So-net無料ブログ作成
検索選択

なぜ「難の有る人生は有り難い人生」なのか? [挑戦・試練・自助努力・継続]


『難の無い人生は無難な人生 難の有る人生は有り難い人生』 -筆談ホステス斉藤里恵-



かつて壮絶な「難」と対峙したことがあります。確実な理論や方法もなく、自分で調べ、自分の頭で考え、自分の責任で行動していく必要がありました。悩み苦しみました。時間もかかりました。


しかし、その「難」があったからこそ、気付けたこと、克服できた弱点、引き出せた潜在能力、出会えた人、出会えた本など、たくさんあります。また、「難」があったからこそ、支えてくれる人、健康、自然の恩恵、そして何気ない日常に感謝するようになりました。


現代は、何もかもが豊かに満たされ、苦労する機会が減っているし、エゴに支配されて享楽的、唯物的に生きている面もあると思います。しかし、これでは、与えられた力を引き出すこともできないし、人情や人生の機微に通じることもありません。


こう考えると、「難」を経験できて良かった、と思います。


有難う!!


「成長」とは昨日の自分とどう変わったか.png



実は、今も「難」の最中です。あることを志してから、プライベートなしで一心不乱に課題に取り組んでおります。


目先のことや、楽なことばかりを考えていても、人は成長しません。難しいこと、苦しいこと、面倒だと避けてきたことにチャレンジするからこそ、違いが生み出されるし、自信もついてくるのです。


押しつぶされそうになってしまう時もありますが、新しい自分を発見したり、事態が好転していくところを楽しむようにしています。


タグ:試練
脳力サポート