So-net無料ブログ作成
検索選択

欲に苦しむ人はこれを読んで!足るを知ればみんなで幸せになれる! [ご縁・感謝・調和]


『足るを知る:人間の欲望にはきりがないが、欲深くならずに分相応のところで満足することができる者は、心が富んで豊かであるということ。』



物質至上主義、競争原理、大量消費、エネルギー枯渇、自然破壊。現代人は、エゴが暴走しているという話をよく聞きますね。


人間の欲望というのは肥大化する一方だし、周りから何かを奪えば、奪われた側は、奪われないようにするので、どんどん奪いにくくなっていく。この原理に気づかない限り、永遠に不毛なことを繰り返すことになります。


たいていの人が、五体満足で衣食住が足りているはずです。やはり、「足るを知る気持ちを持って、現状に感謝し、今あるものを活かしていく」 これが、物質的に限られた世界で生きる我々にとって、望ましい生き方だと思います。


我々は、ご縁ある方々、自然の恵みや循環、他の生物や資源により支えられているのです。幸福や富というものは、それらに対する気配りなしには成り立たないのです。


人は感謝を忘れれば、「あって当たり前」という感覚や「何でないの?」という依存が生まれ、いずれ自分の都合しか考えなくなってきます。これは自他共に不幸でしかありません。


僕はよく断食をするのですが、その度に、豊かな生活をしていることに気づかせてもらっています。


たまには一度断ち、あえて欠乏状態に身をおくこともよいと思います。支えられている背景や恩恵を認識できるし、執着からも解放されて生きやすくなります。


もともとは健康法として断食を実践していたのですが、「足るを知る」生き方をする上でも役にたっています。


脳力サポート