So-net無料ブログ作成

現代学校教育の弊害!常識を覆してチャレンジ精神を引き出す! [挑戦・試練・自助努力・継続]


僕は現代教育にはかなり懐疑的です。


誰かが用意した「正解とされるもの」をひたすら暗記し、画一的に評価され、あと模倣していくだけ。それを受動的にこなしていくだけで評価をもらえる仕組みや「正解とされるもの」に不満や疑問を抱く事が許されない空気感に不思議さを感じます。


このように教育されている人間はどう育っていくのでしょうか!?


・「正解とされるもの」にたどり着かなくてはいけない
・評価ばかりを気にしてしまう
・完璧主義で物事を考えてしまう
・減点法で物事を考えてしまう
・プロセスよりも結果を優先してしまう
・競争しようとする
・自分の頭で考えなくなる
・批判を恐れて発言できなくなる
・失敗を恐れて行動できなくなる
・個性を出せなくなる
・知識で対応できないものには戸惑ってしまう
・問題が発生したとき自分以外に答えを求める(人のせい)


上記のような弊害が出てくるように思います。


また、学生時代にいつも考えていたのですが、知識を詰め込んでわかったような気になっても、それは自分のものにはなっていないと思うのです。


学びというものは、自分から行動を起こし、試行錯誤しながら気づきを積み重ねたり、内省や改善をしたりして自分のやり方に落とし込んでいくことが本来の姿ではないかと僕は思うのです。


現代教育は、ただやらされてやっているだけなので本質的には何も身につかないし、主体性や創造性が育たないので、自分で運命を切り拓いていく力も身につかないように感じます。(結果的に、それぞれの才能が埋没してしまう。)


人生というものに、誰かが設けた答えというものはありません。その人自信が切り拓いていくものです!!


一度きりの人生、自分から主体的に行動しないともったいない。これからもどんどんチャレンジしていきますよ~ ^^


脳力サポート