So-net無料ブログ作成

成功法則を研究する医学博士より「才能やセンスより〇〇が大事」 [生産性・自己管理・時間・断捨離]


書籍レビュー




佐藤富雄先生は、心理学や生理学の観点から、「口ぐせ」が、人間の脳や人生に及ぼす影響を研究している方で、成功法則として「口ぐせ理論」を提唱しています。これは、成功哲学のアファーメーションや精神世界の言霊と同様に考えてよいと思います。


口ぐせ理論」をシンプルに説明すると、「前向きな気持ちと前向きな言葉で、セルフイメージを高めていけば、脳が勝手に成功するための回路を作り出し、結果として、その言葉通りの人生がもたらされる。」という内容で、誰でも簡単に実践できるものです。


この本を読んだとき、ネガティブな言葉ばかりを使っていた自分に愕然としましたが、同時に「才能や環境に関係なく、言葉を変えるだけで、人生は好転するかも」というポジティブなイメージも生まれました。


成功する人ほど、前向きな言葉を使っていますが、単純なことのようでとても重要なことなのかもしれません。


また、この本を読めば、引き寄せの法則や言霊とういものが、別に怪しい世界や不思議な話でもなく、科学的に説明できるものだということを理解できると思います。


引き寄せや成功哲学に関心のある方、特に、「言霊やアファーメーションは本当に効果あるのか?」という疑問がある方にお勧めです。




脳力サポート