスされ体が綺麗になっていくのです。


また、内臓が休むことになるので、知らないうちにたまっていた疲労も解消されていきます。


そして、体が浄化されると心も浄化されます(心身一如:心と体はつながっている)。執着や邪心から解放されて気持ちが前向きになってくるし、思い込みから解放されたり、感性が研ぎ澄まされたりするので頭も冴えてきます。


少し話が変わりますが、かつて壮絶な試練に対峙して自分を見失いそうになった時があります。いくら本を読んでも、ネットで調べても、人に相談しても、解決の糸口が一向に見つからず、悶々とした日々を過ごしていました。


はじめて断食をしたのはそんな時です。


断食しながら、掃除や瞑想をするようにしていたのですが、時間が経つにつれインスピレーションが湧いてくるようになり、ひたすら自己観照に徹していたら、どんどん答えが出てきたのです。あらゆることを試しても得られなかった答えが自分の内側にあったということです。


びっくりしましたね(笑)


この経験から断食の素晴らしさを思い知りました。今は仕事であれ、プライベートであれ、うまくいかない時はなるべく断食するようにしています。


脳力サポート